スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Pissin' till I die.
2006 / 06 / 30 ( Fri )
親を泣かすようなおれではございますが、親の倍は泣いているとおもいます。
糞野郎。空爆でも始まればいい。恨みこそすれ感謝なんかするか。親不孝者で構わない。
ちなみに…。

きょう付けで退社したひと…1名。
あす付けで入社するひと…1名。
あす付けで退社するひと…1名。
来月初旬入社予定のひと…2名。
来月末退社予定のひと…1名。

なにこれ?コレが普通の会社?新陳代謝とかじゃないだろ?ゴッコ遊びじゃねえんだ。
そうして、あきれて目蓋が重くなる。疲弊。ここ2週間、尿の色が濃く、匂いも異様。
スポンサーサイト
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クロベエ。
2006 / 06 / 30 ( Fri )
あれだなー。あまり知り合いのブログとかみるもんじゃないね。落ちるねきもちが。
根本的にブログって相当くだらないよね…自分で自分のみていてもそうおもうんだもん…。

『黒部の太陽』と黒部ダムって関係あんのかな…。ほんとどうでもいいことだけど。
観たことないんだよな。熊井啓って冤罪モノの印象しかないや。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
その間にも世界は回り、回り、回り、そして落ちてゆく。
2006 / 06 / 29 ( Thu )
朝っぱら、労務士のところへ出向き、会社で不要になった連中の対処法を、空調の効いた事務所で茶を飲みながら訊く。

午後、高齢法(略。にしてもすごい名称)絡みで雇用促進に関する講習を空調の効いたホテルの大広間でうたた寝しつつ受ける。

あー…(気絶)。なにしてるひとなんだろおれは。いよいよ疲弊の度はきのうよりきょう、いや増す。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Perfume 『エレクトロ・ワールド』
2006 / 06 / 29 ( Thu )
さして良い!と飛びつくほどの出来では今回なかったとおもうんですが。
ただし、油断もスキもない鉄壁のサウンドプロダクションで、今回も息苦しさ健在。

歌詞がね、なんか前世紀に自分がペーパーアニメで表現しようとしてた内容に近くて困惑。

とはいえ、ここまで云い放ってしまって、言葉のリピート感も独特で宜しいんではないかと。

(個人的に、perfumeとtoutouはシャブです。とくに退屈な高速自動車道で機能発揮。眠気がいっぺんで消え去ります。リタよか余程…。あ、やはりperfumeはいっぺんドレクシアみたいな劇シブなダウナーなエレクトロに挑戦すべきだと固く信じてます。そうだON-Uだよ…エイドリアン・シャーウッドあたりでもOK。歌詞にあるような完璧な表層が剥がれ落ちたときに見える無防備な真実が間違いなくあると…)

perfume - electroworld

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラストデイズ
2006 / 06 / 29 ( Thu )
lastdays0.jpg

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨降る朝に 地を這うような
2006 / 06 / 27 ( Tue )
午前中は業務上の傷病で4日休んでる屑野郎の見舞いに行く。
屑だから履歴書の住所も嘘。屑なもんだから会社支給の携帯電話にかけても出やしない。
午後は取引先の建設会社の安全大会に出席。あくまで代理の筈なんだがなあ。

そこで、その会社の安全関係のコンサルしているいけ好かない野郎が一席打つ。
あれやこれや、口だけで生きてるハイエナが長々と、午後を怠惰に過すためだけに駄法螺を吹く。
そのなかで奴が、「認知症になっちゃいないか、のチェックしまーす」とか云う。余計な世話だ。

20問設問があり、5問以上該当だと認知症のおそれ有りだと。おれ、10問該当したけど。
設問がある種の方向に集中してて、非常に不愉快だ。罪深いきがする。ハイエナ風情が偉そうに。

***

「雨降る朝に 地を這うような
 君のキスする仕草は 泥にまみれて
 だけど仕方がないんだ 生きてる限りは」

(ムーンライダーズ 『kissi'n you till die』)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
disco armed (here comes…) overcome.
2006 / 06 / 26 ( Mon )
限定された戦域で、勝ちを収める…意外とそれは困難で、表裏一体とでも云えばいいのか。

大連会計監査委員(えと、査察対象は常に我々だ!)の仲間の一人が夏の参戦を止めるという。
続きを読む
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
叫べば叫べど
2006 / 06 / 26 ( Mon )
阿呆のように暮らして、というか、日中の大半は釣り目か陸に上がって半日放置の魚のそれです。
左眼球下の赤み・内出血がとれません。その辺りの視界は斜がかかってるかんじ。

んな状況。自宅でなんぞ観てみるか…みっけたDVD。

レンタルですが、リリース当時どんなもんか若干なりとも観てたのに…つくづくおれは阿呆だ。

偉大なOVAシリーズからのスピンオフ作品。
本シリーズの懐深さと、限定された区域での戦闘の難しさ、あと天野正道&ワルシャワフィルの鳴りに感銘受けた。つうか、どうしろと。

GinRei - premium trilogy edition


(DVD鑑賞)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 06 / 26 ( Mon )
今夜。ほうほうの体で紛れこんだローソンのレジにいた、「研修生」と書かれた名札をつけた彼女、たいへん可愛かったな。なんらかの偶然はそこにはない。
絶対に交わらない交差しない、クロスしようがない互いの一線。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミッション:インポッシブル3(M::Ⅲ)
2006 / 06 / 25 ( Sun )
先々行、行っちゃいました結局。フィリップ・シーモア・ホフマンが悪役だからさ!

正直どうでもいいシリーズなのですが、今回は、ウーよりマシだがデ・パルマには及んでいない。

(『NARC』のカーナハン降板は、この仕上がりみれば止む無しっていうハナシで。あとダラボンはリライトかなんかで若干でも噛んでるのかな?あとサイモン・ペグが出てすこしうれしかった)

…というか、なんでこうも内部の裏切り者に翻弄されるハナシばかりになるのかね。くだらねえ。
とりわけ問題は、なんでホフマンは今回魅力的でないのか。こっちの目的はそこなんだよ!
これは脚本とか演出とかどうのでなく、大体にしてホフマンに謎の巨悪なんて似合わない!
ベッドに座って電話口でハアハア云ってるような彼氏がすきなんだよ!ちがうか?異議なし!

痛みつけられて悦に入るマゾでナルなトムクル(認識としては宗教家)より、もっともっと、ホフマン(認識としては変態)を!

(フォーラム3にて。15人しか居なかったよ…)

M_i_30.jpg
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローメン発情記
2006 / 06 / 25 ( Sun )
ro_men4.jpg

続きを読む
御飯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KKRN.
2006 / 06 / 25 ( Sun )
ほんとにねぇ、ひとのこと心配してる場合じゃないんですよ。
特権意識もね、これっぽちも。ただ、声に出さなきゃなんにもならないのでね。

中国小姐みたいなカワイイ名前の粒々は結局一度も飲めなかった。
理由は、目覚めの不快感が「いま以上、それ以上」だとつらいから。
眠りの質ウンヌンより、確実な覚醒感を選んだのです。いま実に妙な忙しさだし。

それ告白したら別なの寄越してきたよ。あれ?おれの意図が伝わってない…。
カテゴリ的にはコレと同じ。MMMMMMMM.....On And On.

ま、いっか。明日(いちおう)休みなので、突っこんでみますか。ソレ。

stilnox-ambien.png
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウルトラヴァイオレット
2006 / 06 / 25 ( Sun )
なーにがミッションインポだっつうハナシだ!人前で失礼だよ!そんな世間に背を向ける本作。

おれはジャンル映画(ジャンル:ゲーム/マンガ・アニメ…っておい君、コミケかよ!)に固執するミラジョヴォを断固、支持する。とは云いながらも観るまでは不安満載だった。
でも、観れば分かるさ。すばらしい。たのしい。

カート・ウィマーは、つくづくエライ。まるでまるで…まるで北村龍平みたいじゃないか!

ultraviolet.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かもめ食堂
2006 / 06 / 23 ( Fri )
簡潔に。

まず、単なる観光映画にならないで何らかのドラマを異国で紡ごうという野心に感心した。
それも、こんなちからのはいっていない(ほめてます)映画を見事成立させてる。

kamome.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「 In The Holiday Mood 」
2006 / 06 / 23 ( Fri )
  「心の戸かしましくこづく」

自分の属する部署で負傷者が相次いでいます。ことしにはいって、おれ含め、なんやかや。
ぜんぶ魂関係でしょう、そう云い切ってみる(そうでもなけりゃ…)。

  「わかってるさ嘘なしさ おまえさんは」

条件闘争へと事態は昇華。次第に次第に。
持ち出しがあろうが、いま現状の知識で回避できるくらいの労苦なら、おれ的には甘んじる。

  「わかってるって言葉なんてどうにでもなるもんさ」

では、言葉の次に持ち出されるものは、いったいなんだろ。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラムボン 『 LOVER ALBUM 』
2006 / 06 / 23 ( Fri )
和風叙情派音響ロック(ポップ)トリオ、クラムボンによる、カバー曲を集めたアルバム。
トリビュート盤への既発表曲などで製作年度に若干の差があろうが、結果は素晴らしい統一感。
見事に、まさにクラムボン色に染め抜かれている一枚。オリジナル盤以上にそんな印象をかんじる。

loveralbum.jpg

アートワークも、とくにジャケはクラムボンでなきゃ手抜きとおもわれても仕方がないほど素気ない。
(えーと、近年では矢野顕子『はじめてのやのあきこ』に匹敵するシンプルさ!)
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヘルシンキのこと
2006 / 06 / 21 ( Wed )
こないだの日曜、『かもめ食堂』観まして、その感想を書こう書こうとおもいつつも、でもおもいあぐねていて。

その理由はと云えば、個人的なことで恐縮ですが4年ほど前にフィンランド(とノルウェー)に旅行に行きまして、その当時の心境みたいなものがくわーっと表れてきちゃったもんで、で、そんときヘルシンキとかでも結構普通のツーリストが行かないようなトコもウロウロしてたもんで(とゆうか、劇中の片桐はいりのように、イレギュラーなコトでもない限り、あんな街行かない)、なんだか妙に感傷的な気分に。

20020.jpg

劇中でも話題になってましたが、あっちじゃサウナはポピュラー。
大自然のなかに山小屋の如きサウナがさも当然のように存在し、目の前はそう、ご覧の通り湖。
酔ってきもちよく大汗かいた連中が、毎年のように湖に飛び込み死んでるそうです。
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 06 / 20 ( Tue )
いまの職場で身に沁みて分かった事と云えば、幾つかありますが、物事が続くときにはトコトン続くものなのだ、というのもそのうちのひとつ。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初恋
2006 / 06 / 19 ( Mon )
アンモニア臭ならぬ、リトルモア臭とでもいうのでしょうか?
ある種、際どい瞬間を切り取ってみせるような、そんなイノセンス、破瓜のニュアンスが横溢。
とともに、すでに過ぎ去ってしまった誰も触れることの出来ない絶対的過去がズシリ横たわる。

0hatu_koi.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阿呆のように騒ぐ
2006 / 06 / 18 ( Sun )
4年勤めたパートさんが退職するので昨夜送別会をひらいた。そしてしたたかに酔っ払った。

まー裏ではなんやかやがあったわけですが、去り際も大事、それを受け止める側も大事。

例によって二次会のスナックでは、ソウルフラワーユニオン「満月の夕べ」を浪々と歌い上げる。
あ、あとクラムボンのカバーの影響で真心の「サマーヌード」絶唱。
オリジナルのもつ陽炎のような疾走感と焦燥感に自分で歌っといて興奮した。

***

ああ、あと昨日の昼には、2年位前にウチ辞めたひと(いま同業種勤め)にコンビニの駐車場でばったり会って、コッチから社交辞令的な挨拶仕掛けてやったけど、明らかに動揺してたな。
会社辞めるのは手前の勝手で労働者の権利だし、ウチも競合避止義務を果たせなんて云っちゃいない。だが、喧嘩売って飛び出したなら、勝つ気で仕掛けないと後々結果が無残だよ?
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーチこえて
2006 / 06 / 17 ( Sat )
きがついたら会社近くで3時間あまり寝ていた。
自宅からの電話で目を覚まし帰路へ。

たいした仕事もしていなければ、たいした仕事をしているつもりもない。するきもない。

なのに…。

そんなわけで(は?)、一昨日大連ちゃれんじキッズの仲間からもろたCDRからの一枚。

Mr_blackdragon0.jpg

復路・セントリアへ向かう前だそう。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
invisible. (見逃すとたいへんなもの)
2006 / 06 / 16 ( Fri )
電話かけながら、いつの間にかメモに描いていた。

redalert.jpg

赤色の位置とかはしらないよ。
でも、たくさんの由無し事が、いままさに窮まっているのは確かだ…。

あーもう、やばいやばいやばい。昨日から1㍉も仕事、進んでないよ!
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<福井日銀総裁>運用益など明確に答えず、反発も 参院
2006 / 06 / 16 ( Fri )
sou29BOJ.jpg

前職:日本銀行副総裁、富士通総研理事長、経済同友会副代表幹事
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
信州伊那の名物
2006 / 06 / 15 ( Thu )
さっぱりしらなかったし、でも、きになったのでお取り寄せしました。

信州・伊那地方で生まれ育った麺料理、その名も『ローメン』
えと、トゥ・ローン・スウォーズメンじゃあないよ!ましてやオーメンでもない!

low_men0.jpg
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとがひとを裁いたり、ひとがひとを諭したり (稀に導いたり)
2006 / 06 / 13 ( Tue )
fightclub20060.jpg
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アメリカ、家族のいる風景
2006 / 06 / 12 ( Mon )
原題は“Don't Come Knocking”だが、直截な邦題もわるくない。
父の日を前にして、個人的には難しい感情を抱いてしまうテーマですよ。てか、こゆの多くない?

dontcomeknocking.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PRIMAL SCREAM 『DIRTY HITS (DVD付き限定盤) 』
2006 / 06 / 12 ( Mon )
4年ぶりの新作(『RIOT CITY BLUES』)ではなく、その前に出ていたベスト盤のご紹介。

世の中には、DVDの付いているCDと、そうでないCDのふたつがあります。
いつのまにか、「DVD付き」という表記のあるCDしかAMAZONにおすすめされなくなった昨今。

基本的に洋楽はもはや聴かないです個人的に。
そんなおれへ購買意欲持たせるのはDVD付きCDしかありませんよ。どっちがオマケなんだか…。

dirtyhits.jpg
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
V.A. 『 Niagara Spring ~Niagara Cover Special~ 』
2006 / 06 / 11 ( Sun )
1. Cider’73/featuring Chocolat&Akito
2. Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語/□□□
3. 恋はメレンゲ/THE MICETEETH
4. 論寒牛男/HONESTY
5. 雨のウェンズデイ/永山マキ

大滝詠一のトリビュート盤。正直云ってものすごく失望しましたよ。
べつに、オリジナルに思い入れのある世代ではないわけだけれど。

なんつうか、ここまでアレだと、期待したおれがバカなようなきがしてきた。

ショコラとGREAT3のひとのユニットは、想像通りで期待値そのものが低かった(のでショック薄し)。
口ロロは原曲に畏れおののいているような。元気が無さ杉。
かなり期待していたマイスティースにはがっかりだね。なんでこの程度のアガリなのか…。
オネスティは端から期待していなかった。こんなもんだろうと。ギターとヴォーカルの人は、セミアイドルのサウンドプロデュースと、たまにスタジオミュージシャンとしてギター弾けばいいのではとさえおもいつつある。え?辛辣?これのどこが?

原曲の持つミラクルは獲得していないが、永山マキの「雨のウェンズデイ」だけはわりとよかった。
とはいってもこれも比較論でしかない。

この調子で、ナツ、アキ、フユと出すの?大丈夫?
ほんでこの価格設定。このクオリティで5曲入り¥1,800.-って…。はあ。
niagara-spring.jpg

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Worldwide total destruction hitting method.
2006 / 06 / 10 ( Sat )
不勉強なおれですが、この世には、「世界全滅打法」なる秘儀というか技法があるみたいなんです。

や、大連中毒患者原告団の仲間のひとりがパチスロ・クレイジーズで、その関連で知ったんですが。

WTDHM.jpg

「世界全滅打法」…。

どうかしているイカれたネーミングに一瞬クラクラします。
この、中途半端に文意が通っていない感が、引き返せないローな具合を醸しだしてます。

まー、最高にどうでもいいことですね。
あ、えと、英訳、合ってますかね?(グーグルまかせ)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「 アニメーション研究連合第51回合同自主上映会のお知らせ 」
2006 / 06 / 10 ( Sat )
…というような案内メールを頂戴しました。

ああそうなんだ。春がおわり…例によって、そんなキセツ。
新入生ちゃんたちが腕を奮いはじめる、しりとりアニメの、そんなキセツ。

アニメーション研究会連合公式HP
※チラシイラスト見たかったぜ。

2006年6月18日(日) 12:30開場 13:00開演。
今回は大田区民センターだそうです。例によってというか、おなじみですね。

例によって、行けそうもありません。ああ、もう、何年行ってないか?キセツは巡る。
でも、どう考えても本質はココにある。キセツは巡る。冬が基本だが夏もいいよ!
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。