FC2ブログ
築地魚河岸三代目 (2008)
2008 / 06 / 08 ( Sun )
本作が日本のプログラムピクチャー的なものを今後担っていくのか、それはわからないが(少なくとも『釣りバカ』以外に邦画界には、アニメ映画という連綿としたものがある)、でもまあ、クレジット明けに続編制作の報を出すあたり、松竹の本気をかんじさせる(入りは厳しかったがな)。プログラムピクチャーそのものは否定するつもりはないし、商売として、そういう客層の新規開拓は必要だろう。ただ、90分台に収めてほしかった…。

築地魚河岸三代目
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラスベガスをぶっつぶせ (2008)
2008 / 06 / 08 ( Sun )
最近、観る映画が退屈。というか、なにも心に響かないというか、全部が全部じゃないが、こっち側に訴えかけるようなものがかんじられないような、そんなかんじがずっとしてて。全部じゃないけど。決定的だったのは先日の『隠し砦の三悪人』で、スクリーンの向こうに必死こいて借り物競争に奔走してる小学生男子の姿が透けて見えたりして(喩えがあまりにも失礼かもだが)、もうね、倒れそうになった。居場所はここじゃないのかも、とか。正直不感症?ED?になったのかなとか。信用のおけるお方に「映画観るのやめれば?」とか指摘されて心底不安になったがもう大丈夫。本作のような作品にめぐり会えれば。

ラスベガスをぶっつぶせ
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |