FC2ブログ
元書店経営者 川合直美は、かつての対立候補者をいかにして応援したか (2011)
2011 / 12 / 25 ( Sun )
ほんで本作。今年9月おこなわれた任期満了に伴う市長選に、こんどは前回の敵でもあった現職を応援するという、それはそれでファストかつドラマチックな幕開け…なのですが、まず応援する理由がよくわかりません。自民系の落下傘候補の集会で、地元の芸術系大学が民意無視で京都の大学に吸収されてしまう実態を、わりとていねいに掬い取ったものの(かろうじてここでバランスが取られている)、そのことについても川合さんの見解は示されないのです。あまり云いたいことはないのか…。

元書店経営者 川合直美はいかにして落選したか/元書店経営者 川合直美は、かつての対立候補者をいかにして応援したか(2本立て)
続きを読む
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
元書店経営者 川合直美は、いかにして落選したか (2008)
2011 / 12 / 25 ( Sun )
地元の駅ちかくに「共同書房」って本屋があって、幼いころよく親に連れてってもらいました。当時としては遅くまで営業していた(午後8時とか?)もんで、ひじょうに重宝したし、雰囲気もよかったような、そんなきがします。まあ地元には幾つか書店があるわけですが、町なかの個人経営の書店は少しずつ減りはじめます。呼応するように、大型駐車場を併設した郊外型の店舗がポコポコ建ったり、それもしばらくするとなくなったり、また復活したり。ここ数年来では県外からの進出があったり、市中の老舗と呼ばれる書店もえらく寂しい品揃えになったりと、どの地方でもおなじでしょうけど、栄枯盛衰はげしいです。まあ新刊はamazonでばっか買って、中古もマケプレでばっか買って、たまにブコフで買ったりとか(売ったりはしない)、リアル書店凋落の片棒担いでるおれが云うことではないんですけど。まあ、そんなのはありふれた話しですよね。

元書店経営者 川合直美はいかにして落選したか/元書店経営者 川合直美は、かつての対立候補者をいかにして応援したか(2本立て)
※画像は『元書店経営者 川合直美は、かつての対立候補者をいかにして応援したか』より
続きを読む
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |