スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
三丁目の憂うつ
2006 / 08 / 31 ( Thu )
業者会で仙台へ。お泊り。あー。8ガツももう終わる…。夏も。
例によって、チャイパブ行って騒いだりっていうダルなヒトトキを過すんだろうな。

こういう、何気なくもしどけないエントリこそが、当ブログの肝だとおもいます。
スポンサーサイト
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Returner リターナー
2006 / 08 / 30 ( Wed )
とりたてて観たいものがないとき、ないしは、自分の興味から離れたいときがある。
興味にちかいと、まあそこでイロイロ考えちゃうからね。そこで選んだのがコレ。

本作は『ALWAYS 三丁目の夕日』で国民的映画作家になった山崎貴の前作にあたる(劇場映画第2作目)。

returner
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ムーンライダーズ 『 ムーンライト・リサイタル1976 』
2006 / 08 / 29 ( Tue )
「奇蹟の月夜!」のコピーに違わぬ、まさに奇蹟がジンワリひろがる2枚組み。

老成している印象、再生すればいまと相も変らぬ…風情と不逞さと、繊細さが溢れだす。
1枚めのゲストの豪華さよりも、個人的には2枚めの…コンセプチャルな祝祭のさまに惹きつけられ、あれよあれよ…ときがつけば突端、そしてかぎりない眩さが魅力的。

過去もいまも、微塵も違いない体に慄き、(それでもまた)心が躍る。

moonriders - ムーンライト・リサイタル 1976

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 08 / 28 ( Mon )
久しぶりにCDをレンタルしたりした。結局、ただ掘りかえされる過去。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲド戦記
2006 / 08 / 28 ( Mon )
あーもう、感想なぞ正直書きたくない。ちょう鬱陶しい。
大体こんなブログ誰も読まないし、本作が取り返しのつかない作品なのは明白なのに…。
そこらじゅうで溢れかえっている悪評は(残念なことに)すべて事実です。

昨日のエントリからの引き続き。

earthsea
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これって、ある種の放置プレイ (そして腐臭が漂い始める)
2006 / 08 / 27 ( Sun )
「スクリプトに関しては自分が責任を持ちますから、映像化を許諾してもらえませんか?」
「結局、シナリオのチェックはしなかったんです」
スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI - 雑誌『インビテーション』4月号採録 「鈴木プロデューサー ゲド戦記を語る(1)」より。

***

「息子がやるであろうスクリプトには自分が全責任を持つ。読んで駄目だったら、すぐにやめさせる」
「いひゃぁー鈴木さんびっくりしましたよぉ。すごいですねぇ。映画として素晴らしいし、つなぎ方も完璧でしたぁ」
「これは完全に宮崎アニメですね」「どうしてもっと早くやらせなかったんだ」
スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI - 世界一早い「ゲド戦記」インタビュー(完全版)より。

見えぬものこそ。
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
独りあそび (あるいは、イロ、イッカイズツ)
2006 / 08 / 27 ( Sun )
土曜の夜はいつも迷う、悩む。
映画観にいくか、ヤキトリ喰いにいくか(まーひとりだとそれはそれで困る)、中国の人にマッサージしてもらうか。

だいたいそんな夜、比して安上がりな映画のことを考えるが、ランニングタイムが2時間を越す長尺傾向の映画が平然と並ぶ昨今にあっては、そう揚々と映画館にも行けない。

blackonyx
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A.B.E.
2006 / 08 / 26 ( Sat )
結局2軒掛け持ちなんて出来ないので、時間のはやいほうだけ行きました。
どうやら…新規のほうでリタ復活の予感。はあ、そうですか(本日は20㍉にUPのみ)。

んま、効能そのものには個人的に相当懐疑的なんだが、北大のセンセに云われて取り下げる医療機関よりか、「中枢神経を刺激!」だの「覚醒を催させる!」だなんて惹起云ってくれる方のほうの意見とりあえず買います(それでいいのか)。

ただ、なんというか、詰まるところ結局それなのかよ、という倦怠はかんじている。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世紀のたたかい (KKRN. v.s. A.B.E.)
2006 / 08 / 25 ( Fri )
ギャルゲでよくある、というかその情況?を、愉しむ?ためかしらんけど、バッティングしたりする。
まー、A子さんとB美ちゃんを同時にデートに誘ったり、などということ(そういう選択してると大概ナンの変哲もないBADエンドに辿り着く)。

現実的にそういう真似するヒトはDQNか根本的に間違っ(た)てるヒトでしょうが、でもメンタル方面でそれは起こりえる、えーそんなこと?そう。

ドクターショッピング、などという軟派ものではなく、目下も逡巡と後ろめたさの最中にあるので、正直アレやコレやと他人様に指弾されたくはない。
でもねぇ。ほんと時間差30分であの距離、無理だし。ドッチもおれにも、不信が募り始める晩夏。

***

If I ain't dead already
Ooh girl you know the reason why

(MOONRIDERS 「YER BLUES」)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きのこ狩り (バイト感覚)
2006 / 08 / 25 ( Fri )
先月末で退職した人に、指導料を支払って引き継ぎをお願い中。
いま居る陣容も不安だらけというか…なーんつうか愚連隊以下のスタッフばかりなので呆れる(そこの長を努めるということに、おれは非常なストレスを抱えている)。

で、辞めた彼女も其れなりだったのだが、より一層輪をかけた不味さが職場内に溢れかえっている。

「あンた…大丈夫かい?」
「ン、まァ、ナンボでもいいんだけど…」

まさにそのような…。まーお辞めになって正しかったんじゃん?
そんなわけで彼女はきょう来なかった、というわけです。

…。

うそ。いまきた。でもノースリーブですよ。はぁ?調子悪い割にはナツ独り占めですね!!

あと、若人が辞めてるな…きびしいキセツ。つねに、人手が足らない状態。
おれのこの倦怠感の証左は、この時間にこのブログが更新されているということで示される。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成熟とは無縁。つねに。
2006 / 08 / 24 ( Thu )
君の午後は本当は長い
銀の時計をとめて

アンジー銀の腕時計」)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トータル・リコール
2006 / 08 / 24 ( Thu )
やさぐれた気分になりたいときは?焼酎にヴァーホーヴェン。
これは法律であり、赤ちゃんを運ぶコウノトリのごとき自然の摂理だ!

まあ、それはともかくとして、二枚組みのクリアスリーブ付のが中古で1500円切ってたので捕獲。
観るつもりはなかったものの、結果、口寂しい澱んだ夜にはピッタリの作品です。てか観た。

total recall
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ディセント
2006 / 08 / 24 ( Thu )
これは傑作。そもそも、何を得んがために決して安くないカネと時間を暗闇に費やすのか。
そう、驚きやえも云えぬ感情、体温の上昇や上気、感情の昂ぶりを得んがためだろう。

ダルな日常を粉砕する、極上で最高の見世物がここにある。
監督はニール・マーシャルとかいう英国の新鋭。

descent
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こりん星アイドルの初ロマンス
2006 / 08 / 24 ( Thu )
たのしそうだ。きっと人生たのしかろう。

あさ、血塗れになって起きあがる。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鯰が空爆する夜
2006 / 08 / 23 ( Wed )
三日目。一向に、モモーイが出てこない。待ちわびる。
夕食に招かれたテンちゃんがマッカーサーとの隠喩的エロさ醸すシーンが過ぎてもなお現れない。
これ、地域視聴制限もある(よってPC鑑賞)ちゃんとしたDVDだったようなきがするのだが。

なので、未だ観ぬ銀盤に手を出したり。
や、寝ようか。今朝は早かった。

(『ディセント』、観ないで終わるのか…!?)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いま愛と欲とどちらが先に身をおこすかなんてどうでもいいね
2006 / 08 / 22 ( Tue )
バカな社員のせいで昼食も食えず、一緒に得意先に謝り行く羽目に。
まあおもえば、こいつも愚かしいというか、かわいそうな奴だからな。
おれも、相当にかわいそうな奴だが。

***

 いま愛と欲とどちらが
 先に身を滅ぼすかなんてどうでもいいね

MOONRIDERS 「シリコン・ボーイ」)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嗚呼、と云うこえが消えてゆく
2006 / 08 / 21 ( Mon )
大連から戻って以来ずーっと下痢気味。えらく調子悪い。悪いものもらって来たんだろう。
体内時計も誠実なのか不誠実なのかわからない。
とにかく、日中3.4時間寝たくらいで夜寝れない自分が腹立たしい。

寝れないもんでDVDで中途半端にソクーロフの某ヒロヒト映画を観たり、黒沢清の新刊読んだり。
話には聞いていたが『スウィートホーム』、ビデオ化権の問題って…。
ばっちり封切で観た世代だもんで、廻りまわってきになり始めた今日この頃。

(ええと、暴言かもしれないけど、ソクーロフってけっこう、下手じゃない?)
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラムボン 『 THE NEW SONG 』
2006 / 08 / 20 ( Sun )
クラムボンのニウ・シングル。その名もそのまんま、『 THE NEW SONG 』!

本作の直前にリリースのカバーアルバムのルーツ回帰的な点(初期音源のようなかんじね)が、心地よくおもえたためこのシングルにも期待していたが、けっこう見事に期待通りのセンでウレシイ。

最近のマキシには珍しく、表題曲が3ヴァージョン収められており、それぞれが個性的。
でも、『Lover Album』もそうだったけど、REC中の話し声までテイクにいれることないとおもう…。
けっこーウザイよ?

なんて…なんだかんだいっても、4曲目なんか歌詞含めなんかこう、待ってました!的よろこびをかんじてしまう。そう、5曲目もグゥ。
そんな、クラムボンの入り口としても見事機能するボリューミーで、おすすめなシングルです。

clammbon - the new song
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
V.A. 『 ROCK THE ULTRAMAN 』
2006 / 08 / 20 ( Sun )
原曲のよさ(すぎやまこういち関係)と、演者のオリジナル映像作品への畏怖と敬愛。
これにつきる。ほとんど全曲捨て無し、飛ばすことなく再生できるというクオリティの高さ。
だいたいおれ、LOW IQ 01とか、Rude Bonesとか、Bazraとか、FOEとか、良いとおもったこと無いのに、こうも並べられると「すばらしい」のひと言。

そう、食わず嫌いなんだけどさ。でもFOEなんて…はじめて良いとかんじた。
ひとえに原曲の持っているどんなアレンジでも飲み込む懐深さと、キャッチーさだとはおもうが。

当然、個人的にお気に入りのバンドもすばらしい!ブッチャーズにしろ怒髪天にしろ。

つうわけで、このコンピ、ふたつみっつきになるバンドがあるなら買って損ナシの一枚です。

V.A. - rock the ultraman
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユナイテッド93
2006 / 08 / 20 ( Sun )
まさに、「再現ドラマ」とでも云いましょうか。んで、これがホメ言葉かどうかはまた別の話。
予告編で「ボーン・スプレマシーの名匠」だか云われてたポール・グリーングラスによるメガホンだが、この「名匠」の語り口がウザいんだよね。

united93
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涼宮春日的憂鬱
2006 / 08 / 20 ( Sun )
流行のタイミングを逸しているきが相当してますが、見ないでいるよりはいい。
つうわけで、サッキいっきに見てみましたよ!
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 08 / 15 ( Tue )
きょう、旅行記を書いて更新する元気はありません!つうわけで、大連で聴いてたアルバムとか。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ということで…。
2006 / 08 / 15 ( Tue )
3泊4日の大連の旅から帰還しましたよ!とりあえずはね!
続きを読む
たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DALIAN DISEASE.
2006 / 08 / 12 ( Sat )
おもえば、このブログも大連含む中国で見知ったいろいろな事実を、徒然を、素敵なサムシングを、現実を、そして虚構をお伝えせんがために始めましたが、その趣旨からおおきく逸れてしまった。

理由は自分でもよくわからないが、5月の連休のとき大連に行けなかった(行かなかった)せいなのか、それはゴマカシであって、だいたいそういう見知った事実などというものが、得てして人さまに開陳できない部類のものだからなのではないか。

とまれ、大連へ至る病、大連の病を(より一層)こじらせる旅へ向かいますよ!

way2daliandisease

たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A.B.E.
2006 / 08 / 12 ( Sat )
つうわけで、夏期休暇前の仕事最終日、でありながら夕方会社抜けて…。
さっそくUP JOHN(金色)外されました。や、こっちからおねがいマイメロしてね。
けっこう身体はダルくて、筋弛緩症みたいなヌケぐあい。ナカナカにつらい。

あああ。いまは、渡航する元気さえあればイイよ。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キッズ・アー・ユナイテッド!
2006 / 08 / 12 ( Sat )
今夜(11日)、会社の若い子ら(全員男子)と呑みに。最近の若い奴らは…マジメなので困った。
早めにあがらせてもらおうとおもってたのに、結局午前様…(2軒目のマスターには低頭)。

若いなりに、わかってないくせに、考えてるからこちらも困っちゃうよ。
でも、期待がもてる、アカルイミライが、ちょっぴりみえたよ。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒップホップ・モンタージュ
2006 / 08 / 10 ( Thu )
いろんなことがないまぜになって、実に、まさに、「レクイエム・フォー・ドリーム」状態です。

目が張り、四肢にちからが入らず、関節も痛み、鼓動打ち、腕やらいろんなとこの痒み、脳の芯と手足の先が痺れています。あと眩暈とか。
部分部分では、活発に踊ってるんですがね(や、それこそ問題)。
ほら、デスクワークだし眠いと周囲に迷惑掛けるじゃん…ムニャムニャ…。

考えられる理由としては、リタ切りに拠る離脱症状、ラインナップがガラリ変わったことで生じた飲みあわせのマズさ、あと飲酒、職場のストレス、アミノ酸、暑さによる寝不足……などなど。

いちおー勤め人なので、こういう状態は勘弁してほしい。ホント、漫画みたい。

で、あさって大連なので、テンションは妙に高い。そして、ついでにおれは逃げない。

requiem4adream
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アトミック・カフェ
2006 / 08 / 09 ( Wed )
日本人として、けっして忘れてはならない、そんな事実があります。
そんなこの夏、どんなDVDを観ようかとおもって、コレと『ザ・デイ・アフター』のどっちを観よか、まよった結果、このコラージュ・ドキュメンタリーに。

まあ、おもしろい。きが効いていて、よくもこんなにもサンプルがあるもんだと皮肉りたくなる。
ギリギリで許される、品のいい仕上がり。

本作がすばらしいのは、マイケル・ムーアみたいなオレオレ作品でない点と、可能な限り引用で済まそうというローコスト感がたまらないという、この二点です。
ただし、編集やらSEは巧みというか、大嘘ガンガンついてますがね。

こんなユーモア詰った映画、冷戦下でなきゃできなかったろう(今日び、これでは済まない…)。

(DVD鑑賞)

the atomic cafe

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Perfume 『 Perfume~Complete Best~ [Limited Edition] 』
2006 / 08 / 09 ( Wed )
正直、期待してなかった。前のマキシの妙な成熟がきに入らなかった。
だが、一曲目の「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」、こういう輝きがいま必要。

この甘酸っぱい佳曲につづき、いまのPerfumeを規定していった三部作が並ぶ。
いびつすぎて、そこが愛される由縁なのだと勝手におもっていた「リニアモーターガール」、「コンピューターシティ」そして…並び的に考慮したのか、イントロがリアレンジされた「エレクトロ・ワールド」、確かに完璧かもしれない。

その後、メジャー前インディー時代のの曲がつづく。あれ?コッチはコッチでかなりよい。

Perfume - Complete Best
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2006 / 08 / 08 ( Tue )
性懲りもなく、丸ごと一日、休んじまおうかと。事切れたつうか。
だがしかし!決死の覚悟というか、ギリギリの線でおれは出社したね。午後からだったが。
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。