FC2ブログ
sales method of "pillow talking"
2006 / 11 / 02 ( Thu )
有料(100円)の地元密着型月刊求人情報誌の営業(妙齢の女性)が来社。
電話のやり取りがすでに怪しかったんだが、来社して名刺も出さずに値段表をバーンと出してくる。
で、訊きもしないのに「掲載料、1万8千円が1万1千円になります!」とかいってくる。

はぁ?で、求人誌のサンプル見るのだが、稚拙極まりない製本と印刷。
おそらく、DTPどころかカストリ雑誌の風情。これでカネ取るのかよ…。

余白があれば自前の広告が入るのは稀にあるが、ここは2頁おき、それも片側1頁ドカンと載ってる。
結構豪快というか、こんなザックリな紙面で求職者は不安ではないのか?
レイアウトからは、家庭内手工業・「やっつけでやってます」臭がムンムン。
割付がラフすぎているため、小さな余白がポツポツ空いている(掲載のコマですよ)。
そこには、大昔小学校で配られたプリントの隅に書いてあったよな花の絵が(えらく稚拙)。

これで公称1万部・返本率1割って…眩暈が。さすがに正面きって「あんた、ものすごいウソつくね。どっかイカれてんじゃねえ?」とは云えなかった。でも、平気な顔してウソつく営業は許せない。

ひょっとしたら、難癖つけて広告料せしめようというゴロツキかともおもえる。
にしても、こんなタダでも欲しくない求人誌の営業なんて、なんでもアリですね。

このヒト、イキナリ枕営業でもしでかすのかしら…?
(まあ、そりゃない)
スポンサーサイト



放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
the million mist
2006 / 11 / 02 ( Thu )
ようやく精神的に安寧を得たもんで、会社で溜まったメールの整理。
大連被害者の会(The members of Dalian victims)の連中にスパムすれすれのメール送り倒す。
だって…おればっか除いて連中、明日から1名、明後日から1名と彼の地へ出向くので。

仕事そっちのけで(馬鹿だ…)ディスりあいしてるとおれっちも行きたくて堪らん気分に。
そんな頃合見計らってか、ナイスタイミングで格安チケの会社からメールが到着。

無事、確保の報でした。
夏より冬の大連の、あなたがすきです、だいすきです(by 大木裕之)。

たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
I am the soldier of love. also if I am being the lump of hatred.
2006 / 11 / 02 ( Thu )
おわったよ。もうしらね。10年経っても進歩のない自分に腹が立つ。
あと、1.5日くらい社会人として大事なナニカを棒に振りました。ファックイェー!


続きを読む
astral dalian 666 (original motion picture) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |