FC2ブログ
テルマ&ルイーズ (1991)
2008 / 06 / 11 ( Wed )
劇場公開時以来、観た。その当時の感想は、なんつうか、もっとタギらないと!不完全燃焼だよ!といった身勝手なものだった。もっとドツボにはまんなきゃだろう?といった、カタルシス不足からくる不満だった、ようにおもう。で、17年ぶりに再見して、なんでその当時面白みをかんじられなかったのか?その感覚の差異にばかりきが入った。当時と見方やかんじかたが多少変わったんだとおもうけど、でもまあ、ずいぶんな映画ではある。アクション映画の女性という意味では、石井隆なんかより安心して観ていられる…とおもう。というより、文字どおり猛女つか鬼女ふたり組の逃避行。

テルマ&ルイーズ
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |