FC2ブログ
シガラミ連鎖
2006 / 02 / 07 ( Tue )
本日は丸ごと休業日にしました(自主的に)。


益のない、乾いた人生だ。


おもえば、機会やら出会いやら申し出などなど、すべてを握り潰しながら生きてきたのだから、報いかもね。だが、そうでしか生きられない魂もある。


ついでに明日も休みたい。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11'09''01/セプテンバー11
2006 / 02 / 07 ( Tue )
サミラ・マフマルバフから始まり、今村昌平で終える、この短編集を、なんでいまこのタイミングで観たのか。
自分でもさっぱりだが観てしまったものはしょうがない。

wpol_ent_9110.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きょうオーダーしたCDとか
2006 / 02 / 07 ( Tue )
Kanon ~Standard Edition~
グレイテスト・ヒッツ (初回生産限定盤) プロディジー
L.S.T. shugo tokumaru


プロディジーはオマケDVDみたさで。
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2週間ぶりに
2006 / 02 / 07 ( Tue )
ネットの巡回。
かぎりなくやさしい世界がそこにひろがる。


泣いてない!
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きのう頼んだDVD
2006 / 02 / 07 ( Tue )
リンダリンダリンダ
サマータイムマシン・スタンダードエディション
Helpless(ヘルプレス)
マインド・ゲーム Perfect BOX
ジョナサン・モストウ監督作品セット


いくつか問題がある。
ヘルプレス、カテゴリ欄みると「洋画ドラマ」とある。寡聞にしてそんな題名の洋画があるのか。まったく不明のまま青山のあの作品と信じてオーダー。


マインドゲームのデカ箱は、デカ箱・ボックス病の人々なら、そして
当然本編にヤラれた人々なら躊躇いながらも頼む、よね。安いし。


ジョナサン・モストウの3枚組はたまに中古屋の店先でみるが、廉価版でみないビデオスルー作品が1本入っているためか、ナンカちぐはぐな単価設定になっていることが多い。
『ブレーキ・ダウン』単品で買えばいいじゃん、ってきもするが、一時期、映芸で高橋洋がこれらをほめてたの思い出したので買っちゃったよ!
買い物 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
最終兵器彼女
2006 / 02 / 05 ( Sun )
いろいろ難癖つけたくもある。

いちばんイラついたのは、全編に渡ってダラダラと流れ続ける劇伴。
泣かせたいんだろうけど、それじゃ無理だよ。誰もナニも云わないの?

あとカットの割りすぎも気にかかる(特に前半)。何を急いている。
テロップの感じも品がない(…どっかで観たような…バトロワっぽいとおもってたら深作組がなんらか関与してる模様)。

大半の時間にちせとシュウジが、くっついたり、はなれたり、またくっついたり…の繰り返しに費やされる。
えらくだらける。
じわじわボルテージをあげたいのは分かるが(時折、戦闘場面がインサート。これは見事!)、
演出的に平板な印象のドラマしか積み重ならない。

そもそも企画自体に無理があったのでは、
高橋しんの、あの画だから成立したのでは、とかとか。

だが、午前八時のクライマックスですべてチャラになった。

おれは、この映画がすきかもしれない。

ちせはかわいい。それは伝わった。
前田亜季でばっちりだった。デビルマンのリベンジを果たさんとする
東映アニメーションの心意気もね。ちゃんと伝わったぜ。

(ミューズにて)

wpol_ent15.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また葉山温泉へ
2006 / 02 / 04 ( Sat )
代打です。顔だして、金持ってく、そんだけ。


泊まらず帰る予定なので、アルコールの誘惑をいかにして耐えるかが
今夜のポイント。
いやいやいや。そのまえに、だいたいがすんごく憂鬱なんですけど。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WXIII 機動警察パトレイバー
2006 / 02 / 04 ( Sat )
幾度目かの鑑賞。少なくとも劇場で2度観てるので、5~6回目か。

wpol_ent_w130.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
輪廻
2006 / 02 / 03 ( Fri )
あれ。なんでこんな映画観たんでしょうね。
云いたいことは実は、そんなにはないのですが…。

wpol_ent_rin0.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きょう届いたDVD
2006 / 02 / 03 ( Fri )
daimasの日記スペシャルの日記


「たのんだ覚えがない」などと言いがかり。
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フェアリィ
2006 / 02 / 03 ( Fri )
けっきょく、しょこたん☆ぶろぐ で癒されるおれ。
ネ申! とか ギザ!とか 貪欲に!とか、とか。
…とか云ってさわいでるだけの女の子じゃないよ。




言語センス最強。四六時中ピンポイント。パインサラダ。
つねに元気になります。あり難い。この世で許しを請うような。



すべてが、彼女と彼女の猫のまえでは許されるのではないかしら。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さっきたのんだDVDとか
2006 / 02 / 03 ( Fri )
警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01
サイドウェイ〈特別編〉
バス男
パク・チャヌク リベンジ・トリロジー (初回限定生産)(以上DVD)
"日々のはしっこ "LOVE ATTACK EVE(CD)



ラブアタックイブさんに関しては、後日きっちり書きます。


パク・チャヌク監督の映画は、まぁ、はっきり云ってクダラナイ。
どうでもイイんですが、そこで、そのどうでもイイことを記す、
刻み込む作業ために、地銀普通預金口座発、JCB経由で、
なけなしのカネが、AMAZONへと投下されるのだとおもう。


おもいたい。


ある種の爆弾だと。
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
獣兵衛忍風帖
2006 / 02 / 02 ( Thu )
今更のように観る。

おもしろい。
結局、90年代という洗練の過程で、いつも間にか、なくなってしまった当たり前のおもしろさがここに有る。
(コッテリとした人物造形や、豪胆なアニメート、スカッとした人体破壊描写や、お約束のお色気もですけど)

12年もまえの作品なのに、バカみたいにテンポ良し。カッティングのセンスがまるで劣化していない。
ロブ・コーエンとか粋がってる場合じゃないよ!セルアニメだよこちとら!

正直云って、川尻善昭のやってることはいつも同じかもしれない。
まず外連味たっぷりのアクションがあって、脇にちょこんとドラマらしきものが封入され、結末はそれなりの余韻をのこして気持ちよく終える。

いいよ!いいじゃないか!最高だ!

あたりまえに楽しめる、見応えもある。OVA全盛気分を満喫できる気ままさラフさもちゃんとある。
こりゃ、パクったりも、リメイクもしたくなるよ!
(ハリウッドの連中、塩漬けだけは勘弁な!あ、ええと、北村龍平はまさに、川尻チルドレンではないのか?)

山寺宏一も青野武もグー!郷里大輔もかっこええ!とくにヤマデラ!
飄々としたさま、いきなり沸点あがるさま、深みあり。とてもイイ。

きがつけば、あたりまえのおもしろさを衒いなく安定供給できるのは、
そしてアニメーションのこうした作用を技術レベルで信じているのは、
川尻以外いないのではないか。…もっと撮らせるべきだ。

『あずみ3』、もしやるなら実写でなくアニメでね。川尻+マッドでね。
山本又一朗と丸山正雄にのぞむのは一応それだけ。

(DVD鑑賞)
wpol_ent_nin0.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バスを待つあいだに…
2006 / 02 / 02 ( Thu )
「バスセッション」なんて知らないよ!おれバカだから。


「グループ討議」となにが違うの?
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きょう届いたCDとかDVDとか
2006 / 02 / 01 ( Wed )
ZAZEN BOYSIII
唯我独音 presents 現代の無戒
ホラー番長 DVD-BOX


部屋んなか、ちいさな中途半端なサイズの箱で埋もれてきております。
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
上原ひろみ 『Spiral』
2006 / 02 / 01 ( Wed )
よる夜中、ドライブなどして聴くと、とんでもなくもっていかれる。
感情を鷲掴みにされる一枚。

2ndは未聴だが、1st(『Another Mind』)のときのトリッキーな児戯のごとき躁状態は鳴りを潜めている。

***
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム |