スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
コミックマーケット79 (12/31(3日目)東地区"P"ブロック-02a 『東京アチキ堂』)
2010 / 12 / 31 ( Fri )
12月31日(金曜日) 東地区 "P"ブロック-02a 『東京アチキ堂』

東京アチキ堂
スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後の忠臣蔵 (2010)
2010 / 12 / 29 ( Wed )
年末ですから、その…人並みに年の瀬感を味わいたくて観てみました(さすがに『ロビン・フッド』と時間まちがえたなんて恥かしくてねえ)。ぶっちゃけそんな歳末感は薄かった。けれど、味わいぶかい抑制の効いた映画だなと。あまりにも藤沢周平は毎回おんなじ話しだし、かといって『十三人の刺客』みたいな冷静に観なくてもわかる際物も、翼賛下にあってはなんだか違和をかんじてしまう。なのでこんな時代劇がいまだ撮れることに驚いたし、こういう時代劇だったら(たまにでいいので)観たい、とおもった。以下ネタバレあり。

最後の忠臣蔵
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぬいぐるみたちのXマス
2010 / 12 / 26 ( Sun )
XXX
XXX
XXX
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SPACE BATTLESHIP ヤマト (2010)
2010 / 12 / 23 ( Thu )
なにこれおもしれえじゃん!その感覚は最後まで継続。そつなくキチンと、キュッと閉めるところとくぱぁって開放するところを心得ている。本作は『ジュブナイル』、『Returner リターナー』につづく(表現ヘンだけど)正統なる山崎貴映画ってトコでは?ここの所の不満は、負債はこれで返したのではないでしょうか。大体いまの邦画界で、こんなデカくてキワいヤマ(企画)請け負えるひと、そしてここまでの作品に出来るひと、いますかね?いませんよ!山崎(と白組)だから出来たのであって、んまあ例えば三池(とOLM)でもこれは無理。そして本作、画的な問題だけでなくマインド方面でもアップデートさせたのは、演出でも脚本でもキャストでもVFXでも誰でもない・・・古代進役キムタク(だけ)の功績!飄々と看板背負っており好感持てた。

続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!(2010)
2010 / 12 / 22 ( Wed )
ここ数年ではかつてないほど映画が観れてない12月。このままヤマトもトロンも観れなくても、いいかな…同人誌の原稿整理もしてないし、本業もそれなり気忙しいし風邪も引いたし…とおもっていたのだが、どうもきになってしまったので観に行った!結果としてはナカナカの拾い物。日常系のお話しに強引にケレン味持たせてるものの、どうしても元が元なだけに3Dの必然は薄いかもしれない。だが、けどマンマ2Dで作ろうとしても企画GOにならないでしょ。ちなみに観たの近所のシネコンの(おそらく)いちばんデカいスクリーンだったんだけど、客おれ一人でおそろしくゴージャスな3D体験と相成ったのであった…!(みんな観ろ…!)

劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シュレック フォーエバー(2010) ※ 日本語吹替、デジタル3D上映
2010 / 12 / 19 ( Sun )
ハリウッド産CGアニメでありながら第一作目からつねにテーマなり訴えかけたいポイントが明白で、いわゆる「子ども向け」とか「大人の鑑賞にも堪えうる」などといったくだらない線引きを超越していた。沼地の怪物が改心して善人になる話しではないし、たんに運命のひとに出逢うだけの話しでもない。すくなくとも前作で所帯持ちの苦悩はすでに描かれていたわけで、予告を観るだにさらにそれを押し進めているのだろうと覚悟した。結論としては、なんというか…放埓のかぎりを尽くした、心底だらしのないオトコが、家庭に落ち着くことを積極的に選び取る内容になる。大人の階段をのぼり始める…そして「オラがヨメがイチバン!」って…。これっておれの大好きな『アイズ・ワイド・シャット』や『ホーホケキョ となりの山田くん』とおなじじゃん!

シュレック フォーエバー
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。