FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
衣服を織れ、悪漢に着せるためではなしに!
2006 / 12 / 20 ( Wed )
女子高生テクノポップ・ユニット、Perfumeが配信限定シングル“Twinkle Snow Powdery Snow”リリース - bounce.com [ニュース]

'00年代型のキュートでダンサブルなテクノ・ポップを聞かせる女子高生ユニット、Perfume。彼女らが配信限定となる新曲“Twinkle Snow Powdery Snow”を12月20日に発表する。

***

つうわけで、われらがPerfumeちゃんの新曲が!ありがちなネット配信!
喜び勇んで、特設サイトへ突入。あれれ?

はじめてmoraって入ったけど、iPODに入れられないんじゃん!意味ねえよ!
くっだらないユーザーの囲い込み騒動に巻き込まれた我々と、アーティスト。
CD-Rに焼けずiPODにも移せないなら(少なくともおれにはその方法がわからない)ヤル気起きず。
いっそ寺田創一先生みたく、太っ腹に公開しちまえばいいのに!

Perfume「エレクトロ・ワールド 癒しversion」については、ジックリ書きたいのだが…とりあえず、ことし聴いたネット配信エクスクルーシヴ・トラックのなかでは断トツの最凶ぶり。

Perfume twinkle snow powdery snow image

スポンサーサイト
音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
時をかける少女 NOTEBOOK ( ニュータイプ編/角川書店 )
2006 / 12 / 20 ( Wed )
装丁(カバー外してみて!)から、すべてに渡って「時かけ愛」に満ちた、素晴らしいガイド本!
真琴役の仲里依紗ちゃん(とても、かわいい)のスナップショットが流れに逆らわず、違和感ゼロで載っかる品の良いつくり。

仮に、小黒雄一郎の手によるものだとすれば、それはそれで作画愛に満ち満ちた一冊になろう。

やー。それはそれで見たいけど…。

本書は、そのあたりバランスが大変良い。カラーのカット図版や退屈になりがちな設定画だらけのロマンアルバムでもなく、レイアウトやタイムシートや修正原画なんかに頁割かれる作画系ムックのつくりでもない。

編者は、すごい冷静。でも、作品が好きなのがガンガン伝わり好印象。
たぶん、この映画のことが好きな普通の人々のために、キチンと丁寧につくろうとしている。
結果がソレを示している。

(それって間口を広げ、敷居を低くし、でもキッチリ目一杯楽しませた映画にも同様の事云えることだが、簡単な話ではない)

時をかける少女NOTEBOOK

読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パプリカ
2006 / 12 / 20 ( Wed )
病んだヴィジョン満載、でも突き詰め方が半端でなく、イクとこまでイッてるため爽快。
筒井康隆の結構な映像化が続くなか(『時をかける少女』『日本以外全部沈没』)、筒井が一時期追求していた「無意識」をテーマにした原作の映画化。

ある種これは、真打の登場でしょう。

パプリカ

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。