FC2ブログ
REDLINE (2010)
2010 / 10 / 11 ( Mon )
観おえるとただ呆然とする。まぶたにはエフェクトの残像がのこっており耳元にはマシンの轟音がいまだ響きつづけている。まあべつになにも(メッセージ性とか)のこらない。体感的というか経験的なもの。十分満足。中途半端な仕事の印象しかない石井克人の紡ぐ脱臼キャラクターが、川尻義昭的なマッドハウスのある種本流といえるアニメーション世界で暴れまわる。結果としてグリグリ動きまくって途方もないエフェクトが拝める稀有作品に。監督は小池健。

REDLINE
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナイト&デイ (2010)
2010 / 10 / 11 ( Mon )
監督がジェームズ・マンゴールドで、こないだの『3時10分、決断のとき』が大変よかったので(予告はきにせず)観にいったのだが…なんつうかどっか真面目なんだろうな。これもっと過剰に、もっとコメディにしなきゃウソでしょう(たとえばダグ・リーマンの『Mr.&Mrs. スミス』みたく)。峠を過ぎた大物ふたりががんばってるものの、なんだかショッパイきもちにさせられた。途中まではなかなか観れたんだけど…。とくにキャメロン・ディアスがねえ…なんつか痛ましいです。

ナイト&デイ
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彼とわたしの漂流日記 (2009)
2010 / 10 / 11 ( Mon )
リストラ&失恋&借金苦で漢江に身投げしたものの中洲に漂着しちゃった男(チョン・ジェヨン。けっこうイイ男なのだがドンドン薄汚く)の無人島生活と、3年間ひきこもりで複垢でブログ更新したり月面写真を撮ったりして毎日を過ごす女(チョン・リョウォン。なんとなくその振舞い含めて蒼井優のライン)の、俗世間から隔絶されたふたつの漂流生活とふたりの交流が描かれる。"CASTAWAY ON THE MOON"という英語題(ラストに出てくる)。んまーけっこう拾い物かと。

彼とわたしの漂流日記
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |