FC2ブログ
カンフー・パンダ2 (2011) ※日本語吹替、デジタル3D上映
2011 / 09 / 04 ( Sun )
ちゅうごくの芸術家さんだかが本作の上映に抗議したり、あとたまたま見かけた有名人さんのブログで率直な意見を読んでしまって、んまあアヤついたわけでないけど、観逃してました。いそがしくて。結論としては観逃しても、差し障りはないかなーというのが正直なところ。あ、吹替で観たんですが、こころなしかポー精彩欠いて元気なかった(免許の更新でも忘れたのかな?)。脚本はジョナサン・エイベル&グレン・バーガーって、前作踏襲&『モンエリ』コンビのひとなのになんでこうなるのか。なお監督は前作とちがいジェニファー・ユー・ネルソンというひとになっています。

カンフー・パンダ2
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハワイアン・バケーション (2011) ※日本語吹替、デジタル3D上映
2011 / 09 / 04 ( Sun )
ハワイアン・バケーション

おなじみPixer劇場長編・本編前のお楽しみである『カーズ2』の併映短編。この枠、だいたいノンバーバルでクスリ系で、ときおりアブストラクトな小粋なオリジナル作品が多いが、今回は『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ。そういう意味では鉄板なネタではある(こんなんまさしく『メーターの東京レース』以来のカタさでしょ)。おもちゃ箱世界の、一進一退する微笑ましい恋愛物語で、キャラ立ちしてるからなんの違和感もなく愉しく観れる。ゲイリー・ライドストロームという方で、なんかしらんが『スーパー8』ほか多数サウンドデザインやってるひとらしい。なおちょいエキゾな劇伴はマーク・マザースボウ!

カーズ2

(8月13日、ソラリス3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カーズ2 (2011) ※日本語吹替、デジタル3D上映
2011 / 09 / 04 ( Sun )
予兆、そんなものはすでにアバンで示される。前作である第一作は、田舎町を舞台にふとしたきっかけで井の中の蛙だった田舎者が奮起するコミカルでかつアツい一作だったが、本作はスパイ映画をマンマで模す試み(なんで!?)なので、いきなり英国諜報員(オリジナルはマイケル・ケインが声当てているようす)だかの船上アジト(海上プラント)潜入シーンからはじまる。潜入後敵に発見されて、まあいざこざがあって、先に潜入していたはずの別の諜報員が真っ角なスクラップの塊で発見さる。また敵側もおなじく、まるで奈落の底にでも落ちるように垂直落下して海面にうかぶタイヤやら…車体がバラバラに。…どうも前作とは様子ちがう。そう、クルマだって破壊され、息絶えるときは絶えるのだ。

カーズ2
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |