FC2ブログ
その時歴史がおもいっきり動いた
2008 / 01 / 16 ( Wed )


話は全く変わりますが、きょう日帰りで東京出張だったのね。それだけでも沈痛なきぶんなのですが、同業者集まっての会議で、もう既に3回は顔あわせてるひとに名刺渡して、アッチ当惑して受け取って、その後も全然ちがう会社のひとと勘違いしたまま会話進めて間入ったまた別の会社のひとに指摘されて窘められるという大人としてどうなの?じっさい問題?っちゅう目に遭遇した。いや、自ら招いた。文意が不明瞭で的得てないのは子供だからです。

スポンサーサイト



その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パク合わせてるあたり大好きです。
2008 / 01 / 16 ( Wed )


もはやなにがどう面白いのか説明できない。でも確実に耐えられなくて、確実にマイリス入りなのな。
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本インターネット映画大賞 : 2007年度外国映画 投票
2008 / 01 / 16 ( Wed )
コメ付いてたので参加してみます。 記事リンクは面倒なので貼らない。

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】
  「トランスフォーマー」 8点
  「レミーのおいしいレストラン」 8点
  「みえない雲」 8点
  「バイオハザード III」 4点
  「ベオウルフ/呪われし勇者」 2点
【コメント】
すいません、『ベオウルフ/呪われし勇者』のみ2008年に“観た”映画になります。公開年度は2007年なので勘弁してください。ついでに云えば、『みえない雲』の日本での公開年度は2006年です…じっさい劇場で自分が“観た”のは2007年になってから、なので統一性に欠けた選となります。無効でもかまいません。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ラッセル・マルケイ] (「バイオハザード III」)
【コメント】
失礼ながら、とんでもない人が復活したなーってかんじ。他には『トランスフォーマー』効果で散々だったベイ株が急上昇したのには笑った。パク・チャヌク(『サイボーグでも大丈夫』)、キム・ギドク(『絶対の愛』)、ダーレン・アロノフスキー(『ファウンテン 永遠につづく愛』)らが相変わらずだったのには安心した。

【主演男優賞】
   [シャイア・ラブーフ] (「トランスフォーマー」)
【コメント】
豊川悦司や堤真一みたいに観ていて飽き飽きするタイプの俳優でないので好感。自宅警備員に扮した『ディスタービア』もいいとおもった。残念なのは、家庭に問題のある肉感的なギャルにモテまくりな点かな。

【主演女優賞】
   [シャルロット・ゲンズブール] (「恋愛睡眠のすすめ」)
【コメント】
ややメンヘつうか痛いかんじつか、ヤンデレ気味な役だった。昔好きだった女の子がいまもかわいいとうれしいじゃないすか。そうじゃね?…熟れ具合というか劣化加減も若干かんじられますが、あいかわらずキュートだなーと。

【助演男優賞】
   [レイン・ウィルソン] (「Gガール 破壊的な彼女」)
【コメント】
こういうダメ男が観たくて映画館に行くんじゃないの?誰もカッコいいモテ男なんか観たかねえよ。口先だけの男、最高!こういうヒトは自殺未遂なんかしません。そういやアイヴァン・ライトマンも健在ぶり示したよねー…。

【助演女優賞】
   [アーチー・パンジャビ] (「マイティ・ハート/愛と絆」)
【コメント】
押し殺してもとめどなくオーラやらセレブ臭が溢れかえるアンジェリーナ・ジョリーの隣で、健気にがんばってたようなきがする。きがしただけかもしれない。演技がどうとかはよく判らない上に、どんな役柄だったのか(ジャーナリスト??)すらよく判んないんだけど。

【新人賞】
   [該当なし] (「該当なし」)
【コメント】
新人であるか否か、そのあたりの判断がつかないので…。

【音楽賞】
  「ファウンテン 永遠につづく愛」
【コメント】
元PWEIのクリント・マンセルね(07年公開作だと他に『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』)。クロノス・クァルテットとの組み合わせは最狂だとおもった。『ベオウルフ/呪われし勇者』のアラン・シルヴェストリもよかったっす。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本インターネット映画大賞 : 2007年度日本映画 投票
2008 / 01 / 16 ( Wed )
コメ付いてたので参加してみます。記事リンクは面倒なので貼らない。

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】
  「サッド ヴァケイション」 8点
  「クローズ ZERO」 8点
  「龍が如く 劇場版」 8点
  「河童のクゥと夏休み」 4点
  「エクスクロス 魔境伝説」 2点
【コメント】
ちゅうがくせい気分が抜けません。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [深作健太] (「エクスクロス 魔境伝説」)
【コメント】
絶対『映画芸術』サイドの監督じゃないとおもう。秘宝側。

【主演男優賞】
   [やべきょうすけ] (「クローズ ZERO」)
【コメント】
間違ってないよね?よね?やべ最高。

【主演女優賞】
   [田中麗奈] (「夕凪の街 桜の国」)
【コメント】
かるく死ねた『ゲゲゲの鬼太郎』の図抜けたエロさも捨てがたいが、主役ならこっちでしょ?『夕凪の街 桜の国』、作品そのものはアレだが、田中に加え麻生久美子、中越典子という現代日本映画界の女優層の厚さ芳醇さを世界に示した。つか3人とも美しすぎ。

【助演男優賞】
   [勝地涼] (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
【コメント】
こんな仕事する人だとはおもわなかったです。

【助演女優賞】
   [市川実日子] (「めがね」)
【コメント】
かるく死ねた。てゆか、おれ死亡。日本壊滅のお知らせ。…作品そのものは大層なアレだが、彼女が映ってるだけで、ただそれだけで、全肯定(『∀ガンダム』のそれと同様の意味で)。

【新人賞】
   [該当なし] (「該当なし」)
【コメント】
新人であるか否か、そのあたりの判断がつかないので…。

【音楽賞】
  「天然コケッコー」
【コメント】
レイ・ハラカミね。観ながら、ああこりゃまた卑怯だなー…とおもった。でもサントラは買わなかった(去年唯一買ったサントラはhibari musicからリリースされた『一万年、後….。』のみです)。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |