FC2ブログ
memories dependence syndrome
2009 / 06 / 23 ( Tue )
スポンサーサイト



放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スター・トレック (2009)
2009 / 06 / 23 ( Tue )
ちゃんとしてる。名を汚してないっていうか、ものすごく真っ当なSFで青春ものだなーと。和洋中つか複数ジャンルの串刺しみたいな『トランスフォーマー/リベンジ』なんか観たあとだとなおさら。真摯さが伝わって、でも適度に自己主張もして、と微笑ましくも清々しい。鑑賞後は、けっこう爽やかなきもちになる。観てないけど、たぶん『ROOKIES -卒業-』よりもキチンと友情を描いてるとおもうよ。観てないけど。でも、しばらく経っちゃって、平日なってしまえば…だ。潤いのない日々に漬かれてしまい、いつもどおり精根つき果ててしまうだけだけど…。監督はJ・J・エイブラムス。

スター・トレック
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯浅湾 『 港 』
2009 / 06 / 23 ( Tue )
去年の円ジャンで感動した湯浅湾のアルバム。極端な話し、すぐれたサイケは、総じて最終的に煙になってしまうとか、土とか砂とか粉とか、童歌みたくなってしまう。けっして轟音なだけだったり、ぼんやりしてるものをサイケとは云わないんだ。手で触れられるけどきづかず触れずにいるだけの…たとえば土中のミミズだってそう。本作もそう。知っているか知らないでいるかだけ。…じゃあアンタなんか最近いいことあった?…って仮に誰かから訊かれたとして、答えられないでいるおれが常にいるのですが、だがなんとかして答えたい…けっして正しくなくとも…そんなあたりを指すのではなかろうかとおぼしき1曲目。たぶん二者択一を毛嫌う内容ではないとおもう。云いきって断定してしまう強じんさと愚かさ。そんなこんな、全曲さまざまな像をハッキリ描きながら去来する。ラスト2曲がやっぱいいよなーって先月あたりはおもってたけど、いまは5曲目から並ぶ3曲の心境。

湯浅湾 - 港
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天使と悪魔 (2009)
2009 / 06 / 23 ( Tue )
ひとむかし…もっとまえ、そんな名前付けられたガキが話題になったようなきがします。なんだかすべてが遠いです。どうでもいいです。手堅いだけで、感興を呼び起こすようなものは、なにひとつないロン・ハワードとトム・ハンクスの見事なタッグが冴えるシリーズ続編。ほとんど前作とおなじような展開で笑える。インテリ美人とトムハンがヴァチカン舞台にしてアンチ・マターとかいう面白物質賭けてイルミナティらと一晩かけて根競~べ。

天使と悪魔
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |