FC2ブログ
機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-
2006 / 03 / 10 ( Fri )
観てみました。

レコアさんの云う「オンナとして充足しているか否か」、そんな事こういう大情況下で、そして観客(おれ)へ語らんで頂きたい。個人的に煮詰まっているこんなときに、なんてこと云うのか。
エマさんもファもカミーユもおれもこの無遠慮な台詞に引き摺られる。
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペット・セメタリー
2006 / 03 / 10 ( Fri )
糞殺伐とした気分になりたく意気込んで観たのだが肩すかし。
ネコちゃんが割と可哀相だが不細工だから仕方ない様なきもする。

一家の息子が大型トラックに轢かれる様は、余計なワンカットを除いて結構見事だった。
黒沢清『ドッペルゲンガー』のような、佐藤佐吉『東京ゾンビ』のような、キレはないが確実な轢き具合より、抽象性を伴ったテンポ感のあるこの轢き殺しかたがいまは好みだ。

…なんの話をしているのかおれは。

ああ。エンディングのラモーンズが聴きたかっただけか…。

追記;あと、本筋とまったく無関係な死に方をする人(所謂流行言葉で云うところの「負け犬」の家政婦さん)がおり、まさに彩を添える、というか観終えて心に残る死に様は、真実この人だったりする。

(DVD鑑賞)
wpol_ent_pet0.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |