FC2ブログ
ローグ アサシン (2007)
2007 / 10 / 14 ( Sun )
駐車場にクルマ停め、通りに出たら見覚えのある女がいて、一瞬目を逸らしたら「○○さん~!なんで店に来ないの~!呑みにいくんでしょう!?」と声かけてきた。通ってたスナックのママ(注・日本人)だった。最後に顔出したのは2年以上も前なのに。客商売こわすぎ。そして、観ようとおもってたアクエリオンは12日までだった…。

ローグ アサシン


散々予告観て、誰が監督なのか丸でわからないが、奇妙な風合いなのは伝わるので期待してた。

これが…期待通りの出来栄えで笑みがこぼれる。乱暴に云って、『ブラックレイン』発、北野武を経由して『キルビル』以降のチト誤った日本観アジア観に基づいた復讐譚。Vシネライクなクライムアクションなのでビールがよく似合う。

サンフランシスコで衝突しつつある日本のヤクザ(石橋凌デヴォン青木ケイン・コスギね)とチャイナマフィア(ジョン・ローン…)。両者の間で暗躍する伝説の殺し屋ジェット・リー。それを追うジェイソン・ステイサム。脇にルイス・ガスマンとかサン・カンとか。

見所とイジリ所が山ほどあるので、先ずは劇場に足を運ぶべき作品なんだけど、とりあえず、その目的が一向に伝わらないジェット・リーの撹乱ぶりとゆーか、ツンデレぶりがスゲエ。あっちにヘコヘコ、こっちにヘコヘコ(で、すぐ豹変して裏工作)…。最後の最後、ジェット・リージェイソン・ステイサムとの遣り取りはとって付けたようで納得できないが(続編の作れる締め方なのもあざとい)。

キャストでは、石橋凌の娘役っつうネタ度が高すぎるデヴォン青木がなんか凄かった。かわええけど、どう反応していいか困るあたり、こちらの度量が試されてるきがする。日本語喋るシーン、吹替えと本人とのリップシンク具合がかなりよく、妙に興奮した。

ローグ アサシン

YouTube - Jet Li - War Trailer

(13日、ソラリス4にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キングダム/見えざる敵 (2007) | ホーム | いつだってノーリーズン☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1023-261dfb4e
| ホーム |