FC2ブログ
ぼくのエリ 200歳の少女 (2008)
2010 / 09 / 27 ( Mon )
オンナノコ映画としてたいへんよござんした。黙って観てれば淡々タッチの初恋物語。(あんま本筋と関係ないけど)冷戦下にあるストックホルムの町並みを舞台にした…そんなガキ主題の文芸映画。そこに吸血鬼の悲哀物語がそっと寄り添う&山椒のようにピリリときの利いたゴア描写が塗される。たしかに「怖ろしくも、哀しく、美しい12歳の初恋」なんつう惹句そのままの内容。出てくるのは金髪のいじめられっ子のオトコノコと、ヴァイパイアで200歳(というふれこみ)のオンナノコで、あとはいじめっ子とか親や先生や近所の大人たち。だけどこれってズブズブの泥沼恋愛のお話しですよねえ。依存とか未練とか…せつない系北欧スラッシャーというより田辺聖子の小説みたいなかんじもしつつ、一人のおとこ(つか精通前の少年)がキュンキュン篭絡されてくだけかなーって。たいへんすばらしい。以下、ネタバレあり。

ぼくのエリ 200歳の少女
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
"中村元洋のおんち映画ミニシアター (於太陽の塔(逆)~出張円盤inこうふのまち芸術祭編~)" @ 甲府冨雪ギャラリー (9/26)
2010 / 09 / 27 ( Mon )
中村元洋のおんち映画ミニシアター (於太陽の塔(逆)~出張円盤inこうふのまち芸術祭編~)

中村元洋のおんち映画ミニシアター (於太陽の塔(逆)~出張円盤inこうふのまち芸術祭編~)
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |