FC2ブログ
爆心地まであと5分
2007 / 07 / 29 ( Sun )


意外とコミックからの置換が成功してて、でもまだアニメでの話法つうか到達点には達してないきがしている(その意味ではまだまだ楽しみな)『さよなら絶望先生』の第四話、オープニングが(たぶん)正規版になりました。たしかにありがちな構図かもしれないが、じつに病んでる。

スポンサーサイト



放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Discharming man 『 いた 』
2007 / 07 / 29 ( Sun )
キウイロールエビナ氏のソロ音源。キウイロールは3年位前?下北ERAでライブ観たっけ(そんときはベテランAEROSCREAM目当てで行った。バーカンに現動氏の姿も)。長身だから、とかではなく居住まいのわるさ・窮屈さを一身に体現してた閉塞がまとわりつくライブだったきがする。その年にバンドは解散。

ソロ作はこのコンピにも収録されてた。けど、そんときはあまり反応できなかった。

で、今回の3曲入りマキシ。ダウンテンポ主体の宅録ぶりは変わらず。でも表現の幅は拡がってる。
なんだか始まり予感させる一曲目の叫びも、二曲目・ラガテンポに乗る寂しげな諦観、最後の曲の、ひと言目から、ほんとうに最後の波紋のような余韻まで全部ひっくるめて、いいとおもいます。

DISCHARMING MAN - 「いた」


音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キサラギ (2007)
2007 / 07 / 29 ( Sun )
マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが焼身自殺を遂げてから1年が過ぎた。彼女のファンサイトでは一周忌のオフ会を開催することに。集まったのは、サイト管理人の家元とサイトの常連、オダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘という5人の男たち。初めて直に顔を合わせた彼らは、ミキの思い出に浸り、自慢話で盛り上がる。明るかったミキの自殺という事実に釈然としない気持ちを持ち続けていた5人。そしてオダ・ユージの“彼女は殺されたんだ”という発言を境に、彼らはミキの死の真相を巡って怒涛の推理を展開していくが…。
allcinema解説より)

「焼身自殺」を、「喫煙」や「できちゃった婚」に読み替えても、もはやなにもはじまらない…。

キサラギ

YouTube - キサラギ 予告
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |