FC2ブログ
のび太の恐竜2006 (2回目)
2006 / 04 / 07 ( Fri )
また観た。2回目ですから次つづくカットやエピソードに注視しながら。

初見のあと、公式ファンブックやら雑誌やら作画マニア系のブログ等に目を通していたので、作画なんかはもう狂喜しながら噛締めながら堪能した。


紙面のスチール見てるだけでホンワカとしてしまうけど、やはり大画面で観なきゃイカンよこの作品は
(あと、しつこいですが怪傑ゾロリも)。
しかし、ドラえもんにリアル系の(今敏の仕事なんかやってるベテランや俊英の)メーターが集結してるってのは、なんかすごい事ですよね。


エピソードに関して、展開上幾つか矛盾を感じるものの、そんな小ウルサイ事云ってる場合じゃないっての。例によってキッズと一緒にヤンヤ。
まさにキッズアーユナイテッドを地でゆく盛りあがり(誇張しすぎ)。


2度とも『ワンピ』よりかは確実に客入ってたので、次が無いということはないでしょう。
次回作もこの調子で(渡辺監督で、可能であれば小西作画監督のコンビ続行で)お願いしたい。


きっと想いがぎゅうづめなハズの渡辺監督のコンテが読みたいな…。
出版されないものだろうか。


(109シネマズ富谷シアター2)
wpol_ent6.jpg

スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |