FC2ブログ
ストレンヂア -無皇刃譚- (2007)
2007 / 10 / 16 ( Tue )
映画は理屈じゃないんだなって。アニメも。そゆの抜きでおもしろい。それは観たいアニメじゃない。動かしたい、風に乗って。動けばきもちも動くさ…。メーターあがりの監督(安藤真裕)、ヤマッ気少々、でも動いてナンボ。
とりあえずアニメって娯楽でしょ?楽しくないと。もう困惑や当惑は要らない。

ストレンヂア

しょっぱい自分なんか探すのもう飽きた!本作、理屈抜きで面白い。
荒唐無稽さと適度な真剣味が微妙にブレンドされた、痛快チャンバラ大活劇。
んまソースが皆、痛いニュース(ノ∀`)っつうのもアレですけど、示唆に富んでるのだから仕方ない。

痛いニュース(ノ∀`):アニメ制作現場から悲鳴 「生活保護を受けたり、ホームレスになった人もいる」
…なんで制作会社が儲からないのかね?…広告代理店による中間搾取は多分なくならない。
要はマルシー、版権を所有できるかどうかに関わってくる。ちやほやされてても所詮は下請。
だから、こういう意欲的なオリジナルの企画(それも劇場)は大歓迎でしょ。

痛いニュース(ノ∀`):山寺宏一がアニメ作品への安易なタレント起用を批判
…主人公名無しの声あてた長瀬智也は想像以上の好演。よかったです。あと、敵役羅狼(読み方わかんね)はヤマちゃん。他に石塚運昇やら大塚明夫とか坂本真綾…なんつーか実に第2スタジオだね!
ある意味、男ばっかりの映画だから。けれど大ベテランだが特に艶っぽい連中が勢ぞろい。
そんなわけで、声関係で不満はほとんどなかった(ある意味、ビバップ組でしょってきもするが…)

ボンズの看板だった逢坂浩司さんが亡くなったとき、正直連中の絵は好きではないと書いてしまった。
いちおう、撤回しますわ(んま、『桜蘭高校ホスト部』なんかは関係なく大好きですけどね)。
キャラデ(担当は斎藤恒徳。作監も)も、このスタジオ特有の川元利浩の発展系。そんなヒキはない。
でもやっぱね、これも技術ですよ。キャラちゃんと立つ。どんな奴かが一発でキッチリ判る。
極端にリアル系に振れないで、荒唐無稽な動きにも柔軟に対応できるイチイチ巧い画。表情もグー。
この画で、グリグリ動く。徹底的に動く。一旦アクションが始まると端折らず一気に魅せ切る。
(メーターも超豪華。作監に伊藤嘉之。原画に中村豊、富岡隆司、西村博之、橋本浩一、松本憲生、新井浩一、斉藤英子、村木靖、鈴木博文、馬越嘉彦、竹内志保等々…)

もし、この企画、他のスタジオでやったら…?IGとかGONZOとかマッドとか4℃とか。なんだか、目に見えるようじゃない。事実、ココ最近時代劇に手を出してるトコもあるし。でも止め画ばっかで観念的とか、アフロのサムライとか(タイトルオチでしょ)、臓物ドバドバとか(嫌いじゃない)、トリッキーでオシャレとか(きっと短編なのな)…そんなん要らんでしょ。
こんなにも爽快で純粋で、動画の快楽に正直なアクションになるのは、やっぱボンズだからでは?

やりたいことはすべてやりきった。カッコイイ男たちが命の遣り取りをただ、するだけ。盛大に人が死ぬ。こんだけ人の死ぬアニメは久々だ!そういうことなので萌えはない。けど、燃えはある(ゴメ。ショタ関係の人はガン萌えかも)。
やりたいことが直球で飛んできて、ジャストで入る小気味よさ。これこそがアニメだ。

ストレンヂア 無皇刃譚

YouTube - Mukoh Hadan - Sword of the Stranger 5 min. Preview

(14日、フォーラム2にて。当然パンフ買った)

映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<タイニーだろが何だろが自宅でゼビウスできただけで幸せだったあの頃 | ホーム | ファウンテン 永遠につづく愛 (2006)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1035-6787fa1d
三津谷葉子映画「ITバブルと寝た女たち」で超過激濡れ場!ノーカット映像!
抱きしめたい・・・と誰もが呟いてしまいたくなるふくよかなバスト、しかもわしづかみ!映画『ITバブルと寝た女たち』で三津谷葉子が大胆シーンを演じる。ドラマ、写真集ではSEXYでカワイイ表情を見せてきた彼女が、今回さらに体を張った演技に挑戦する 三津谷葉子映画「ITバブルと寝た女たち」で超過激濡れ場!ノーカット映像!【2007/10/23 16:45】
| ホーム |