FC2ブログ
ラストキング・オブ・スコットランド (2006)
2007 / 04 / 01 ( Sun )
個人的には、いわゆる“人喰い大統領”という貧弱かつ偏向した知識しかない(つうか、ウガンダの大統領だっつうこともさっき知った)アミンさんの、すこしかわった生活を、外国人主治医の立場から見据えた作品(trailer. ちなみに原作は小説らしい)。要はさ、富田氏メモみたいなもんかと。

本作がどのくらいのリアリティがあるのかは不明だが、主人公アミンさん(フォレスト・ウィッテカー!!)と偶々主治医になっちゃったスコットランド人の若き医師(ジェームズ・マカヴォイ)のなんつうか、どつかれてウガンダ?的な丁々発止はおもしろい。

ときおり、アミンさんのチャイルディッシュな(それこそ劇中クライマックスで指摘してるが)言動が挟み込まれ、若い主治医とともにハラハラ、オロオロしてしまう。
つうか、この主治医の若いアンちゃんも相当わるいやつで、きまぐれに発情して大統領夫人を寝取って孕ませたり、証拠もなく適当な助言をアミンさんに出したり(結果、厚生大臣が殺害)と身勝手。

アミンさんは我らがF・ウィッテカーが演じるのは先に述べたとおりだが、この演技が素晴らしい。
こんなにも弁舌さわやかで狂気にまみれたウィッテカーを、おれはしらない。興奮した。

作中、若干「人食い」に触れる発言があるものの、大統領は否定するばかりで大変つまらない。その点は期待に及ばないものの、2箇所ほど結構ゴアな描写があり、やっぱアフリカはすごい、と感心した。
と同時に、好奇心はネコ殺しちゃうんだなーと、自分を戒めようと。外国でやんちゃは程ほどに…。

ラストキング・オブ・スコットランド

(ソラリス3にて)
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドリームガールズ (2006)
2007 / 04 / 01 ( Sun )
なにを今更…たしかにそのとおりですねえ。でもさー。観なきゃ語れないじゃん。
観にいくまでわからなかったんだが、これミュージカルじゃん。おれ、このジャンル駄目で。
監督は『ゴッド・アンド・モンスター (1998)』『愛についてのキンゼイ・レポート (2004)』の、ビル・コンドン(まあ、よく知らんがこのひともたぶん…)。

もう上映館もなくなる頃だろうし、アカデミー賞の頃の興奮はとうに醒めてるでしょ?
はっきりいうが、全然おもんない。じつに退屈。補助イスで腰も痛いし。

モーターシティで展開する音楽年代記(とは云っても割かれるのはたかが15年程度のスパン)。
浮き沈みのあるミュージックビジネスの光と影を素晴らしい音楽と魅力的な役者陣で描き切る。
えーと、エディ・マーフィビヨンセがよかった。前者は見応えのあるヅラが。後者はただ美しい。

あとねーこの映画が耐え難いのはジェニファー・ハドソンですよ。なぜ皆彼女を褒める?

正直、歌の上手い下手はわからんが、観ていて不愉快になることしきり。
性格のマズさもさることながら、きがつけば絶叫。ふりむけば絶叫。なんだあれは(とくにメンバー+ジェイミー・フォックスに三行半突きつけられるあとの鏡の間での絶唱。長すぎる)。
それとね、中途半端に肥えてるとこがイラっとくる。健康きにしてんのか?かわいげない。

つうわけで、世評とあまり関係のないところで映画観ている自分にはつらい作品。

DREAMGIRLS

(フォーラム2にて。廻りの男性客全滅みたいでしたが?)
映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
つくちて!
2007 / 04 / 01 ( Sun )
「マイとかち.jp」から「マイとかちつくちて.jp」へ…サイト名変更のお知らせ

(前略)むしろ対抗するよりもこの人気に便乗した方が得策ではないかと決断するに至り、サイトの名称を思い切って『マイとかちつくちて.jp(まいとかちつくちてどっとじぇいぴー)』にすることと致しました。

***

今日のみ通用の旬ネタですわ!ものすごーい局所ネタですが、例によってすでに色々と騒がれてます。しかし、おもいきりがいいなあ。ニコ動なんかも絡めてますね…。

マイとかちつくちて.jp

マイとかちつくちて.jp - 元祖”とかち”の地域情報サイト
放課後 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
なんセカ上映情報!(第3弾・新宿MOTT GALLERY)
2007 / 04 / 01 ( Sun )
映画 『なんて世界は美しい』(公式HP)の上映と写真展のお知らせ!
開催のたびに趣向を凝らしてきた『なんセカ』巡業ですが、今回はおしゃれなかんじですよー!
期間も長いので是非是非。

MOTT GALLERY 2F
  ■開催期間 2007年4月4日(火)~2007年4月8日(日)
  ■時間   写真展:13:00~21:00 
        ※映画上映中は写真展は見ることができません。
  ■会場   MOTT GALLERY
        東京都新宿区住吉町10-10
        都営新宿線「曙橋駅」徒歩3分
        http://www.mott-factory.com/gallery/
  ■料金   写真展:無料
        映画:前売り800円 当日900円

  ■注目!上映スケジュール
        4月4日(水)19:30~
        4月5日(木)19:30~
        4月6日(金)19:30~
        4月7日(土)15:30~、19:30~
        4月8日(日)15:30~、18:30~
        ※以前の告知より、若干の変更がありますのでご注意を。

今回の上映会は、本作のスチール担当sakkoさん撮影の写真を大々的にフィーチャー!
公式ホームページでお馴染み、劇中でも使用された数々の写真を展示いたします。
転戦してきた『なんセカ』ですが、プロデューサー曰く、観られる最後のチャンスかも!?だそうです!
と、いうわけで全員集合!(第3弾なだけに)ポリアカなら全員再訓練!

ご予約・お問い合わせは下記までドンドンどうぞ!
nan-seka@hotmail.co.jp

詳細は、公式HPをご覧ください。
なんて世界は美しい』公式HP
http://nanseka.nobody.jp/
『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |