FC2ブログ
ワンダとダイヤと優しい奴ら (1988)
2008 / 05 / 19 ( Mon )
いま観るとノリや笑いに関する感性の面で多少古臭かったり刺激に不足をかんじたりするかもしれないが(だがそれは作品そのものを貶めるものではない)、でもまあ、それも慣れてしまえばこっちのものというか、徐々に波が高まって乗っていって、最終的には拍手喝采ですよね。

ワンダとダイヤと優しい奴ら

往々にして、虐待云々は人間だってされてんだから文句云うな!マイケル・ペイリンにあやまれ!
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【らき☆すた】日下部みさお~すげえんだって・ヴァ!~OP風MAD
2008 / 05 / 19 ( Mon )


はいはい。これ貼りたかっただけ☆
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たしかにトラックから落ちてる。
2008 / 05 / 19 ( Mon )


まあテストということで。
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハンティング・パーティ (2007)
2008 / 05 / 19 ( Mon )
いやなかなか、無茶な話しだなって。嫌いじゃないが、予告観たらば多少は実話の要素入っているようだし、キャストもわりによさそうなので観てみたら…こんなに無計画で無軌道にボスニアなんかウロチョロしてたら、命なんていくらあっても足んないんじゃない?ふしぎジャーナリスト映画。たしかにこれは教室じゃ教えてくんねーよな。

ハンティング・パーティ

ハイこれで取材中だってよ。実録物でコメディタッチとか…。ひょっとしたら『サンキュー・スモーキング』とか『ロード・オブ・ウォー』のセンを狙ったのかな。カメラマンがカメラも持たずに取材とか…なんなんでしょ?事前の段取りが取れてからとか、そういう言い訳も聞きたくない。あとさ、色恋ごとで刃傷沙汰じみた復讐を果たすのが個人的動機っていうのも実に漫画かと。
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |