FC2ブログ
花よりもなほ
2006 / 06 / 10 ( Sat )
本作は、なんと時代劇。

とはいえ作品それ自体が「いま」という時代性を帯びており、それは是枝の狙いどころであろう。
現代社会の図式に置き換えた江戸の暮らしで、ある種の云いたいことを見事に伝えきっている。

それは、虐げられる者へのあたたかい眼差しとともに、無為な命の遣り取りや「仇討ち」などという憎しみの連鎖への静かだが強い反意。
けっして声高でない。だが、一方で『誰も知らない』同様の残酷な一面も存在する。

例によって、足元を狙うショットや、俯瞰で背中越しを追うショット多数。

hana_yorimo.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クールビズでお洒落気取りだが只のチンピラにしか見えない。
2006 / 06 / 10 ( Sat )
「怖いイメージを払しょくするという努力、チャレンジ、意気込みを感じた」
「飲食店が増え、風俗店が減り、昔のように怖い感じがなくなった」

kabukicho0606090.jpg

なんなんだよ、「怖いイメージ」って。なにがポスト小泉だ。アホか。
てゆかキメえんだよそのカッコ!(関連

続きを読む
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
THE WAY THINGS GO
2006 / 06 / 09 ( Fri )
いまの日本では見ることも少なくなった黒いビニール袋の旋回からこのビデオグラムははじまる。

そう、フィルムも廻れば、世界も廻りだす…。

昨今の「ピタゴラスイッチ」流行りに冷水を、いやヒロシマ・ナガサキ級の影を落とす。
栗コーダーカルテットより、クロノスカルテットのほうが似合う一枚(ノンBGM!SEのみ)。

TheWTG0.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「おそらく、これが日本代表女子27人」 …って多くね?
2006 / 06 / 08 ( Thu )
「Amazon.co.jpのお客様、
中原 昌也の『嫌オタク流』をお買い上げのお客様にこのご案内をお送りしています。
松久 淳著『マリコはたいへん!』単行本、現在好評発売中です。 ご注文は以下をクリック。」

はぁ?マリコもおれも、みーんなたいへんだよ!

mariko0.jpg
『マリコはたいへん!』(松久淳 著/小学館)

ま、読みませんが。
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三年身籠る
2006 / 06 / 08 ( Thu )
予告観る限りだと(3回観た)、「なんでかしらんが中島知子が27ヶ月も妊娠したまんまで、旦那の西島秀俊がかなりのちゃらんぽらんなダメ男で、でもドタバタしつつ、反『ローズマリーの赤ちゃん』的ファンタジーが紡ぐ収束がまっているコメディ」…かとおもってた。

なにより、現在日本最強の映画俳優であるところの西島秀俊が、もー観てるこっちが不安になるくらい半分空気なダメな男(同時に、自動的にダメな父親でもある)を泰然と演じている画を観たら…。
行かざるを得ない。

あと、奥田恵梨華!奥田恵梨華!!奥田恵梨華!!!
OK!おまけにも一回、奥田恵梨華!!!!

3years0.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 06 / 06 ( Tue )
先週あたりは、そう、一息つこうとしてたのだが、週末出張で遠出したりで慌ただしい日々。
落ち着きのない暮らし。あっちこっちと、あまり余裕もないし。

あ、今村昌平が死んだの知ったの、きのうです…(追悼の意味込めて、『復讐するは我にあり』か、『ええじゃないか』あたりをDVDで観たい…んが、暇なし時間なし)。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
軽く聞き流してください
2006 / 06 / 05 ( Mon )
昨今、やばいくらいに凶悪犯罪の被害者の低年齢化がすすんでるな…と、軽く考えてたんです。

あのー、そんな折飛び込んできた、秋田の小1男子児童殺害。
ものすごく頻繁に容疑者女性の顔や言動がTVやら新聞メディアにガンガン躍ってますけど、えらく画になる顔ですよね。穏当欠くようで申し訳ないけど、グッドルッキン。要は美人。

皆さんお分かりのように都市よりも郊外、田舎のほうが余程厄介です。アメリカのテキサスと同じ。
軋轢やらは簡易的なガス抜きなど適度な代償行為で解消できる都会と比べ、いちど緊張が解けてしまったら…破滅しかない後戻りの出来ないワンウェイな人生、それこそが洋の東西問わずサバービアの生活です。

akita_case0.jpg

今回、瀬々敬久あたりが触手伸ばしそうなネタだな…てゆか、ソレ、観たいし。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KKRN.
2006 / 06 / 04 ( Sun )
なんだか久々な印象。…下手したらドタキャンしてたカモです。
あ、あらたにみんなに紹介したいお友達がいます!

グッドミンちゃん0.25㎎です!2週間のショートステイのようです。

レム睡眠が過ぎていて、寝てても仕事(のヴィジョン)じゃツライので、訴えたのデチタ!
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナイトイン仙台
2006 / 06 / 04 ( Sun )
と、いうわけで日付が変わってもきのうは今日の続き…とばかりに土曜日(3日)は仙台・国分町へ。

ほんでまたチャイパブだもんな…バカかと。アホかと。

sendai01.jpg

まんまな屋号で眩暈が…。呑む面子も前日の夜とかわっていないのが相当こわい。
えと、ここは2軒目ですね…内モンゴル省出の子(ちょう強気)とかるくバトりました。
なぜかといえば、以前会社にいた高飛車な社員ソックリだったので、大人気なく、つい。

…でも彼女異様に弁とキャラが立っててオモロかった。絶対つき合いたくないタイプではあります。
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
surf Dr.Hans Selye(1907~1982) must die.
2006 / 06 / 01 ( Thu )
ハンス・セリエというひとが、ある概念をこの世に見出せば、瞬間それは抗いがたく実存した。

し続けている。

そんな意味で、そんな厄介なブツを世界に開陳したひとは、何度だってしんでほしい。

hansselye.jpg

普通っぽいジョン・ウォーターズみたい…。

それはともかく、あすは大阪。
個人的に、西日本に行ってイイ目に遇ったことって、めったにないよ?
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大連病 (DALIAN DISEASE)
2006 / 06 / 01 ( Thu )
大連に恋してやまない厄介な連中…毎日仕事中にかかわらずアホみたいにメールが飛び交う。

あのホテルがヨイだの、あの店の“いいちこ”はモノホンだ、アソコの地下では一枚6元だったよ…などと、他の社員がみたら噴飯モノの内容、要はかなりクダラナイやり取り。

loveisdisease0.jpg


ついに、きのうあたりから「大連病」という単語が…!
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |