FC2ブログ
みえない雲 (2006)
2007 / 03 / 22 ( Thu )
独逸映画。原題は、“DIE WOLKE”。筋立ては、田舎の村の原発に事故が発生、放射能汚染に曝されるディザスターもの…なんだが、愛しはじめたばかりのある若い男女を巡る恋愛物語でもある。

容易に「コレ傑作!!!!」なんて云いたくはない(事実、迷ったがパンフは買ってないし)。
けれど、胸掴まれるナニカは間違いなくあった。安易に難病もので不幸のダダ漏れ・大安売りするこの国のヒット映画よりも、多少難があろうが、余程魂こもった作品だとはおもう。

けっして目に見えないのは政治と雲。そこで語られ、育まれる市井のちいさな愛。
あー…パンフだけでも買うか…。

みえない雲

(21日、フォーラム2にて)

スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仁義なき愛なき世界
2007 / 03 / 22 ( Thu )
痛いニュース(ノ∀`):アニメーターの名倉靖博氏 「『金魚姫』をジブリに盗られた。ジブリ新作『崖の上のポニョ』の原作は自分の作品」

力関係で申し上げたら、僕の存在は僅かな風にも揺らぐ一枚の葉っぱでしかないのかもしれません。
でも、今回のこの試練は敢えて引き受けなくてはいけないものなんでしょうか?
答えられる誰かにそれを聞いてみたいです。


***

どの世界だって、パクリパクられだし、ましてや新参や後進の芽を摘むなんざ当たり前の業界なのだから…んま、宮崎も老い先短いから…などと看過できないよだって相手は名倉靖博なのだから。

正直、どの程度の近似性かはわからないが、これくらいの企画の近さって有り得るからね。正直名倉さんは分が悪いとおもう。だがひとつ断言できるのは、宮崎キャラより名倉キャラのほうがヌケるイケてる筈なのは、まず間違いない。や、おれが断言する。

あとさあ、名倉靖博がメーターで参加した作品ってことごとく宮崎駿/ジブリで辛酸舐めてきた人ら(佐藤順一押井守細田守)の最新作や代表作というのもなんだか、ねえ。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |