FC2ブログ
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE 『WAITING FOR MY FOOD』
2006 / 03 / 28 ( Tue )
何気なく聴く。今更ですが。

こちらの想像を超えた、とてもおもしろく格好よいロックンロールだった。
重みはないが軽みはふんだんにある。スピードもある。つんのめってく。
***

正直、元ナンバーガール組のなかでは一番不安だったんだが(sloth love chunksは未聴ですが)、不要な呪縛から逃れて、尚且つちゃんとオリジナリティーも獲得してる。NWリバイバルのセンを狙ってると云われても、そういう文脈で聴いていないのでよく分からない。

ともかく、速い。リズムが跳ねている。それでいて綴れ織り的な音処理。
各音の分離も良く主張も激しく、やや甲高い声もエフェクトかかりまくって、きらびやかだ。

***

スリーブに歌詞がなく、あっても普段読まない性分なんだが、何度かリピートしてるときになってきた。
公式サイトに歌詞が載っており、歌詞のほうもおもしろい。

(3曲目は「コンカー」と云ってるのかとおもってたら「コンクール」なのね。おれ曲名すら確認しないから…)

正直、あーこりゃモテるわ!とおもったね。こういうのは、オンナノコほっとかんよ。
といっても狙い済ませて出してるとはおもえないフックがある。才能だな。
これ聴く前にbeyondsのライブみちゃったからかな。
よけいに軽いショックが。

***

「Communicationはない」
「Communicationしない」

…と軽やかに連呼する2曲目に複雑な思いが。
ヒキのあるいい曲だけど、ドラム叩いてたナンバガもZAZENもこんな歌詞の曲が多かったきがする。

違わないといけない訳ではないが、指し示してほしい。
できれば、なんらかのあたらしさを。
vola.jpg

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<成仏なんてしません。 | ホーム | hi-posi 『茶々&ちび~三角橋の猫の歌~』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/112-838f6ba1
| ホーム |