FC2ブログ
ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009)
2009 / 04 / 12 ( Sun )
なーんか、ダルい映画だったなあ…悪者にしたいのはわかるんだが、特定のどっかモデルがあんのかしらね?主人公二人、クライヴ・オーウェンとナオミ・ワッツってひたすら華ないよね?貧乏そうというか…。あんなしみったれた銀行頭取も、なんとかならなかったのか。どっかで観たことあるような、そんなシーンの連続。とりあえず銀行モノとしてはまるっきり方向性がちがうが、『バンク・ジョブ』のほうが遥かに面白かったので本作、まあどうでもいい映画だなーとしか。

ザ・バンク 堕ちた巨像
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワルキューレ (2008)
2009 / 04 / 12 ( Sun )
世代的には、しつこいようだがナムコのアクションロープレとか、河森正治の一斉風靡したデザインなんかを連想しちゃうんですがねー。ここんとこ大味なコスプレアクション大作ばかり手がけてた印象のあるゲイのブライアン・シンガーが、トムクルを迎えて撮った…なんとナチスネタ。これだってある意味コスチューム・プレイ。事実を基にしてるらしく…こう、弾けきれないでもどかしそう。

ワルキューレ
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BOGULTA 『 A HAPPY NEW ANARCHY 』
2009 / 04 / 12 ( Sun )


去年の円盤ジャンボリーで見て、相当によかった想い出があるドラム&ベースデュオ。の、アルバム。音源…と共に、やれる範囲でのサービスはきっちり収めた映像集つき。かなり濃口なんだけど、分量そのものはさほどでないので一気にペロリと喰えます。むしろきにせず一気に喰うべき。ドカドカしつつ、血がたぎりつつ…最高になごむ。にっこり微笑んでしまう。メロディーをひと言で云えば、夕方の再放送アニメのOPみたいな…そんなかんじ?それらが、野生な獰猛さと尋常でないキャッチーさと、あとどっかケミカルな怪異っつうか不健康感やらスペーシーさやらが意識混濁しながら、なんつうか…颯爽と奏でられる。単純に、ドーピング的な意味で元気になるとおもいます。アルバムタイトルの曲は、劇場版『機動戦士ガンダム00』のテーマ曲にしたらいいとおもいます(てきとう)。

ボガルタ - A HAPPY NEW ANARCHY
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |