FC2ブログ
ランボー 最後の戦場 (2008) (2回目)
2008 / 05 / 30 ( Fri )
はいはい。ことし2月以来、二度目の鑑賞。スクリーンで行なわれていることのひとつひとつに、イチイチ反応しすぎた初回とはちがい、今回は多少の余裕を持って臨んだんだけど…ダメでした。完全にヤラれた。かたちばかり心情やドラマらしきものが映りこむ瞬間があるのだが、けっきょく行為しか心をやつせない。やはり今年度のベストなんじゃないのか…。

ランボー 最後の戦場
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ニウロマンティック☆ロマン神経症
2008 / 05 / 30 ( Fri )
高橋幸宏さん「成人年齢引き下げに反対。18歳はまだ子供ではないか」

なんの話しかとおもったら…もとは日経ネットより。まあユキヒロさんもそう云ってることだし。むしろ大幅に引き上げろ。納税も労働もしたくない。参政権もいらん。ほしい奴にくれてやる。話しはそれからだ。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チック・コリア&上原ひろみ 『 デュエット (初回限定盤)(DVD付) 』
2008 / 05 / 30 ( Fri )
デュエット

リリースにきづかずにいて、最近になって買って聴いてみた(新譜とっく届いてたヨ)。そのー…ピアノ二台の、そのジャズの上でのフォームというか、そういうもんを教養としてしらずに聴いているわけだが、上原ひろみ嬢とチック・コリアさんというジャズやってる外国のひと(おれのなかの薄ぼんやりとした認識)とが、コップだの食器の音がカチャカチャ鳴り響く(たぶんコップではないとおもうんだが…店側はプラ製品か紙コップを採用したほうがいいとおもう)空間で、ギャンギャンにピアノ鳴り響かせあっているのだなー…というのがザクッとした感想。つうかまんまだが。

アランフェスとかサマータイムとかビートルズの曲とか、そーゆースタンダードが、おそろしくヤンチャな姿に様変わりしてる(基本的にBPMがアガってる)。チックさんの曲はよくしらんのであれだが、上原嬢の曲はけっこう忠実に聴こえつつも…それでもかなりヘンテコにトランスフォームしてて、聴き応えがある。とくに「古城、川のほとり、深い森の中。」はもうね、ため息。

手数の多いのは上原嬢の持ち味だとおもうんだが、いかんせんチックさんの奏法についての聴き方つうか、基本情報を一切しらないので、認識の仕方がまちがってるかも…。高速で爆音で鳴らす分(時折、ひじょうにヒプノティックな鳴りだったりするので危険ななきがするが)にはきづかない食器ノイズが、交差点で信号待ちするとひじょうに耳障りに鳴ったりするあたり繰り返すが玉瑕。とはいえ、スリリング。とりわけ付属のDVDには参った。全曲映像も観たいなあ…。上原嬢よりもチックさんのほうが個人的にはやべーです。

デュエット(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |