FC2ブログ
絶対後悔しない『今』にしよう。
2006 / 03 / 11 ( Sat )
とばかりに、『シムソンズ』についての駄文を延々打ってたんですが、
消えたよ。消えた。さっぱりと。ああ…10000字に及ぶ藤井美菜ちゃんのツンデレっぷりについて、さらっと消えたね。もおいいや。


眞露でも呑みながら、ダンテの『グレムリン』でも観るか…。
スポンサーサイト



放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京ゾンビ
2006 / 03 / 11 ( Sat )
期待していたわけではない。不安のほうが遥かに大きかった。
結果、予想通りだった。

佐藤佐吉を責める気はないが、もう少しなんとかならなかったのか。
主役二人のビジュアルは、もう宣材で見尽くしているのだから、大写しで出て来ても
ハッキリ云っておかしくもなんともない。要はそこから先への飛躍が必要なのだが、ない。
そもそも、コメディなんかの素養ない二人だからね。
云っちゃあアレだが、監督は別に立てるべきでなかったか。

観てて心底笑えたのは梅図かずおと曽根晴美のシーンだけですよ。
でも、このホンでなくても、演出でなくても、この二人があんな格好であんな台詞吐くだけで、
いや出てきただけできっとおれは笑う。

妙に感心したのは奥田恵梨華という女優なのだが、異様にエロい。特段エロい役回りではない。が、物凄くエロく撮れている。北村道子の衣装のせいだけではない。これはこれで、とっても素晴らしい才能だと思う。
なんでそういうところに力が働くのか。とても不思議だ。

まー不思議なのはいいが、本編そのものをいい加減もっと面白くしてほしかった、と心から訴えたい気分だ。

(4日、フォーラム2にて)
wpol_ent_tkz0.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
美しき野獣
2006 / 03 / 11 ( Sat )
もうこんなこと何度も書きたくないんですが、仕方がないんで書きますよ。

なんでこういう映画が日本でつくられないの?おかしいよ。
巨悪に挑むアウトロー刑事とエリート検事のバディムービー…あれ?ないのかなあ
(踊るナントカって去年ありましたけど…悪いが観てないんで)。
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
男たちの大和/YAMATO
2006 / 03 / 11 ( Sat )
「映芸」で谷岡雅樹が昨年度ベストに挙げていた。
これが鑑賞のトリガー。きにはなっていたが、遅ればせながらやっと観た。
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |