FC2ブログ
ファントム (企画・監修:本田透/二見書房)
2006 / 07 / 03 ( Mon )
正直云って、イイトシしてフィクションなんて読んでいられない。
基本的に小説みたいな読み物は、10年以上前に読めなくなっちゃってるので。

それでも、(まあだいぶ前に購入したままになってたんですけど…)なぜ買ったのか?
それは、本田透というひとが噛んでたからでそれ以外の理由はあんまりありません。

それだけ、昨年の『電波男』はおれのような俗人にも響くところが在ったわけです。

小説は読んでません。コラムとかざっと目を通したのですが…念の塊りといいましょうか。
次号が出たらたぶん買います。でも、フィクションはきっと関心のないまま。読まない。

fantomu.jpg

スポンサーサイト



読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |