スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
火事の…
2006 / 07 / 31 ( Mon )
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 映画007のセット焼失 ロンドンの撮影所で火災
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「007」のセットが灰に=ロンドン郊外の撮影所で火災
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「007」のセットが燃える=ロンドン
Yahoo!ニュース - ロイター - 映画「007/カジノ・ロワイヤル」のセットで火事

なんなんだ!パインウッド!スタジオカジノ(小金井市梶野町)!本気でのろわれてる!
すくなくとも、クレイグノットボンド・コムの連中の仕業じゃあないと、おれはおもう。
あいつら、基本的には気の良い冗談の通じる連中だろ? ※関連

ますますもって断固支持!そして、いよいよもって最新作に大期待!

burnindownthe007

スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
日常にひそむブレイクスルーの瞬間 (よいほうめんの)
2006 / 07 / 30 ( Sun )
まーぶっちゃけイロイロ飲んでるんです。第3世代にも第4世代にも、ついで云えば塩酸メチルフェニデートにもシックリ来ない(効能がまるでかんじられない)おれではありますが、正味これはヤバイ。

味の素KK健康基盤食品「グリナ」~アミノ酸“グリシン”に着目したまったく新しい食品
ajinomoto0.jpg


まさにネクストレヴェル。このあたらしさは実に革命的(リリースは約1年前)。

おれのこの惨状に、みるにみかねた親切な人から頂戴し、とりあえず5日飲んだのですが…。
キレのよさ、こんな朝のはじまりは久々。衝撃。さっそく30日分オーダーしました!

んー、ぶっちゃけ自分のような効きのタイプがレアケースなのかもしれないし、健康な人からみたら効果はとるに足らないかもしれないが、ふつうの健康食品として、活用されても良いとおもいます。

なんせ、数日前上野~湯島のチャイパブで午前3時まで呑んでても、翌日寝覚めよかったし!
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大塚康生インタビュー アニメーション縦横無尽 (大塚 康生・森 遊机/実業之日本社)
2006 / 07 / 30 ( Sun )
このひとの、功績にただならないものがあるのは百も承知。でも現場離れて、相当経つだろう?

大塚康生インタビュー アニメーション縦横無尽
続きを読む
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
懐かしさと腐臭。ないしは、罪の意識( 率直な悪意 )
2006 / 07 / 30 ( Sun )
しらぬまに寝入っており周囲に警察車両3台(魔法陣ならぬ赤色灯グルグルで)。
おれをブチ込みたいなら、ドウゾ勝手に。安いもんだ。
まー大概の場合、互いの誤解や無遠慮、無関心が軋轢を産んでるんだ。

『サイレントヒル』を観ようとしてたけど、前述の通り、寝入って結局観ずに帰宅。

(『ゲド戦記』を封切で、単に娯楽で、観られる衆が羨ましい。「みえぬものにこそ」いったいナニがみえるのかな?…散々観た予告の印象だけで云うと、据わりのいいレイアウトから(ま、巧い。ある反面沖浦の『人狼』的な)じつに王道というか、オーソドクスな、純日本な…ある意味、原理主義的アニメーション世界が繰り広げられていると予測。けれど、いくら言葉を並べても、くそったれの批評家気取りのように、観ずには語れない)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 07 / 27 ( Thu )
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MEMOIRS OF A GEISHA.
2006 / 07 / 26 ( Wed )
なんかしんないけどあした浅草で飲み会。所謂、浅草ロック・ザ・ハウス状態(うそ)。

チャン・ツィイー(大後寿々花ちゃまでもOK!)とかミシェル姐さんや…コン・リーたん!!!!!!…に会えるのかな…?や、おカボとモモーイはマジこわいから結構!
おれ、桃が喰いたいっすよ、初桃がさ!(←がっつり引かれてく音が聞こえるようだ)

会場はこういうトコだそうで…。あすのいま頃、役所に向こうを張るよな無名塾メソッドを駆使して求婚しまくって周囲からドン引きされるシーンを夢想します(するな)。
結局、『SAYURI』で激萌えだったのはもっぱら小姐ばかり…そんな自分の性根が恨めしいきも。
つか、工藤夕貴に興奮してる奴なんかいるわきゃない。おもえば、あの映画は変態だった…。
(で、決定的に足りなかったのは、石和温泉あたりのスペッシャルなONSEN-GEISHAの存在)

とまれ、こりゃ二次会の神田あたりに期待するほかなさそうですよ!会長!

BATTLE_OF_OKIYA

(ギャルゲのり云々でなく、あたりまえに傑作だったようなきがしてきた…)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森達也の夜の映画学校 (森達也・代島治彦 編著/現代書館)
2006 / 07 / 25 ( Tue )
この本は面白い。単に映画の作り手同士が意見をぶつけているだけでなく、スタンスの確認ができて(ついでに、自分もね)興奮する。

かなり偏りがあるものの、非常に興味深いメンツと森達也との対談集。
前半はドキュメンタリー畑からフィクション・劇映画へ舞台を移した監督が多く登場。
同時に、森の出自でもある1980年前後のまばゆい当時の自主映画界から今日まで活躍する、戦友…いわゆる同志らとの語らい。
中盤はややサブカルチャー寄り(ここがいちばんつまらない)、後半は現在の主戦場たるドキュメンタリー方面/報道関係のベテラン・若手との勝負。

dangerousmovieschoolinthenight
続きを読む
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベルヴィル・ランデブー
2006 / 07 / 24 ( Mon )
ここまでイカれきってたら、最高だ。長編で、この徹底して異質な表現。…粘着質の賜物。

押井守がすきそうな耳の垂れ下がった犬とバアちゃんが、誘拐された(死んだ眼をした)孫を奪還するため立ち上がる…っていう、面白いんだかどうなんだかっていうプロットなんですが(や、当然それだけではないんだけど)、フランス的、などとひと言で片付けるには無礼にも程がある、珍妙が過ぎるニヒリズムとユーモア、そして奇怪なキャラクター達と色使い、音楽。

すべてがこの一作のために捧げられている。で、結果がそれに応えているという驚嘆の一作。

(湯浅政明の快作『MIND GAME マインド・ゲーム』に、風合いはちかい。過剰だけどシンプル、だが底なし沼みたいな深みは本作のほうが上)

未見の方はぜひ。けっして元気の出る作品ではないが(そんなひとが居たら注意したほうがいい)、作画方面だけでなく、このニュアンス含めて単純におもしろく、それでいて呆気にとられるしかない。

(DVD鑑賞)

bellevillerendezvous

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「今夜は ~ 」
2006 / 07 / 23 ( Sun )
新たに入社されるひとと、この度退社されるひとがいるので歓送迎会と、ついでに暑いから暑気払いも兼ねて昨夜はホテルで社内のビアパーティー。

遅れてはいってったけど、まあ淡々と、さして盛り上がらず。つか皆仕事おつかれだもんなー。

二次会は、まーたカラオケBOXへ。またかよ…と。体調は今だすぐれないので酒も控えめに。
なんつうか、ひとの歌を聴くのが次第に苦痛になってきた。おれの歌もたぶん苦痛でしょう。

「お金がない!」とひともまばら(つうかおれもお金ないし、腹も痛いし)、小腹がすいたとばかりにラーメンを喰う。普段ならもっと旨かろう。

で、4人しか残らず、でも内ふたりはやる気まんまん(当然横山まさみちのほう)。おれともうひとりは…もうどうでもいいやの気分で三次会へ。もう1年ぶりくらいのフィリピンパブ。

フィリピーナはなんつうか、あけすけで明朗なので一緒にダラっと呑んでると確かにたのしい。
こっちのデタラメな英語もなんだか通じるし(たぶん誤解だし、相手の苦痛も考えろ)、はしゃぐのがすきなんでしょうねえ。
おれもいつのまにか「今夜はビート・イット」を絶唱していた…。この曲は実に素晴らしい。
カラオケであってもヴァン・ヘイレンのギターが聴こえたかにおもえ、いや実に格好いい。

つうかんじでお開き。代行車の運ちゃんがお袋より年上のオバちゃんで実にこわかった。まる。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「すっごい腹が立ちますし、情けないし…ちょっと気持ちの整理がついていない状況です」
2006 / 07 / 22 ( Sat )
3日前から腹部に鈍痛。今朝も一向に腹具合がよくない。
なんつうかこの感覚、5、6ヶ月前の、あの感覚。

大塚康生がかなりだらだら語る本『大塚康生インタビュー アニメーション縦横無尽』も、一向に読み進まない。インタビュアーも距離の取れてないし、なにより大塚の持論がいまの日本の、業界状況のどうしようもなく如何ともし難い点を非難しているところに、こちらのキモチが救われず、乗らず、数ページで本を閉じてしまうのだ。

あー、会社行きたくないし、暑気払いの飲み会も参加したくない…。腹が痛い。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
茄子 アンダルシアの夏
2006 / 07 / 20 ( Thu )
無為に尺の長い映画は罪悪だとおもう。2Hを越えた映画は基本的に設計ミスだとも、おもう。

で、もっと云えば、長い映画に付き合ってはいられないというのが勤め人の本音。
本作は、必要なハナシを、必要な尺で伝えている。不要な間延びも、切り刻みもない。
コンパクトだが芳醇で、画面サイズも…いや、これを劇場で観たときはナニカの間違いかと。

nasu
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
得てして若い女性はカメラに夢中になりますが…。
2006 / 07 / 19 ( Wed )
Yahoo!ニュース - YONHAP NEWS - 写真作家に転身? ぺ・ドゥナさん

Bae Doo-na

ドゥナたんなら、基本的になにしても許す姿勢ですよ。ええ。まさにペ・ドゥナ・ディジーズです。

得てして若い女性はカメラとかに夢中になるもんですが、まあここまでやりこむんだから、本気ですよきっと。
つうわけで今夜は、『CHEONGCHUN(邦題:『プライベートレッスン 青い体験』)』でも観るかな。

所謂、一人身の寂しさ。

cheongchun

※手持ちのブツとはジャケが違うんですが…正直なトコ、観返す時間なぞありません!
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ハ○ケ○マ○ズ○、ぶー!」
2006 / 07 / 18 ( Tue )
本社研修で来ているかたと、ウチの所長とで三人でショッパイかんじの焼き鳥屋へ。

はいった瞬間に、分かるよねこの店ヤバイって。大方の予想通りそうでした。二度と入らん。

ウダウダ、ああじゃねこうじゃねと焼酎飲み干すひととき。

エントリタイトルは伏字だらけですが、カウンターの若い常連がその店の子供(殺害児童と同年齢くらいの女児)に上記の言葉を教えて散々云わせているのに閉口。

県民性が問われるよ…あ、お隣同士か。そかそか。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
せっかく届いたのに…。
2006 / 07 / 18 ( Tue )
tokikake_conte

当然ながら読めないっつうハナシで!ちょうくやしい。
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本沈没
2006 / 07 / 17 ( Mon )
意外にも、といってはナンだが、予想外にちゃーんと巧いこと沈没させていた。

樋口監督はたぶん、フジ(=亀山某という勘違い)よりTBSのほうが水が合っている。
庵野秀明の『CUTIE HONEY キューティーハニー』勢がキャスト・スタッフ含め大挙して参加してたが…製作がトワーニでなくてよかったね(つか、解散してるし日テレだし…)。

chinbotsu0.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HIFANA 『CHANNEL H (DVD付) 』
2006 / 07 / 17 ( Mon )
絶賛は出来ない。是とはとても…。それがCD聴いての印象だった。擬似TVプログラム風に進行。

一曲目からして、なんだかコールドカットを馬鹿にしたようにしか聴こえない。以降ずっと。
おれの根性がわるいから仕方がないのかも。洗練ともコマーシャルとも違うんだが。でもな…。

で、散々リピートして、こういうのが世間的に受け入れられるのかー…とかおもいつつ。

で、DVDのほうをみる…ってこれはすごい。なんだか前言撤回で面白いし、問答無用ですごい。
音源だけだと単にフザけていただけにおもえた点(サンプル)が、まあ見事にマッチしてる。
これまたコールドカット/HEX的な…や、それ以上に音と画の一致がなされている。

適度な、ほんとうに適度で華美ではない、でも音の馬鹿ばかしさに見合うだけの画作り、編集(音のほうも画に合わせて?相当にエディット)。
なんか廃工場で撮りましたとか、そんな貧乏臭さ皆無。そこらのPVよりCGが錬れている。

とりあえず、DVDは必見。
単体アーティストの映像集でいうとFUNKSTORUNGの、『Isolated』以来の衝撃、です。

Hifana Channel H
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KKRN.
2006 / 07 / 16 ( Sun )
おもえば、もう、シチガツ。待ち合いは混み合い。暑くて蒸れてしまって、梅雨のまま。
ジクジクと、アタマがたのしくなってしまって仕方がないのだ。おそらくきっとミンナ。

馬鹿みたいに待たされて、肝心なことは2分程度で済む。他もおれを見習えばいい。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とうとう買ったけど、あらためて何事か、とおもうね。
2006 / 07 / 16 ( Sun )
DVDを踏みつけそうになるほどにこの部屋、なんだかよく分からない世界に突入しつつある。

で、こんな闖入者。買う/買わないの問題でなく、このサイズは問題だ。部屋に入らん。

innocence collectors box

とうとうやっちまった、そんなキモチで一杯。だいたい、おなじDVD、これで3つめですよ?
その3枚の内ひとつはやや厄介なトールサイズ。連中、そんな手のこんだ仕事せんでも…。
本作の関連商品ってデカバコばかりで収納に困る(コンテとか、あとTシャツ入りのBOX!)。

けっこう、捨て値でした。なははは。だからってさあ。いつ開封するの?いつ、観るの?
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「 夏は時かけ もう決まり 」 とは、いかないみたい。
2006 / 07 / 16 ( Sun )
個人的にこの夏いちばんの目玉だとおもっている『時をかける少女』の上映館情況に大不満。

おいなんだこれ!新宿まで行けってか!?
東北では仙台フォーラム。それでも8月まで待たなきゃならない。

ジブリ側に請われながらも結果『ハウル』降板した男と、降板させた男の息子との一騎打ち。
暑い夏が尚のことアツくなるこのシチュエイション!客の興奮を冷ますなよ!興行で水差すな!

※一部話題になってた小川びい氏の朝日新聞夕刊での評、あれにちかい内容の駄文を、去年の暮れごろ某自主映画期間限定ブログに書かせてもらいました…(テキストは残ってるのでどっかで再掲しようかな)。
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミホミホマコト 『 ミホミホマコト 』
2006 / 07 / 16 ( Sun )
だいたい、こいつは反則だ!ジャケだけで無条件降伏します!…とそれだけでなかった!

DVDのほうから先にみたのだが…「I want to be loved」はジャケそのままの映像で堪んない。
鼻にかかったかんじの川本真琴の声もステキすぎで処罰対象になりかねない可憐さだが、それよかこのPV、川本様の座り方がね、なんかねえ、目のやり場に困るというか…まあようするに処罰対象はおれなのだが。
次に収録のPV「Gone The Rainbow」、もりばやし様のいつもどおりのお声。佇まいがステキ。

音源のほうも最高で、先に挙げた曲以外もイイ。適度なフェイク感とオトナなコーラスワーク。
朝日美穂の「Sunset Blue」、現実感の希薄な川本作「ラバドでキャメル」も当然いい。

ポッドキャストも聴かなきゃ…。

mihomihomakoto
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブレイブ ストーリー
2006 / 07 / 15 ( Sat )
アニメなんて、何十年経ったって被差別対象である。粋がって気どって扮装しても無理がある。
まさに「テロリスト。売春婦の息子」的覚悟がつねにないと、発信側も受信側も勘違う。

だいたい、一般ウケするのはジブリとピクサー(15年前ならディズニー)だけなんだから。

マニア仕事でなんとか糊口しのいできた、その最たる連中がオーバーグラウンドへ放つ弾丸。

brave story
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
I Wanna Be Adored.
2006 / 07 / 14 ( Fri )
うあー、きょうはいつもながらストレスフル。
ひとの本意を垣間見ることの難しさをあらためて知った。

晩飯は親の誕生を祝って焼肉。おめいい歳じゃんよとかおもいつつ、うわ、すげ久しぶりニク!

結果払ったのおれなんですが、満足。払わせるきもないし、払ってもらって旨かった試し無し。

ただ、コムタンクッパくらい出せないと焼肉屋って云えなくない?えらく不満。
あと、えーとカクテキって普通ダイコン?キュウリじゃないの?
や、おれ、オイキムチと間違えたんかな。

おれら皆、三池崇史のVシネで、キックボクサーの云う「カクテキ」に囚われ過ぎなのかも。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
動揺 (アナタやワタシが、アナタやワタシにあたえるナニカ)
2006 / 07 / 13 ( Thu )
兎にも角にも、会社で普段仕事使いのノートPCがオシャカになったのには驚き禁じえない。

どうしようもないの。アホだね。パソコンなきゃ仕事できんかと!?正味なハナシ、そう。

前日からの引き続き、トラブルが続行中。良い目にも悪い目にも、遭いたくない。

たかだか、そこらの安モンのパソコン(メーカー名は、伏せるきが失せるというか、ことしのはじめ業務停止したアソコ)が使えなくなって、アタフタするなんて…そんなで右往左往する自分が情けなく、本気で自分がくだらない。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『出張 (お隣、ですが) 』
2006 / 07 / 12 ( Wed )
沖島勲に絡めて、というわけではないですが、午後から仕事で仙台(さほど、ノラない会議)。
出張というほどでもないものの、呑み始めれば結局夜更けまで異国の人と歌い語らう、ハズ。

6カ国協議とか制裁決議とかでなしに、草の根単位でフェイス・トゥ・フェイスな搾取の開始。

ともかく、本日午後はダルそうですぜ…。躍起になる○○のひとは見苦しくて、嫌い。
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あなたの席は、いまも空席のままだ
2006 / 07 / 11 ( Tue )
「テロリスト。売春婦の息子。」

そんなこと云われて黙っていられる奴は、たしかに紳士なのかもしれないが、男では断じてない。
ことの真偽はともかく、ああじゃね、こうじゃね、と、周囲がくだらないひと言をただ呟く。

馬鹿か。単なる個人的な感情の発露だろ。
あの数秒間で、オマエがオレを、のハナシ。

(瞬間)談判が破裂したんだろ。だから、あんなに見事な暴力の出る幕があった。

***

沖島勲のDVDがレンタルリユースだが落っこちてたのであわてて回収した。

『したくて、したくて、たまらない、女。』はどう見つければいいのか。え。結局BOX買うのか? 
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんかよく知んないけど!
2006 / 07 / 10 ( Mon )
なんかしばらく巡回しないうちにココとか、ココとか大変なことになってますね。
あれだ。もうカネ出して音源買う時代は過ぎてるね。つうか払えよってハナシで。

なんらかのカタチで、還元されないと。
こういうオーヴァーグラウンドな人らでも、こうだもの。

でも、パッケージにこだわるのは前時代的というか、古くて格好悪いことなのかもしれませんが、でもでもソッチが良いという人もいるんです間違いなく。

あと、そゆのとはまったく関係なしにココの5月25日の日記に注目。

***

> ツンデレね。みんなの前でつんつんしてて二人だとでれでれってやつね。なんか男子に多そうだけどなー。
> みんなの前でキャピキャピ不思議キャラで、二人だと素朴ないい子みたいな。これ女子に多そう。誰しも素質は持っているような・・。

***

toddleのチャコちゃんによるツンデレ解釈。なんつうか、あたらしくはないが含蓄がある。

5月10日の日記もついでに必読。僕もO型です。
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナーニカさんへのおすすめ商品
2006 / 07 / 09 ( Sun )
そんなにまでしておれにすすめたいものがあるなら…とこちらも本気で(90分くらいかけて)AMAZONの「おすすめ商品」を隈なくチェックしてやった。

根がマジメなので、持っています/興味がありませんのレ点やら★付けしてたらもう、終わんないというか、どんどん冴え渡りはじめて閉口した。

で、途中から(アイテムが1000越える辺りから)評価項目がなくなって、勝った…!とおもいきや。
「マイストア」リロードしたらごそっと並んだね。持ってる奴が。精度が格段に上昇。
で、また、いちいちチェックし始める。

勘弁してくれよ!「エリ・エリ・レマ・サバクタニ 豪華盤をショッピングカートに追加されたお客様におすすめします」…ですすめられる品物は『ミュージカル 星の王子さま』でした。
畜生!たしかに夏コミに併せて新国立劇場に観に行こうとおもったさ!

だいたい、『エリ・エリ~』をカートに入れるなよ!というはなしもあるが。
買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カーズ (吹替版)
2006 / 07 / 09 ( Sun )
やっぱラセターやばいよ!ないちゃった。
ほっとくとただひたすらバカみたいにホメてしまいかねない。ただひたすら面白い。

映画観ていて涙腺が緩んでしまうと、どうしてもそれだけで点が甘くなる(や、べつに点数主義じゃないけど)。それはある特定のシチュエーションだったりなので、泣かせの要素とはべつに勝手におれが泣いちゃってるだけの場合が多い。

だが、この映画はもう、クライマックスで感極まっちゃう。過程の積み重ねすべて昇華される。
もう卑怯すぎ!パリなんて食べてる場合じゃない!この夏の最重要作。

ひさびさ、オネーサンなかんじの戸田恵子もかなりグッときた!やばい!もってかれた!

(フォーラム3にて…って客10人強だったよ…MI3とか観てる場合じゃない!)

20060709121246.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダ・ヴィンチ・コード
2006 / 07 / 09 ( Sun )
今更観ておいてアレなんだけど…なんつうか、「沖田総司はBカップ」みたいなハナシ?
ついでにレイト80'sっぽく『ダビンチ☆こ~ど♪』みたいなタイトルならまだ許せるのに。

出来のわるいRPGみたい(要は、お使いばかりで解決までへの距離感がさっぱりつかめない)。
2時間30分眠りはしなかったが、相当に退屈だった。ジマーのスコア聴いてただけ。

20060709114201.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫌われ松子の一生
2006 / 07 / 09 ( Sun )
PG-12なのはアレかね。未成年(中学生の集団)がひとをブッ殺す描写があるからかな。
ひとことで云って、厄介なひとの、厄介な人生をタップリみせつける(だけの)映画。

kirawarematsuko.jpg
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。