FC2ブログ
攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D (2011)
2011 / 07 / 26 ( Tue )
攻殻のTVシリーズ、わりとすきで観ていて、最初のシーズンはぜんぶ観た。でも次シリーズ(2nd GIG)は途中まで、本作のDVDは(というかOVAという認識)棚の奥に積みっぱなしだった。未開封で観る機会逸してたので今回ちょうどよかったです。で観たんですが…まあまあ、そんなわるくない。オープニングや3Dオブジェクトとか一部作り直しているようだけど、基本は2Dアニメっつーか平面画。だけどレイヤーごとがんばって視差つけてって、フィルターとモニタデザインの妙味加わって違和感のない"奥行き"があった(あんまりケレン味のある使われ方はOP以外ない)。抑制が効いているというか…結果として、『攻殻機動隊2.0』よりナンボかお色直しの価値のある、公開ばえする出来になっている。

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アイ・アム・ナンバー4 (2011)
2011 / 07 / 26 ( Tue )
アイ・アム・ナンバー4

なんかそんなわるくない印象。だいたいD・J・カルーソーってけっこうソツないよ。『ディスタービア』だって『イーグル・アイ』だって。とんでもない天賦の才能…ぶっちゃけ超能力みたいなものをもったティーンと、それを付け狙う連中との生存かけた戦い、って相当ありふれているわけですよ。ざっくり、『ジャンパー』とか『PUSH 光と闇の能力者』とか…。そう、仲間が増えてくとか、そのうち主人公を生き残らせるため犠牲が出るとか、ありがちでしょう。きっと超能力大戦になるんだろうなーと、おもったけど、案外絞られた展開になってて、大味でもないこれまたソツのなさがあってわるくない。やはりというか続編なんかを匂わす作りだが、ダグ・リーマンやポール・マクギガンのそれとおなじく、きっとこのお話の続きはないんだろうな…。

アイ・アム・ナンバー4

(7月26日、ムービーオン シアター8)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |