FC2ブログ
神様のパズル (2008)
2008 / 06 / 26 ( Thu )
男子目線を介してのオンナノコ映画ってあるよね。いや、いきなりでアレだけど、男子からみた、女子というか。大体にして存在そのものがスーパーナチュラルなオンナノコをよ、むさ苦しい成人男性である映画監督が忠実に描けるほうがおかしいのであって、むしろ根本は、男子の好色な、好奇心な、純真な、そういう、まじりっけ全然アリの目線からでしか追えないよなあ…と、本作を観てその想いを強固にした。かつてオンナノコなんて理解できたためしがない。わからない、でも理想だけは(連綿と続く日本のサブカルチャーとして)図々しくもあるもんだから、だからこそ不思議ちゃんとか創出すんのよ。ピンク映画とかでもありえんキャラクターとかあるじゃんか(すきだけど)。あと、もちろんアニメキャラとか…。以下多少のネタバレ。

神様のパズル

途中まではかなりの傑作なんだけどねー…。鶴巻和哉のOVA『FLCL』(フリクリ)みたいな味わいも有。
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
"Encounter" vs "Farewell"
2008 / 06 / 26 ( Thu )


先週に引き続き今週も、色々。呆けている。中だるみのせいか、こんな倦怠に。…これだって夏への扉。先週は党宣言じみた文章を就業時間中にかかわらず後輩ちゃんに送りつけたり、あと中古VHSソフト検索したり。あと、しばらくぶりにレンタルでDVD借りるも、一本も観ずに返してしまう次第(ISOファイルすらつくるきがしなかった)。それがおもしろくなくて反動でDVD買いあさったりとか。

あとさ、「24時間以内」どころじゃないくらいの常駐ぶりに自分でもひく。ふつうに。それでもなお空爆。そうして、こんなにも皆から祈られっぱなしで、あっけなく日々がうつろう。地震の噂とかすべて風の中。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |