FC2ブログ
必死に忖度して理由探し
2008 / 09 / 26 ( Fri )
続きを読む
スポンサーサイト



たんけん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FLUID 『 FORMAT your FLUID 』
2008 / 09 / 26 ( Fri )


直感☆鋭角☆直線的な電撃カオティック…ハードコア…だとおもう。けしてNWリバイバルの系譜で見てはいけないような。運動部室くさいスピーディなMelt-Bananaというか。ただまあライブの熱量やつんのめり具合のほうが遥かにやばいので、この音源だけで判断はしちゃイカンきがする。DOIT2008はとってもつんのめってて格好よかったし。リミックスはやけのはら、サイケアウツG、マゾンナと実にわかってるメンツが集結。やけさんのは、かつて石野卓球あたりが10年位前にやった仕事をまんまとトレスしてしまったようなじわじわとしたスパスティックなトラックで不可思議。サイケアウツは例によって例のごとき五月雨アーメンビーツをブチ鳴らす。マゾンナの情け容赦のないかんじも個人的にいま聴き入りたいサウンドでよかった。

FLUID -  FORMAT your FLUID
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スカイ・クロラ The Sky Crawlers (2008) (3回目)
2008 / 09 / 26 ( Fri )
はい、そんなわけで3回目ですよ。さすがに今週・明日で地元でも終了。なんだかんだいまだに客呼べるからね、興行的に考えれば相当手堅い作品だとおもうけど。でもまあこれ以上観てもちょっと発見とかはないかなーと、おもったりもした(同じシーンで、毎度同じ事をおもい出すため)。まあ、来年の2月にはDVDも出るようだし、見納めってことで…。

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ The Sky Crawlers (2008)
スカイ・クロラ The Sky Crawlers (2008) (2回目)
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事道楽 スタジオジブリの現場 ( 鈴木敏夫/岩波新書 新赤版 )
2008 / 09 / 26 ( Fri )
ジブリファンなら大概知ってるようなエピソードも満載で、なかなか興味深い内容ではあった。徳間の一介の記者・編集者だった鈴木敏夫が、当時の上司(尾形英夫)から「アニメージュ」創刊に誘われ、雑誌作りの過程で二人の天才(高畑勲、宮崎駿)に出会い一緒に映画を作りはじめスタジオジブリ創設、今日の『ポニョ』にいたるまでを聞き書きのスタイルで綴る。

さくさく読めるしいろいろ興味深いのだが、なんといっても驚いたのは、著者である鈴木の絵の達者ぶり。ひょっとしたら押井守よりもうまいかもしれない。本文156頁で宮崎キャラ(ポルコ、クラリス、サン)を描いているのだが、なんつうか、多少青臭く練れてない同人臭がしてて、むしろ宮崎自身よりもクる絵柄。藤巻直哉氏(ex.まりちゃんズ)の、どうしようもなさっぷりと鈴木・宮崎の擁護っぷりは必読。

仕事道楽 スタジオジブリの現場
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |