FC2ブログ
七つまでは神のうち (2011)
2011 / 09 / 12 ( Mon )
だいたい、積極的にJホラー的な作品には接してなくて、わりかし門外漢なんですががたまに観ると、いいですね。というか、なるほどこういう仕方もあるのねーって。冒頭にテロップが出て、「警察の発表によると日本の行方不明者(失踪者だっけか)は○万人」とか、淡々とあおる。そこにしあわせそうな若い母親(霧島れいか)が目を放した隙に黒い影が…ほんでそのあとに謎の作業着の男がバール振りかざして…。さくっと端折りましたが、要するにですね…いやまさしく以下はネタバレかもです。監督・脚本は三宅隆太で、VFXに鹿角剛司(おれ的にはぜんぜん満足な画)、ジワジワとあおりたてる音楽は遠藤浩二。製作は主演のオンナノコ関係の所属事務所がらみみたいですー。

七つまでは神のうち
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スーパー! (2010)
2011 / 09 / 12 ( Mon )
なかなか人でなしの、でも真摯すぎる位真摯な、真っ当なヒーロー映画でした。まんまな説明しますけど、現実の人間がアメコミのスーパーヒーロー的存在を目指すと、そして行動に移すと、こうなるよ?アナタだいじょうぶ?的な警句しか発せられない、むごい内容。画面には信用置けるようなマトモなやつはひとりもいないし、じっさいおわり際には多数が落命している。それでもなぜか魂に響くのはなぜなんだろう。入り口と出口がちがうとか、最期の救済ぶりが半端ないとか、いろいろあるだろうけど…とにかく、(入り口はともかく)きれいごとで済ませてないあたりがポイントなんじゃないかなー。あ、『キック・アス』との比較の前に、『SUPER 8/スーパーエイト』の百倍はおもしろいとおもいました。

スーパー!
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |