FC2ブログ
30デイズ・ナイト (2007)
2009 / 10 / 03 ( Sat )
あんまおもしろくなかった。けっこう期待して観にいったんだが…期待がでかすぎて失敗したような。いまはもう80年代じゃないんだし、サム・ライミになんらか期待するほうがおかしいのかもしれない。製作にまわったらば尚のこと。だいたい一ヶ月も閉鎖状態にあるっていう時点で長すぎだし、筋も冗長にならざるを得ないというかさ。

30デイズ・ナイト
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
THE TIMES 『 ALTERNATIVE COMMERCIAL CROSSOVER 』
2009 / 10 / 03 ( Sat )
ここんとこ、ずっと考えてることがあってさ。エド・ボールって日本でいうとどのあたりのひとだろう?って。もうそういう発想がすでにダメなのかもだが…鈴木慶一?とかおもったけどなんかちがう。まあ、いいや。で、もうね物置探せば出てくるんだけど、なにぶん無精になってしまって…さらっとお取り寄せした(たぶん、おれが納屋探すより、よほど問題なく目の前に現れるのだ)。15年以上ぶりに聴く。やっぱ最高。いま聴くとどのへんがオルタナティヴなんよ?みたいな、お前らのいつどの瞬間コマーシャルだったよ?みたいなイチャモンつけたくもなるが、でもやはりキュート、甘美、トリコ。そしてどっか、芯だけのこって惚けてる。こういうのから、いまだに抗えないでいる。

THE TIMES -  ALTERNATIVE COMMERCIAL CROSSOVER
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
V.A. 『 ZE30: ZE Records Story 1979-2009 』
2009 / 10 / 03 ( Sat )


正直スーサイドの"Dream Baby Dream"くらいしかしらないんだけど、夜半すぎ、しみじみとしたきもちでマイカー走らせてるとき、このへんの80年代疑似本番ビデオみたいな具合がここちよいというか、やさしいな~って。音色はおなじかもだが、ヘンに際立って角が立った、ほんで抜けのよすぎる現行トラックに多くあるかんじの耳に障るアタック音とか、いまはいやなので。適度にまろやかな劣化具合がちょうどよいんだよ。

ZE RECORDS Story 1979-2009
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドゥームズデイ (2008)
2009 / 10 / 03 ( Sat )
どうしてこうなった、の典型。いっこいっこのパーツは全然わるくないんだけど、あまりに雑種雑多すぎてね。一見、『バビロン A.D.』にも似たハンパさや虚無感があるんだけど、あれより演出も上だし予算もきれいに撒かれてるし、最後一応、収斂もするし、なによりイギリス産の細やかな仕上がりが魅力なんだけど…なんだか不満がのこってしまう。純粋娯楽だとおもうが、端正さを最後までキープできなかったのはどうなんだろうね?とにかくカネに不自由なくなると、イギリス人もけっこうバカになるんだなーとおもった。

ドゥームズデイ
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |