FC2ブログ
川の底からこんにちは (2009)
2010 / 09 / 09 ( Thu )
ロウアーな態度でもっておなじ種類の村人達を描く漫画チック人情喜劇というか…もっと簡単に一言で云えば、"岩松了が出てくるタイプの喜劇"。全編、タップリ満島ひかりを眺めていられる至福のとき。あなたやわたしがそうであるように、中の下のみすぼらしい人生達をナルホド一気に肯定。だから仕方ないけどだからがんばるんだ!っていう、やもすれば開き直りと表裏の前傾姿勢。観ていてアガる(ふたつめの社歌はさがるけど)。登場人物すべてが清々しい。

川の底からこんにちは
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さんかく (2010)
2010 / 09 / 09 ( Thu )
期待にたがわぬ作品。繊細でライトでかつぞんざいであろう人間関係の綻びやつまづきを見て見ぬ振りをせずに凝視する(でもカラッとしててえぐみのない)吉田恵輔(『机のなかみ』『純喫茶磯辺』)の新作。さらっとイヤなかんじを醸しだすとか、でも暗く落ちない妙な後味のよさとか、格段の進化を遂げてます。人間関係の一つや二つ無自覚に粉砕するなんて朝飯前の妹ちゃんのミラクルパワー!それに15歳の若すぎる肢体がアブラを注ぐ。そんなん侮れないのは当たり前でしょ!?の展開なのだが、的確かつ執拗な演出でぐうの音も出ない。でも…ふつう田畑智子一択で決まりだろAKBとかありゃねーよ。

さんかく
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |