FC2ブログ
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ (2007)
2007 / 03 / 11 ( Sun )
大期待して観にいった。見事リニューアルを果たした前作、『のび太の恐竜2006』は昨年度の傑作邦画の三指に入るし、本作の特報映像(予告)も最高だった。不安要素としては、なぜ前作のコンビ(演出の渡辺歩と作監の小西賢一)が今回登板しないのか、だ。

のび太の新魔界大冒険

続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
なんて世界は美しい (2007)
2007 / 03 / 11 ( Sun )
そんなわけで、きのう観ました。半分身内なので、冷静に観られないところも多分にあるけれども、んまあ、よくやったと高橋くんには云ってあげたい。

予告つくらせてもらった関係で脚本やら編集素材やら、あとスチル(あ、当日は写真担当のsakkoさんもいらしてた)も観る機会があったんだが、こちらの読込み不足というか、本編はこちらの予想を軽く上回る出来だったようにおもう。

第1話でしっかりと牽引し、2話でやや熱のこもりすぎた叙情が溢れだし、3話で緩急がつき、4話目で絡まる毛糸にほんのり整理がついて、大団円。
や、これでいいんじゃないのか。エンディングは事前に観ていたのより適度にウェットさがカットされててグーだとおもう(勝手云ってスマン)。

数人の男女が登場し、ありふれている筈の、ちいさくはかない各人の世界が描かれる。
そこへほんのすこし、波紋がひろがる。その波紋のゆくえ、知るも知らぬも世界はただ美しい。

『なんて世界は美しい』公式サイト
※4月にも上映会の予定アリ

『なんて世界は美しい (2007) 』

(10日、横浜ZAIMにて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |