FC2ブログ
EX MACHINA エクスマキナ (2007)
2007 / 10 / 29 ( Mon )
なんか、どんな話だったっけ…わすれた。ともかく『ベクシル 2077 日本鎖国(2007)』の気まずさを紛らわしてくれるのは本家しかないだろうと。けどそれは叶わぬ夢だった。んま、凄く期待してたわけじゃないんだけど、いわゆる続編に陥りがちな間違いを多数犯している。

エクスマキナ

YouTube - Appleseed 2 - Ex Machina - Trailer
物語の構造は先に挙げた『ベクシル』そっくり。冒頭、洋館でのばっかみたいな大乱闘。んで、なんかわからんけど謎のテロが発生してオリュンポス大混乱。そこに主人公たちの三角関係や過去のおもいでぽろぽろが絡み合う全年齢版なラブ関係が描かれて、最後・敵本拠地に突入してエンド。どうなんすかね。こんなの80年代から山ほど観て来たよ。

今回、SORIが抜けてWOOが加わった。ナニが変わった?鳩がいっぱい出てきた。ロボ鳩も出る。あとアクロバティックな二丁拳銃アクションとか。ギャグなんだろうなあ…。監督は変わらず、前作で異常に株価揚った荒牧伸志が、ある意味期待を裏切らない80年代メカ物OVAテイストを醸す手堅いというか、レイドバックした饐えた演出を魅せる(よって、株価は元に戻った)。

前作公開から3年経って、画的な進化はあったか?といえばハッキリ云ってないとおもう。モブシーンは巧くなってた。あと若干キャラクターのデザインが変わったり(ヒトミがなんかOLっぽくなってた)、ニケ参長の髪の毛とか動いてたようなきはするけど…。ただし、デュナンの表情は素晴しかった。手で付けてる職人仕事。これを全キャラに付けて欲しかったが…。ただ、らぶデス2とどっちが機能性があるかといえば(莫迦)。
あとエフェクト関係だけど、特に爆炎は『ベクシル』もそうだけど、これじゃガッツがなさすぎる。

だからこれが、ジョン・ウーだのプラダだのHASYMOとか、そういうの抜きで存在してるなら生暖かく歓迎できるが、でもさ、そういう撒き餌がないと一般人が来ないのが興業の世界なんでしょ?アニメ売れてないんでしょ?ニコニコ動画のせいにされて?あはは。なんかかなしい。えーと、個人的にはOVA版の監督だった片山一良がコンテで参加してる点にグッときた。

(28日、フォーラム3にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ときしっく | ホーム | シッコ (2007)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1055-d44dc573
| ホーム |