FC2ブログ
うた魂(たま)♪ (2008)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
合唱とか、音楽を題材にした映画が最近やたら多くないすか?音楽って素晴らしい!音楽のちからって偉大!…なんて1㍉もおもってないので、こういう、とりあえず音楽至上主義?音楽がすごいから自動的に周囲の物事も良化すんのよ!みたいな姿勢の作品は、個人的には無理です。どうもそれが予告から匂ってたので警戒してたんだが、当然のことながら最終的には夏帆ちゃんに惹かれて観にいった。

うた魂♪

続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
全然大丈夫 (2007)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
いや、全然大丈夫じゃないような…。

全然大丈夫

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ショック!残酷!切株映画の世界 ( 高橋 ヨシキ+DEVILPRESS MURDER TEAM:編/洋泉社MOOK 別冊映画秘宝 )
2008 / 04 / 13 ( Sun )
映画本編の惨たらしい人体の切断/破壊描写を総称して、"切株"。映画生誕から百十数年(くらい)…古今東西数多の映画の切株描写にのみ着目したらこうなった!本書は、高橋ヨシキと中原昌也による"切株派宣言"からはじまり、続いて高橋ヨシキによる切株映画の娯楽性を説いたテキストが載っている。弁の立つひとなのは承知だが、とても立派な…自己肯定になっているきがする。この分野は正直門外漢なのでアレだが、感動的ですらある。以後、記事や掲載スチルすべてが切株で埋め尽くされている。

日本のアニメにも触れているのだが(テキストは神武団四郎による)、個人的にベストの人体破壊描写は、繰り返しになるが沖浦啓之『人狼 JIN-ROH』劇中、活動家たちが一瞬で肉塊になる地下水道のシーン。紹介されているアニメがどうも今世紀以降に絞られているようだが…あのシーンを取り上げていないのがすこし不満だったりする。あと話しがらっと変わるが、『ランボー 最後の戦場』の劇場予告観て知ったんだが、国内公開のレイティングR-15なのな。メルギブの『パッション』がPG-12だからこれもアリなのか…。

ショック!残酷!切株映画の世界

読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハチミツとクローバーフィールド
2008 / 04 / 13 ( Sun )
080412_2057~01

地元の映画館が出鱈目なことになっててわらった。血で血を洗うエンクロージャー騒動。消費者としては選択数が増えることになるので宜しいばかりのようですが、パイの取り合い(人口25万に対し22スクリーンて…)で殲滅消耗戦になって客もろとも共倒れになるのだけは勘弁してほしい。それとついでに、ミニシアター系の退屈な映画だけじゃなく新興する欧米のホラーもラインナップに入れてほしいな…。あ、それと今さらなんだけど、なんで『クローバーフィールド/HAKAISHA』上映しないのか。県南方面のシネコンか日本海側のシネコンか、隣県のシネコンに行くしかねーじゃん馬鹿たれ。セブで観てくりゃよかった…。

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207571457/
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブラックサイト (2008)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
なかなかタノチイ映画だった。殺人実況ストリーミングサイト管理人と、ダイアン・レイン演じる女性FBI捜査官の息を呑む攻防…というよりは、やはりネットに善意の第三者なんてもんはいなくて、やはりネットはからっぽの洞窟なのだー…という確認作業だったのだとしても。以下多少ネタバレかもしれない。

ブラックサイト

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒットマン (2007)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
ヒットマンって…まんまなタイトルだなーというのが正直な感想。ガタイのいいスキンズがスーツ着て二挺拳銃で撃ちまくる。…人気ゲームの映画化だそうだけど、たしかに得体のしれない軽薄さ、酸いも甘いも知らないただのガキの妄想を具現したような、そういう(いい意味で)リアリティのなさがある。画づらは立派だけどさ。

ヒットマン

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |