FC2ブログ
ゴースト・ドッグ (1999)
2009 / 10 / 16 ( Fri )
ビクターから出てたジュエルケースももちろん所有。けど、トールだしジャケも地味で格好いいし、なにより妙に安かったから購入。故あって自宅で某監督作ばっか観てたせいで、ひさびさ自宅DVD鑑賞が愉しかったのだった。

ゴースト・ドッグ
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ATOM (2009)
2009 / 10 / 16 ( Fri )
おもったよか、相当面白かったというのが正直な感想。云いすぎかもしれないが、でもまちがいなく『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』よりはマシだった。ひょっとしたらりんたろうの『メトロポリス』なんかよりも手塚だったかも…。ちゃんとハムエッグが内海賢二だった!とか、そういう原作に忠実かどうかはさておき、原作への愛はあった。手塚治虫はもとより、日本のマンガやアニメは基本好戦的なんだから。未来や創造の先にも破壊。そこにバッチリ焦点合わせてきてる。監督はデヴィッド・バワーズというひとで、音楽はジョン・オットマン。オリジナルの声優はハリウッドで固めてるが、製作は香港のIMAGI INTERNATIONALというトコ。側は洋風だが中身は結構アジア風、和風。

ATOM
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |