FC2ブログ
銀色の髪のアギト
2006 / 01 / 23 ( Mon )
度々書き込ませていただいている某短編映画集のブログで、散々ぱら堀江氏と彼らヒルズ族への讃歌(まぁ、持たざる者からのネ)を謳いあげたのです。そんなかで、


「堀江氏はとっとと復活して『オネアミスの翼2』でもつくってくれ!
そして製作は同じヒルズ族が社長のGONZOでやれよ!畜生!」


と書き込んだのですが、どうも寝覚めが悪いのでアギト、観にいきました。

結論から云うと、悲しいほど既にどっかで見ている画やら話で構成されたアニメ映画。
発見は微塵もなかった。

所詮宮崎アニメの劣化コピーでないとカネが集まらないのか。
上っ面な文明批判・自然讃歌にボーイミーツガール、加えて重力無視のアクションと兵器ロボット君…。

画は達者で、動いてるんだが、いかんせんデザインがまずくて、トゥーラとか、かわいくないっスよ。
設定時の問題。時代の要請にマッチしたキャラではないのね。フックがまるでなし。愛情感じない。
引きがないのは、たっぷり外注出して乱れたって理由じゃないだろ?そもそもがまずいの!

(但し、目覚めてスグ展開上のダイナミズムからか濁流に飲み込まれんと必死にアギトと脱出する件の、滴った寝巻きトゥーラはエロい。アニメーターのまごころ感じた)

前田真宏が噛んでいないことを期待したんだが…嗚呼。
こんだけの世界観つくるのは容易でないけどね。やはり参加していた…。
でもさ、観ながら、なんで銀色で無いんだろ?とおもってたら…スーパーサイヤ人はないだろう!

ひど過ぎる。

(21日、ソラリス6)
wpol_ent_agi0.jpg

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フライトプラン | ホーム | きのう注文したCDとか>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/11-4d6a754d
| ホーム |