スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
サマーウォーズ (2009) 2回目
2009 / 08 / 31 ( Mon )
なーんつうんでしょうかね。もう一回観れば、なんかちがうかな?とか、淡い期待を携えて劇場へ。あんま印象変化しませんね。細田守というひとは、とにかく器用だしソツないし、全体を統べる一種独特な美的なもんやら媚びない品のよさがありながら、ときとしてベタを厭わないで東映DNAを遺憾なく発揮する瞬間もある…よって、なんつうか、全方位的にむかつく。

サマーウォーズ

なお、初見時の感想は…
World (The Price of Love) サマーウォーズ (2009)
続きを読む
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それでも恋するバルセロナ (2008)
2009 / 08 / 31 ( Mon )
もうなんか、映画の感想文とか書けないかも…などとかんじている。面倒でさ。積極姿勢が示せないでいる…。あと本作、異世界のお話しのようであります。もちろん、ウディ・アレンはすきだし、そもそも、こんな映画ばっかじゃん!っていう意見も肯けるんですが…ことさらきつかった。わるい内容ではない。

それでも恋するバルセロナ
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
nice driver must die
2009 / 08 / 30 ( Sun )


きょうは隣県へ研修…の付添みたいな仕事で休日出勤。いみがわかんない。んで、ジャケット大活躍。んで、眠すぎてかるくしねた。いつものことだが、甘美すぎるんだよなあ…エライおひとの話し聴きながら舟こぐのは…!往復の車内は新作もドロップされたTOFUBEATS大特集でしたわ。復路、例によって気絶して、直後のICの降り口で事故りそうになった。きをつけよう…。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕が2ちゃんねるを捨てた理由 ~ネットビジネス現実論~ ( ひろゆき/扶桑社新書 )
2009 / 08 / 30 ( Sun )
前著の、理系ノリの天衣無縫さや豪放さは後退。むしろモラリストとしての一面に驚くというか…なんでしょう。がっかりしたというか、ある種の人間宣言にもおもえた。だって、マセガキの持つ携帯の、フィルタリング機能の拡充を声高に語ったりとかですね…むー。本書はメディア論として読めばいいんだとおもうが、でもそこに書かれているのは真っ当な意見。暴論読みたいわけではないが、なんつうのか肩透かしなのよ。「思います」とか「感じます」、「考えます」っていう…そういう断定しない逃げの語尾も、今更きになった。

僕が2ちゃんねるを捨てた理由
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がっかり力 ( 本田透/アフタヌーン新書 )
2009 / 08 / 30 ( Sun )
このアフタヌーン新書ってラインナップが吐き気催すほど咽ぶほどの面子が居並んでて、これって新書枠ではないよな…でもサブカルでもない。誰に読ませたいとか、そういうのは抜きにして、イージーに世になんらかを吐き出させるためには、こういう新書形式って、世間を欺くのに適してるのかな、とか、適当かんがえた。いいとおもう。

ほんでこのご本。売れてるケイタイ小説の分析試みた新書を読んで以来の、本田透御大による、まあ有体に云って読みやすいエッセイ形式の、読み物。で、なんかよかった。硬っ苦しい評論より、どっかぎこちないラノベより、こういう軽々しいエッセイのほうが性にあってるんじゃあ?カリカリしないで、あきらめ先行で生きてけば、まあまあダメージも少ないでしょでしょ?って内容で、新味はあまりなかったが(だいたい、皆そうでしょ?)。とはいえ第二章なんか、なんでこんなプロ野球ファンの与太話聴かされなきゃなんねえの?とかおもいつつ読み込んでしまったし、納得もしてしまう。もちろん、第七章にはがっかり、そしてしんみりとしてしまいました。

がっかり力
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実家 cruising mania
2009 / 08 / 29 ( Sat )

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
burning down the your forest
2009 / 08 / 29 ( Sat )
Wobbuffet in TSUBASA

まじソーナンス!MAJIナンス!…崎陽軒の赤い小箱とドライ500ml口にしながらいつしか寝てて…倒れこみながら帰郷。新幹線ホーム内の立ち喰いで、400幾らかで冷やし肉そばを喰らう(それなり。廉価でまずいが、"ゆで太郎"のもり大もりのほうがおれの性にあう)。調剤薬局よって床屋よって、イン・ザ・フォレスト。場ちがい感アウェイフィーリングが横溢。クルマできてるので酒も呑めない。こういう場合、嘘でも真実でも、隣にいる三人組に声をかけるべきなんだろうか?ハムッ ハフハフ、ハフッ!!…ってバイキング喰らって、グビグビと色つきの汚水を腑に収めてる…妙齢女子三人。ごめんなんかむりです。席替えで、三人のなかでも上玉のほうのかたとお話し。歯医者だって(歯科技工士かなんかか?)。得意の景気について、意見交換。…医療従事者はMAJI勘弁。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KAJIWARA CRUISING LOVE
2009 / 08 / 29 ( Sat )
cruising not drifting

上京してきのう午後は入船で会議。他所でやってた会議の呑みには行かず、梶原呼びだして銀座でブレスト呑み。つかなんかわかんないけどガブガブ呑んで、いつしか反省会のような様相を呈してたのだった。大塚に移動後、こないだ滞在時はまった健全な台湾マッサへ(零時間近だったので)。…前回の嬢でなくて今回ははずした。けど肩を執拗に揉んでくれたのでおっけーです。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
"HUAU開催場所変更のお知らせ"
2009 / 08 / 28 ( Fri )
H U A U 開催場所変更のお知らせ

なーんか最近、検索ワードでふーあーゆーで来るひと多くて。いまさっき事態しった。遅すぎだけど。読んで、こりゃねーや、とおもった。野外イベントが大きらいなおれなので(あら恋が出るにもかかわらず蔵王龍岩祭にいかない/いけないおれなので…)。でも、だけど、なんか興奮する。成功してほしいとおもった。つか行くし、行きましょう。
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Amber
2009 / 08 / 26 ( Wed )


さいきん、消費してるなあって。いいことだとおもう。先々を見据えてる。そして投資してる。たぶんなんかちがうんだけど(つかやぶれかぶれなんだけど)。あとなんかもう、観た映画とか買って聴いたCDとか、ぜんぜん興味関心がなくなってすぐわすれてる…。そういう時期だと、おもうことにした。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
i am not a secretary
2009 / 08 / 24 ( Mon )


いろいろとクソめんどくさい。ついでに、毎度ながら後悔も。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
センシャの日
2009 / 08 / 23 ( Sun )


趣味欄に「愛車の洗車」と書ける日を目指して、止まらない未来を目指して、ゆずれない願いを抱きしめて…がんばってきょう、昼メシあとにコイン洗車場にいったよ。二度目の洗車…もっとひんぱんにピカピカにしたい。でもまあ本当は、趣味欄(ないしは特技欄)には、"おれの嫁"とだけ書きたいのが本音なのだが…。しかしまあ、イイ天気だったからでしょうか、閑人どもがたくさん集まって己が愛車に磨きかけてましたよ。まるで競い合うかのように、見せつけるがごとく。なんだか…ワンオブゼムとして、クソうんざりした。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡 (2009)
2009 / 08 / 23 ( Sun )
からっからに乾きまくった、だだっ広い場内に品のない野次が飛ぶ。「50周年なぞええかげんにせえよ」、「IGだから客呼べるとかおもうなよ」、「綾瀬某で…」云々。以下略。じっさいは野次などない。野次が飛ぶほど客は入っていない。ガラガラ、スカスカ。だからさみしい。アイジーで全編3Dの劇場長編がやれるとはおもわなんだ。だが…ふた開ければDoGA主催のCGアニメコンテストの、いまや外伝入りが順当なルック。話しそのものも出来合い&常道みたいな退屈さ。使い捨ての、飽食の時代を撃ちたいのか、想い出にベタで寄り添いたいのか、さっぱり。『砂時計』佐藤信介には、ファンタジーを舐めるなと云いたい。あと石川みちるね。吉田竜夫の娘かしらんが、光久のヨメかしらんが、いっちょ前に出しゃばんなよ。退屈なネタ落とすなよ…。

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
96時間 (2008)
2009 / 08 / 23 ( Sun )
岡田あーみん先生の名作が、なぜかリュック・ベッソンとリーアム・ニーソンによって、よりにもよってフレンチアクションとして映画化されていた!父性の復権と、「一般人は、ヨソに出張らないでちいさく地元だけで騒いどけ」っていう、ごくごく当たり前の教訓に満ちた痛快娯楽作!つか、リーアム・ニーソンってこんなに動けるのか…そのへんもショック。監督はピエール・モレルってひと。

96時間
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
cocksuck
2009 / 08 / 19 ( Wed )
PlayStation.com(Japan) お知らせ 新型「プレイステーション 3」(CECH-2000A) 2009年9月 全世界同時発売

続きを読む
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実家 land of oz
2009 / 08 / 18 ( Tue )


そんなわけであすはv.s.国策調査。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山形スクリーム (2009)
2009 / 08 / 18 ( Tue )
故あって、本作のロケ地に最もちかい上映館での鑑賞となりましたが、まったく他意はないです。盆休みなのに仕事はいって、時間調整で観たもので…でもまあ、謎めいた映画だなと。なんでいまどき、こんな内容(まあまあホメ言葉)でカネが集められるのか。竹中直人という映画人が、いまの状況を憂いでいるのかなーとも。こういうかたちでアンチ示すのは勇気がいるとおもう。出来不出来は一切抜きにして。

山形スクリーム
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HACHI 約束の犬 (2008)
2009 / 08 / 18 ( Tue )
本当は字幕で観たかったんだが来週まで待てなかったので(つか、市内に二つも上映館があって、どっちも吹替って一体…)。観ながら、字幕版でもう一回観たいな…などとおもった。先週末披露してもらった、ガリンピョウ君のリチャード・ギアのモノマネが頭にこびりついて仕方がないので…。ハーチィ!ハーチィ!

HACHI 約束の犬
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ほんでもってヤング・アンド・ファイン
2009 / 08 / 16 ( Sun )
C76
続きを読む
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミックマーケット76
2009 / 08 / 16 ( Sun )
8月16日(日曜日) 東地区 "K"ブロック-58b 『東京アチキ堂』

東京アチキ堂

***今回のお品書き***
続きを読む
その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
東京アチキ堂の8月革命
2009 / 08 / 15 ( Sat )
ほんであした、8月16日(日曜日)はコミケです!真の意味での映画評論系&メディア批評系サークルは残念ながら三日目ではここだけ!ゴメン!ウソです!…冊数も適度なので、心あるひとは午後からでも良いんで、東地区"K"ブロック-58bの『東京アチキ堂』へお立ち寄りください☆

東京アチキ堂

***今回のお品書き***
続きを読む
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
speaker's cult
2009 / 08 / 15 ( Sat )
groundzero

数時間後、惨劇の現場に…ってことはなかったけど、つくづくおれには合わないとおもった。かるく3桁に及ぶ浴衣ギャルズを見れたのは眼福以外の何物でもないが、担当場所のせいかもしれんが(なんせタダだからさ)、この国ってどんどん荒廃してんな…ともおもった。親世代も相当だが、なんせガキ世代が酷すぎる。でもどっか従順で、きもちがわるい。事前に訊いてたカルト関係の登場を心待ちにしていたが、そっち方面も不甲斐ない。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
打ち上げ花火、下から見るか? 下から見るか? 実家から見るか?
2009 / 08 / 13 ( Thu )


ことしもお墓参り行けませんでした。雨は、まだ降ってないようです。…なんでも、封筒の折り方が上手らしいので、なんとかムショのなかでもやっていけそうです。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A Blue Rabbit Chase pt.2
2009 / 08 / 12 ( Wed )
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ
2009 / 08 / 12 ( Wed )


おれの、おれの惨めで稀な夏休み…盆暮れを喰い潰す行為を、もう四遍も行って、途中ちゅうごく旅行で旅行というより公開虐めみたいなマジックタイムを過ごしたり、そういうことでなんらかの経験血?値?智?しらねえけど、そういうレベルに達したとおもったのに、いまだにこうなんだよな。盆休みに入ったというのに日本海側の営業所へ…や、その前に映画観たっけ。珍しく買い物もしたっけ。地元帰ってきて愛車にチューンしたり…けど本当にしなきゃならないコピー誌作りは一向に進まない。申し訳も立たない。あと、映画観ててなんつうか劣情を催した。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
非生産的
2009 / 08 / 10 ( Mon )


さいきん落ちてるゴアトラしか聴いてない。いい歳して…こんな時間の無いなか…。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G.I.ジョー (2009)
2009 / 08 / 09 ( Sun )
超兵器と超人ばっかで構成される対立項図は、どうでもよくなってくる。全体を覆う都合のよさや脈絡のなさも、だんだんよくなってくる。詰めの甘いCGIも、だんだんよくなってくる。武器商人が決まって悪いやつだとか日本描写の相変わらずさとかも、むしろ具合よくなってくる。ただまあ、唯一の難点はブレンダン・フレイザーの扱い方かなあ。デニス・クエイドの側近として後半活躍するとおもったのにー!

G.I.ジョー
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アマルフィ 女神の報酬 (2009)
2009 / 08 / 09 ( Sun )
フジテレビ開局50周年記念とか、脚本家名不表示とか、そんなんはどうでもよくて(作協はタダのかまってちゃん)。こんだけ騒いで、ひと一人死なないという中身に不満がのこる。配慮に配慮重ねた結果がこれだよ!いっそ…イタリアを、ローマを、アマルフィを血で染めてほしかった。ぼったくり国家に制裁を加えてほしかった(でもおれはイタリアがだいすきですけど☆)。そりゃあ真保裕一もクレジット取り下げたいきもちに、なっちゃうのかもしんないけど…だったらオメーは"映画ドラえもん"シリーズに関与しないでほしい。こっちのホンのほうが、よほど出来よかったんじゃね?…いつまでもシンエイ面されてても困るっつうの。出戻りがでかい顔すんな。こっちのほうにいろよ。

アマルフィ 女神の報酬
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A Blue Rabbit Chase
2009 / 08 / 08 ( Sat )

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NO UFO
2009 / 08 / 06 ( Thu )


おとなりの県に日帰りしゅっちょう。なんかつかれたが、なんか充実。力寿司、安くておいしかった。でもあの鰻は、ちゅうごく産の養殖だろうなあ…台湾じゃないだろうなあ…。あと帰りにイオン寄って、ひさびさワゴンセール漁って、『とべ! くじらのピーク』捕獲。森本派だし捕鯨派ですから。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。