FC2ブログ
スノーガール
2006 / 12 / 24 ( Sun )
そんなわけで歳末、いやいやその前にクリスマスな訳です。縁遠いのは百も承知。
年末のこの時節、観たくなる映画がある。ローレンス・カスダンの『ドリームキャッチャー』。
例によって棚から引っ張り出して再生。目ん玉飛び出るほどおもしろくて、笑えて泣ける。

ただですね、同時進行で観ているDVDが10枚以上あって(誤解されると困るんですが、おれDVD嫌い)、ローテ通りでいくと一枚観終えるのに優に一ヶ月とかかかるんですよー(この様を実況すると面白いかもしれないが、面倒なので勘弁)。


年の瀬にバカ買いしてる未消化DVDを一本でも喰わないとイカンこの時期に(でももう遅い。…このあたりは年末反省の意味込めて恥曝す予定)、散々観ている作品は本来ご法度なのだが、でもS.S.D.D.(Same Shit Different Day ~日は変わっても同じクソ)の精神を確認するために、毎年この時期必ず観ている。

とりあえず、おれんなかにも師走がやってきた、そんなかんじ。

DreamCatcher - Morgan Freeman

まえにも書いたようなきがするけど、キチガイ軍属とか警官の出る映画にハズレなし。
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Perfume 『 Twinkle Snow Powdery Snow 』
2006 / 12 / 24 ( Sun )
そんなわけで、先日の悪態ついたエントリは水に流していただいてですね、コメントにもあったように(massaさん情報ありがとうございます)CDにも焼き焼き可能ということで、ようやっとDLした。

一聴して流れは踏襲、ブリーピーで人工的。エコー/リバーブのかんじが(よくも悪くも)異常。
だが、ガバハウスのごとき腹にくるキックの鳴りは後退し(でも充分固い)、撥ねたスネアが一寸やんちゃに、粒子のような、まさに雪のようなきらめきを残しながら鳴り響き、飛び散り、収斂する。
メロと歌詞は例によって例のごとく、ポップかつ、妙になぜか郷愁を誘う風合い。

ライティングCD→iTUNESで、PCでしか鳴らしていないんだが、音質はこんなものか。
でも、これはPerfumeからのお歳暮みたいなモンですよ。いい。

速報性の低いエントリではありますが、時節柄ナイスなクリスマスプレゼントになりました。
ええ。送り主と貰う側が一緒!購入したのはおれですよ!

Perfume twinkle snow powdery snow image


今回の新曲の特設サイトはコチラ
購入前にSonicStageCPとかいうソフトをDLする必要があります。
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戦火は消えない
2006 / 12 / 24 ( Sun )
ことしの前半、ヒマさえあればYouTubeばっか見てたものの、秋口の規制後はさっぱり。
でもさー。編集ソフトの普及とYouTubeみたいなウェブサービスのおかげで、所謂マッドビデオとか生き長らえたトコあるんじゃん?すくなくとも、コミケよりももっと小規模な即売会とかアニ研連絡み(電通大とか)でしか知る由無かったわけで。

YouTube - エヴァンゲリオンOP(ドラえもんVer.)

上記は、SWFBLOGで紹介されてました(知ったのはかーずSP経由ですが)。

玉石混合なのは承知の上で、なおも漁るのが正しい姿勢。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シー・イズ・ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル
2006 / 12 / 24 ( Sun )
ウチの会社の職人の忘年会に無理やり混ぜてもらった。
久方振りに、ガッツリ(おもてで)呑んだ。忘年会だから、スッカリ忘れた。

んで、オンナノコが全員水着という、ある意味アウト・ローな飲み屋で呑んでた。
一向にエロいキモチならない私がそこに居ました。ヘソとか隠せよ!って隣の女に説教。

都合4時間ぐらいダラダラと呑んでたんだが、最後についたオンナノコはえらくハードボイルドで、正味な話、映画撮りたくなった。

常にそこにあるのは誤解ですがね。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |