FC2ブログ
逃亡日記 ( 吾妻ひでお/日本文芸社 )
2007 / 08 / 08 ( Wed )
なんでか、今更読んでみました。こんなの出てたんだーって。刊行はことし1月末(手元第4刷)。
当然、大ベストセラー『失踪日記』の二番煎じ三番煎じ。漫画ではなく、聴き起こしのテキストベースで、暗部の潰れたあじま先生のグラビアも堪能できる。

読み終えて、正直感慨は無いんだけど、この吾妻ひでおという漫画家は、おれ個人がおもう以上に職業人としての「漫画家」をまっとうせんとしている、そういう気概がびしびしと伝わった。
ふんわりふにゃふにゃ、アル中や鬱や自殺未遂の成れの果て、エスケイピズムの行き着く果てに、結局そういうたましいの基礎つうか根本が燃え残ってるような…いや、そんなこと本文中に一文字も書いてないけど、でも、そういうかんじがすごくした。すごいタフ。

吾妻ひでお-逃亡日記


スポンサーサイト



読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |