FC2ブログ
ならず者部隊 (1956)
2007 / 04 / 27 ( Fri )
フライシャーの戦争映画。まじで半世紀も前の映画なのか!とおどろくほどのテンポ感。
原題は“BETWEEN HEAVEN AND HELL”つうことで、どっちのタイトルが良いとか悪いとかではないよね。

上官を殴ったため、はみだし者ばかりがいる最前線の部隊に飛ばされた若い兵士の物語なのだが、中盤過ぎまで回想・回想・回想ばかり。ちょっとバランスを欠いてるのでは…?とおもうんだけど、これっておれが朝の連続テレビ小説的にブツ切りで鑑賞しているせいでしょうか。ただ、いっこいっこのエピソードは面白くてみせる。5分に1回耳目惹くのは『呪怨(1999)』みたいだし。

でも、ふと観ながら、この映画はソコソコおもしろいんだけど、でも本当におれが好きな戦争映画って多分これではないのだなーと、きがついた。本作と同時平行でキューちゃんの『フルメタル・ジャケット(1987)』を観返しはじめる…うわ、おもしれえ。ここでは『フルメタ』の話しはしないけど…。

ならず者部隊

(DVD鑑賞)
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |