FC2ブログ
小谷美紗子 『 CATCH 』
2006 / 12 / 16 ( Sat )
現時点での小谷美紗子の最新源。よーするに日曜のライブの予習。

AMAZONのレヴューにもあるように、初期の源と比すれば様変わりが激しいかもしれない。
正直、『adore(2005)』は買ってないんで知らないんだけど、本作の印象は非常にソリッド。
3ピースの紡ぐ情動。容易く云えばロックンロールエチケットに満ち満ちた一枚。

***

ハッキリ云って、『night(2003)』くらいから拓けていったというか、いや、eastern youthとの素晴らしき邂逅を果たした「(『Then(2002)』に収録)」や、ロック・マナー全開で取り組んだta-ta名義の『feather(2003)』を通過した上でのサウンド(これら経過を、個性が殺がれていった過程と見做すかどうかは聞き手次第)。

***

同時に、歌詞の面でも洗練の度がいや増してスリリング。

直裁さは後退したが、聴き易さと神託享けるかのごとき神々しさが同居している。
本人の弁もそうだが、一曲目の「Rum&Ginger」からして、すげえこと歌ってるよ。

ライブが非常に楽しみ…。

小谷美紗子 - CATCH

スポンサーサイト



音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |