FC2ブログ
レマゲン鉄橋 (1968)
2007 / 03 / 19 ( Mon )
いま、ぽかーんとしてます。理由は云わない。本作の感想ではないです。
つうか、なんでこんな映画観切るのに1ヶ月もかかってるんだという話しで。
それだけ映画ならざるものと戦ってるんですよおれは。カタチにならず、姿も声も窺えないヤツと。

妄言はそれぐらいで。ジョン・ギラーミンの大作戦争映画(trailer)。

おれ、軍事ネタとかからっきしなので(蛇の道は蛇なので、しったかぶりはここでしない)、アレですが、いくら現物を用いた作品とはいえ描写には多分にウソが多い。冒頭のの機甲師団のスピード感とか、ちょい異常。
だが、それを凌駕する光景が眼前に繰り広げられているのだから、文句なぞない。なんせ、手前で役者が演技してる最中(たしかにうわっ滑りしてるけど)、後景で馬鹿みたいにデカイ黒煙が揚がってんのよ?PANしつつ。

ドラマの弱さを指摘する向きも多いが、だって…WWⅡもので本気で人間模様描いたら大変。
バーンスタインのスコアも、なんつうかもちっと落ち着けよ!っつう鳴りだし。けど…。
娯楽で留めるため、精一杯デリカシーかなぐり捨てた一作と観てあげた方がよろしいのでは。

レマゲン鉄橋

(DVD鑑賞)
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |