FC2ブログ
きみがぼくを見つけた日 (2009)
2009 / 11 / 08 ( Sun )
この気合の入らないタイトルはどうなんだろう。これと別に、おなじ劇場で『私の中のあなた』とか、『あなたは私の婿になる』とか、眠たいタイトルが踊ってるわけよ。埋没しないかなーって。原題は"THE TIME TRAVELER'S WIFE"で、まあこれはこれで直球がすぎるかんじかな?…まさしくそんな内容なんですけど。なかなか、考えさせられる映画だった。監督は『フライトプラン』のロベルト・シュヴェンケ。意外や純愛タイムトラベルネタ…拾い物ではある。以下、ネタ割れてますので。

きみがぼくを見つけた日
続きを読む
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
jap god type
2009 / 11 / 08 ( Sun )
pressedflower

きのーのこと。同僚の娘さんの結婚式に出席。新郎新婦は(元)神主で(現)巫女で、会場もお二人に馴染のある神社にてとり行われた。当然参列者もそういう系統のひとらが多かった。まー大変素敵な結婚式で、それはそれはよござんした。新婦の両親への感謝の言葉は、本気でなけた。…ただ一点、きがかりなことが。新郎がお世話になった方、いわゆる恩師に相当するひとが三人登場して、皆新郎をディスるんよね。本気でお祝いの言葉を借りた説教を展開よ。曰く、すぐハラ壊して会社休むだの、スグ謝ればいいのに誤魔化すとか…それってどうなの?っておもった。ウソでもいいから、その場たたえて送り出せよって。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |