スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
リトル・ミス・サンシャイン (2006)
2007 / 01 / 31 ( Wed )
人間を新しいだの古いだのといえないのは、いくらおれでもわかる。人間だもの。
だが、この映画の登場人物がみんな古臭くみえてしまうのは何故だろう?
一風かわった家族のロードムーヴィー。粗筋は町山智浩のブログでも読んでくださいな。

とにかく退屈。登場人物にヒト癖フタ癖付けてるのはわかる。キャラ立たせたいもんな。
いびつな家族がユーモアまぶした挫折を伴ってほんのすこしづつ成長し歩み寄る。
評判がよくて、感動する向きもわからないではない。でも、これはひどいのではないか。

例えば…例えば、太陽の白い粉がダイスキなおじいちゃんがODして、病院に担ぎ込まれて一家が旅を再開するまでのクダリ、これが実に長くくだらない。
トラウマ開陳しながら旅するのはいいよ。そういう、露悪的なのが趣味ならば。

クライマックス、オリーブちゃんのダンスシーンで溜飲がやっと下がりました。
並みいるジョンベネ・フェイカーを粉砕するほど愛ある踊りです。じいちゃんラブ。
(…こういうこと書くから嫌われるんだよな。そんなモンしるかっつうの!)

リトル・ミス・サンシャイン

(フォーラム3にて)
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さんさん録・2 ( こうの史代/双葉社 )
2007 / 01 / 30 ( Tue )
名状し難い感情がゴウゴウと吹き荒れるこうの史代のほのぼの日常漫画、の最終巻。
どうせなら一生続いてほしいのだが、おわりは割とあっけなく訪れるものです。

もちろん読者は、参さんと仙川さんとの行く末を見守るわけだ。
結構心地よく裏切った話数が挿入されつつ、やはり大団円へと向かう…。
週刊漫画雑誌の片隅に咲いた、ほんとうに貴いちいさな花のような作品。

さんさん録・2

読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柊の葉
2007 / 01 / 29 ( Mon )
土曜日にピンパブいって以来調子がわるい。なぜ調子がわるいのかを考えてみる。

ひとつには、フィリピンパブなのにも係わらず、日本人のオンナがおり、意外と場に馴染んで、尚且つかわいいことに対して憤りをかんじた。

第二に、その日本人の目線?その眼差し?それがなんか冷たすぎて凍えそうだったせいか。
…だがそんなオンナが居るからといって、コンパクトにまとまるおれじゃないと念じつつ(ナンデ?)、ガンガン呑みまくる。するといつしかABBAとかを絶唱してたりするのであった…。

そこの店は地元に昔っからあるパブなのだが、なんだか佇まいが違ったのね。
久々だからかな…とおもいきや、「この店、****(近所の新興ピンパブ)の経営者が引き継いだ」だそうで。なーんだ。ヘンに垢抜けてるもんだから。

で、結論として、風邪をひいた、ようなきがする。
あとニコニコ動画がウソのように面白すぎることにもイラつく。

ニコニコ動画(β) | Haruhi 涼宮ハルヒの憂鬱 ENOZ God Knows 平野綾 (YouTube)
ニコニコ動画(β) | Digimon Movie 2 - Our War Game (YouTube)
ニコニコ動画(β) | tamago kake gohan (YouTube)

こんなもんばっかみてると、さすがにばかに…。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
裸でご免なさい (1990)〈TV〉、エロス・なす娘 (1992)〈TV〉
2007 / 01 / 29 ( Mon )
映画美学校の講師で、かつて80年代関西自主映画界隈の中心人物だった植岡喜晴によるテレフューチャー。これらも「ドラマダス」シリーズの一編。ぶっちゃけ詳しくしらないので、とりあえず簡単に。

裸でご免なさい』はひさうちみちおが主役という、なんともある種の時代をかんじずにはおれない80年代小学館ラブコメ/エロコメ/不条理ふう作品。そういうマンガなかんじはたのしめる。
助監督に佐々木浩久、セットデザインに松蔭浩之など。
ちなみに本作にも黒沢清がカメオ出演(製作も兼ねる)。高橋洋、佐々木らとともに白衣着てヒロインである幽霊を担いだり。最後の草むらでの活劇は、『ドレミファ~』を連想してすこし燃えた。

エロス・なす娘』はぐっとテンポが落ちて「まんが日本昔話」ふうの和風エロコメ。
坊さんが丹精込めて育てた茄子と一夜を共にするという、いまだとこういう冗談めいた企画は通らないのでは?とおもってしまう程よいメルヘンさが心地よい。
加藤賢崇が主演…こういう人たちが大挙して出てきていた、80年代が、おれは大好きです。
ちなみに美術は青山真治!ほんとこのひと、器用なひと。

裸でご免なさい エロス・なす娘

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さんさん録・1 ( こうの史代/双葉社 )
2007 / 01 / 29 ( Mon )
正直いって『DMC』のおもしろさが、おれにはさっぱり解らない。
それなら『もやしもん』とか、『ひまわりっ!~健一レジェンド~』とかのほうがおもろくない?
(すでに『もやしもん』、大ブレイクちゅうでしょ?と云われればその通りなんだが…)

笑えるか、笑えないかって、そんなに重要なんだろうか…いや、ひょっとしたらあの雑誌の掲載群のなかではおもしろい、とかいう評価のされ方なのだろうか(…それはない)。

さんさん録・1


続きを読む
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぬるぬる燗燗 (1992)〈TV〉、ぬるぬる燗燗の逆襲 (1992)〈TV〉
2007 / 01 / 28 ( Sun )
asahi.com:日本の「正統AVシネマ」、韓国上陸で話題に - スポーツ東亜・韓国芸能ニュース

という記事が。で、この「正統AVシネマ」なる表現がどうこうはパス。逆輸入の表現だろうし。
それよりも本文読んできにかかったのは、1996年製作、尺が71分というクダリ。
えー?ドラマダスの一本を小屋にかけて、それも韓国に輸出して商売するっってコト!?
っておもったんだが、どうもおれが不勉強なだけで劇場版としてリメイクされていたらしい(だが監督の西山洋一(西山洋市)の名がないのは、前述の記事の不誠実な点)。

手元にあるのはドラマダスのリユースDVD。折角なので観返す。やはりねえ、おもしろい。

筋立ては、藤田敏八大和屋竺(ものすごい二人ではある)演ずる居酒屋の主人同士が、処女の体で温めた最高の「ぬる燗」を客に供すバトルが繰り広げられるという(端折ってます)、一見くだらない艶笑コメディ。

でもね。もうね、不思議な映画ですよ(TVだけど)。おれにはアクション映画にしかみえない。
ぬるぬる燗燗』では、最後の最後、トラックアップとそれに被るスタッフロールの様にね、唸ってしまうし、純情編・激情編として分かれる(おそらくABパートとして分割)続く『~の逆襲』も、話が有らん方向へと突き進む。

スタッフの顔ぶれが豪華で助監に青山真治、エキストラで篠崎誠、富岡邦彦、松重豊、徳井優、高橋洋、松蔭浩之、塩田明彦、万田邦敏などなど。
とくに、「ぬる燗!」と藤田敏八に注文を出す黒沢清に激萌(焦点がちがう)。

ぬるぬる燗燗

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
党宣言
2007 / 01 / 27 ( Sat )
杜の都で業者会。ドンジャラホイ。まあ有りがちな意見交換とか、退屈な時間が流れ…。
ボアダムな空気のなか、某社の元社員が自殺したという話題に。どよめき。出席者に走る動揺。

知らない仲じゃないし、というか一緒にこういう席にも出ていた人なので。
まあ、長年世話になった会社に後ろ足で砂かけるような真似して、退社したのは知っていた。
経緯は知らないが、まあ、あの人だから、どっかで強かにやってるのだろうと想像していたが。

けどねえ。死ぬとはねえ。生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ。

続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涙で渡る 血の大河
2007 / 01 / 26 ( Fri )
なにげなく“50feets”って入力してみりゃ…コリャ大変。

YouTube - hashi

YouTube - サイボーグ00ムーン

YouTube - 宇宙武闘伝Yヤマト

うpしたのが本当にフランス人の17歳かどうかはまあ、正直どうでもよいのだが、こういうものがチャンと見られるという、この事実。このへんはCDロムとかビデオで持ってるんだけどね。
39゜8´とか、電通大まにけんとか50feet'sとか躍起になって追っかけてた、あの頃。

なんと、庵野の『じょうぶなタイヤ』まで見られる時代!

YouTube - Evangelion no omocha (mad-movie)

こどちゃ・ミーツ・エヴァ!!
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
timeline
2007 / 01 / 24 ( Wed )
高橋哲也監督最新作、『なんて世界は美しい』(公式HP)についての上映情報です。
皆さん、是非お越しください!

池ノ上シネマボカン
  上映日/2007年2月24日(土)
  19:00会場 19:30開演 20:30終了
  前売り800円 当日900円

  東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
  京王井の頭線「池ノ上」駅下車0分
  http://www.cinemabokan.com/

横浜ZAIM
  上映日/2007年3月10日(土)
  ※詳細未定
  神奈川県横浜市中区日本大通34
  みなとみらい線「日本大通駅」徒歩2分
  http://za-im.jp/php/

MOTT GALLERY
  上映日/2007年4月3日(火)~2007年4月8日(日)
  東京都新宿区住吉町10-10
  都営新宿線「曙橋駅」徒歩3分
   http://www.mott-factory.com/gallery/
  ※なお期間中、映画上映と合わせて、本作の写真を担当してくださった
  sakkoさんの写真展示を行います。素敵写真ばかり!

ご予約・お問い合わせは下記までどうぞ。
  mail:nan-seka@hotmail.co.jp

詳細は、公式HPガンガングングンズンズン更新随時アップ!ふるいよ!

忙しいけど、2月の上映会には顔だしたいな…。
シネマボカンさん、お酒おいしいですよお!おれジントニね!

続きを読む
『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
STRUGGLE FOR PRIDE 『 YOU BARK WE BITE 』
2007 / 01 / 23 ( Tue )
ジャケ写のとおり通常盤。ぬかったよ。半年くらいAMAZONのカートに入れっぱだったから…。
つうわけで、オーディオCDの「おまけDVD」が大好きなおれは、やや力抜けしながら聴いた。

STRUGGLE FOR PRIDE - YOU BARK WE BITE

続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週 iPODに入れたCD
2007 / 01 / 22 ( Mon )
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年中夢中
2007 / 01 / 21 ( Sun )
なんでもアリなんだなあ。すげえなあ。

基本的に現政治家も政治家ワナビーも即しんでほしい、とおもう。おれはそういう人間。

そんなわけで、さっき晩飯喰ってたとき、眩暈がした。
選挙民は、どんなきもちで票入れたのか。新成人とか、大丈夫なんだろうか。
腐すのも大人げないので。ただし、本気で注視。

***

夢中人 多麼想變真
我在心裡不禁
夢中尋 這分鐘我在等
你萬分鐘的吻


YouTube - 王菲 - 夢中人
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マリー・アントワネット (2006)
2007 / 01 / 20 ( Sat )
恋をした、朝まで遊んだ、
全世界に見つめられながら。

14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユ宮殿に暮らす孤独な王妃の物語


***

ぐは。多くを語る必要はないかと。

いわゆるオンナノコの好きそーなものがワンサカ出てきます。
オンナノコは、いつだって、おしゃれや遊びやお菓子や愛玩犬に夢中なのです!!!!!

マリー・アントワネット


続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
河口湖のお土産はみるも無残
2007 / 01 / 19 ( Fri )
さすがに一日の1/3を移動に費やすのはつらい。さすがにフト我が身を憐れにおもったり。
で、長岡市とその周辺の高等学校を7校ばかり廻ったのだが、かなり芳しくない。
製造業中心に高卒の求人が相当喰われているのは知っていたが、よもやこれ程とは。

で、ぶっ倒れそうになりながら直帰。居間に入ったら地デジが。ふうん。

普段TVみないのでこんな画質だろうとタカ括ってたら、アナログとの差異に驚く。
端的に云って、YouTubeStage6くらい違う(ゴメン。ぶっちゃけあんまり、興味ないのかも…)。

あ、長岡でお煎餅を買おうとおもったんだけど買えなかった。後悔。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チョコレイト・ディスコ・インフェルノ
2007 / 01 / 18 ( Thu )
YouTube - Perfume - Chocolate Disco (PV Making of)

われらがPerfumeちゃんの新曲は「チョコレイト・ディスコ」だそうです。
タイトルどおりの季節物チューン!個人的にチョコと縁なし!以上!
クリスマスにしろ、季節の風物はPerfume経由で、もうイイです!

YouTube - Perfume - Elevator (TV-PV)
YouTube - Perfume - Twinkle Snow Powdery Snow

※「Twinkle~」の制作は例によってGONZOだそうで。こういう書割みたいなの合わないよ。

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2000 MB もの容量があるので、メールを削除する必要はありません。
2007 / 01 / 18 ( Thu )
そして、普通の人間には興味がありません(平野綾の声で)。

そんなわけで、新潟県の長岡市に明日出張。4時に出発って漁船かよ。なんと日帰り。
じゃあ、きょう前泊しようかーなどともかんがえますが、宿題がいっぱいで。

遠ざかるネオン。

ひたひたと近づく下町のナポレオン。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画 『なんて世界は美しい』 上映情報
2007 / 01 / 17 ( Wed )
高橋哲也監督最新作、『なんて世界は美しい』公式HPが遂に公開。

以下は上映情報!ぜひお越しくださいませ!

池ノ上シネマボカン
  上映日/2007年2月24日(土)
  19:00会場 19:30開演 20:30終了
  東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
  京王井の頭線「池ノ上」駅下車0分
  http://www.cinemabokan.com/

横浜ZAIM
  上映日/2007年3月10日(土)
  ※詳細未定
  神奈川県横浜市中区日本大通34
  みなとみらい線「日本大通駅」徒歩2分
  http://za-im.jp/php/

MOTT GALLERY
  上映日/2007年4月3日(火)~2007年4月8日(日)
  東京都新宿区住吉町10-10
  都営新宿線「曙橋駅」徒歩3分
   http://www.mott-factory.com/gallery/
  ※なお期間中、映画上映と合わせて、本作の写真を担当してくださった
  sakkoさんの写真展示を行います。素敵写真ばかり!

ご予約・お問い合わせは下記までどうぞ。
  mail:nan-seka@hotmail.co.jp

詳細は公式HPに随時アップ!兄チャマもぜったいチェキ!
続きを読む
『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なれた手つきでちゃんづけで
2007 / 01 / 17 ( Wed )
年越してた継続案件のファイルが14を超えた。
仕事ができないのも大概にしろ(と、おれがおれがおれが)。

あと、来期の戦力確保でまーた高校の訪問したんだけど、進路科の先生からもサジ投げられてる未決定の生徒ちゃんが、少々かわいそうなきがした。

…とはいえ、この時期まで未決定なのはそれなりの理由があるのでした…。

(続かない)


放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
0x800CCC0F問題
2007 / 01 / 16 ( Tue )
すいませんいま、自宅のメールが送信不可で。
プロデューサーさまへのメールが送れないので、あー(思考停止)。

きょうは寝ます…。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
( JUST LIKE ) STARTING OVER
2007 / 01 / 16 ( Tue )
まだ記憶にあたらしい写真素材をベースにした予告から、再度組み直しをする。

これから素材の手直しをかけると、大変なことになりそうなので(たぶん各所へ迷惑が)、とりあえず既存のを延ばしたり、縮めたり…を開始。
曲そのものが差し替えになり、展開やテンポが全く違うのでどうしようかとイロイロ考える。

例によって、アタマから使う(技量ないのでカットインなどはしない。それこそ作り直しだ)。
そう、この段階で新機軸を打ち出すほど度胸がないので、抜き差しなどは無しにする。
いつしか、可能なかぎり、曲のテンポに併せようとし始めるのだが…。

で、こうなると予告じゃなくなってくるのね。
うーん、こまった。正直、客観的にOKとはおもえないのだが…。

画の構成は全く変えず、けれど違う曲にあわせる今回の予告はかなり難儀してる。
曲、良いです。展開が素晴らしいのだけれど、尺の都合上うまく活かせないー。
あしたは、動画のほうの予告の組み直し。スチルより動画のほうが(まだ)ラクかも。

『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Spinal cord reflection.
2007 / 01 / 15 ( Mon )
現在、サービスへのアクセスが集中しているために、ページが 表示しにくくなっております。 アクセスお楽しみにされた皆様には大変申し訳ございませんが、 今しばらくお待ちいただいた後、再度お試しいただけますよう お願い申し上げます。

***

んと、このブログ以外に幾つか他のサービスも使ってるんですが(バカだ)、最近お気に入りのブログサービスが上記のような体たらく。

タダでさえソコ重いのに(flashとか多用してるから。バカかと)、こんなんじゃな!

ちなみに、そこのブログでは、「そのブログサービスがいかに不便極まりないか」を嫌味たらしくネチネチと、そして滔々と書きなぐる(知識もないのに…)という、非常に不健全な内容が主になっています。
あと、菊池凛子サマのコトとか、世界のポルノ情勢のコトとか…。おれはいったい…。

***

だったらやるなという話。暇なわけでもないのだから。

いやだけど、これこそ、おれにとってまさに『ロボコップ2』なわけで…。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あいたい気持ち
2007 / 01 / 14 ( Sun )
あーもう。全然やるきがでなくて。
つうわけで、プロデューサー様に謝らないと。嗚呼。

悪いけどちょい先になりますテープの送付(直接メールも困難な程)。
公私含めて4つくらい案件があって、土日と休みだったのにひとつもこなせない体たらく。

わるい。でもこれ観ると元気になる性分。

桜蘭高校ホスト部BOX


あはは。ジャケ観て訝しがるアンタの気持ちもわかる。でも詳細は聞かないコト!
んでもまー10話過ぎるとなんの抵抗もないな。ココまで何ら問題のないハイクオリティぶり。
逆に、こんなにたのしいアニメの、終わりがくるのがおそろしい。ハルちゃん…。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロボコップ2 (1990)
2007 / 01 / 13 ( Sat )
ヴァーホーヴェンの前作のほうが世評が高い。いわく本作は暴力的すぎるとか、脚本が甘いとか。
おれにしてみればどっちも傑作なのだが(ついでにファンタジックな3も傑作)…。
アーヴィン・カーシュナー(公開当時67歳だから…おじいちゃんだよ!)が、孫のやってるビデオゲームの、アッサリとした生き死にを参考にしながらヒット作の続編をモノにしたとしか考えられない。

そのくらい、これでもかと大量に人が死ぬ。…単に弾着と一緒に吹き飛ばされるだけだが、児戯的な振る舞いにも見て取れ、ある意味背筋が凍る。

ストーリーも大して複雑ではないのに、時折挿入される銃撃戦や、敵も味方もない荒廃したデトロイトの描写(スポーツ少年団が街の電器屋を襲撃、など)のせいで、さっぱり前後が繋がらない(脚本にはフランク・ミラーも参加)。

ちなみに、おれのデトロイト観は、ロボコップとMC5とURとかのテクノで骨の髄まで誤って浸透。
当然モータウンは通過してません。

確かに…爽快感とは無縁の気分に浸れるのは間違いなく、どんどん落ち込む。
だがしかし、こういう映画があるから助かる人たちもいるのだということを、知ってほしい(誰に?)。

フィル・ティペットロブ・ボッティンのいい仕事が観られます。特に試作ロボコップ2号の劇中プロモ、悪意に満ちてて最高。

ロボコップ2

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カソリック。
2007 / 01 / 13 ( Sat )
きょう昼飯にラーメン喰ってたら、ふと突然、エロスなきぶんになって(普段あまりえちぃきもちにならない)、まー魔が差して、きがついたらエロ屋の店内(なかは沢山のエロが)にいた。

エロ屋なんて本当数年ぶりで、セルDVDが結構ヤバイ事になってるってのは知識としては知っていたのだけれど、案の定さっぱりわからない。

ハマジムのは一度見たいかも…と、すだれの向こう・エロの最深部へと歩みを進めていったら…元同僚2名と偶然会う。
なんつうか、言葉にならんね。ああいうときは。「(擬音)バッタリ」てゆうか。
あのねえ、その同僚って両方ともウチの会社嫌になって飛び出したクチだからさー。

ひとりとは、ソッチドーヨ?的話しをエロのセントラルドグマで交わすのだが(それはそれで問題)、もう1名は事務員さん(♀)で、挨拶もナシ!コッチを全くみようとしなかったね!けっ!知るか!
なので…間仕切りのないとこまで戻って、こうの史代の『さんさん録』とか買って帰ったよ。

…エロくはない(あたりまえ)。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真実を捕まえてみろよ
2007 / 01 / 12 ( Fri )
なんて世界は美しい』という題名の、未だ世界が触れていない映画があるのです。
去年予告を何とかつくったのですが、ここにきて急展開(詳細はもうちょっと待って)。
上映規模もなんだか凄いことになってきてます…つうか、ここまでの展開は予想してなかった。

おおよそ考えられるすべての札を、(よくおれが飲み屋で後輩ちゃんに滔々と語ってウザがられるようなことはすべて)出し切っている格好なのだが、それでも、まったく衒いなく飄々と逃げないでやってるからプロデューサー様はエライ(内実は違うだろうけど、外に出さないだけでも大変立派)。

可能なかぎりこのBlogでもフォローしますんで、お待ちくださいませ。

あと、まだ未公開ですが公式HPもグーなかんじ…!期待しても良いかと。
高橋きゅんがんばれよ(あと、おれも)!
『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『 NEON GENESIS NEON GENESIS EVANGELION MUSIC&REMIX DVD ツインパック <初回限定生産>』
2007 / 01 / 11 ( Thu )
「最悪だとしか言えない」
「酷すぎて途中で観るのをやめました」
「怒りが頂点に達しました」
「編集した奴はエヴァに対する愛のかけらも無い人間です」
「詐欺です」
「そこらへんのMADの方がよっぽどイイ」

じゃあお前はそこらへんのMADでも見てろ。タダだしな。満足か?

NEON GENESIS EVANGELION MUSIC&REMIX DVD ツインパック <初回限定生産>

続きを読む
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ことし最初に iPODに入れたCD
2007 / 01 / 10 ( Wed )
続きを読む
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢を見させておくれ、シンデレラ
2007 / 01 / 09 ( Tue )
【2ch】ニュー速クオリティ:電通が今度はカッコイイ優秀(笑)な派遣社員を演出する模様

***

おれテレビは普段みないし、これもみるつもりはない。だが、いくらなんでも、これはひどい。
云いたいことは山のようにあるのだが…ある意味日テレ確信犯なんだろうか(でなきゃ粗忽)。

百歩譲り、迎えるクライマックス、現代日本の労働市場に横たわるこの常態化しつつある異常事態を撃つ内容になったとしても(要するにこういう雇用形態を黙認する政財界への批判)、こんな導入、あるいは煽りかたに感心はできない。

同時に危惧するのは、非正社員への風当たりが、尚のこと増すのではないかと。
…もういいや、みもしないドラマでああじゃねこうじゃね云っても仕方がない。
ただし、だ。見世物商売としてのテレビ屋の態度として、これはこれで、正しいのかも、だ。

『ハケンの品格』 ご意見ご感想BBS
『ハケンの品格』 ハケンOLのひとり言BBS

香ばしいというか芳しい。…もうすでに荒れ野の予感。釣られてるのはコッチなんでしょうか。
ともかく、火気厳禁。おれやお前やアナタやワタシ、カームダウン。

***

ハケンの品格』 番組公式HP
板谷由夏が出ているそうな…きになるぜ。なんかみたくなっちゃった。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
強力モーター
2007 / 01 / 08 ( Mon )
年明け以降ずーっと、なんかアニメばっか観てるきがする…。もうアニメだけでいいわ。
桜蘭高校ホスト部』が異常に面白い。ノリが良くて2,3話続けてみても全く疲れない。
だいたい、『おとぼく』の逆パターンみたいな話しかなーと舐めてかかったら大変なことに。

シリーズ構成が榎戸洋司。監督は風山十五五十嵐卓哉。と、きた日には…。
とにかくさあ、坂本真綾が素敵すぎ…とりあえず女の子が生まれたらハルヒと名づけ…(莫迦)。

強力モーター

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Amazing Nuts! 特別装幀版
2007 / 01 / 08 ( Mon )
『鉄コン筋クリート』の4℃とエイベックスのコラボレーションDVD。
森本晃司『EXTRA』以降、この手の仕事させたら是非はどうあれ4℃最強だからなあ。

なんでどういう経緯でこんな作品集を出そうとおもったのか、商売をしようとするのかが解らない。
得てしてこういう仕事は自家中毒になるよね。閉塞してしまう。じぶんでじぶんの首を…。
(でもおれも立川まで『音響生命体ノイズマン』観にいったりデジタルジュースのDVDBOX買ったりしてるから。元信者だから)

Amazing Nuts!  特別装幀版

続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。