FC2ブログ
ノートに眠った願いごと (2006)
2008 / 01 / 19 ( Sat )
韓流ブームぅ韓流ブームぅ!(みさおたんの「3秒ルールぅ!」のイントネーションで)

ノートに・・・

観たのは17日だったんだけど、ほら、穏当欠くかと。13年経ったわけで。そういう意味で、めちゃくちゃ破壊力のある映画ではある。筋立ては…万田邦敏『ありがとう』状況下で『クローズド・ノート』(観てないけど)しちゃうみたいな話し。ネタバレというか、読みたければどうぞ。
とあるカップルがいたそうな。ユ・ジテは司法修習生、キム・ジスはTVの旅番組かなんか(おそらく、というかかなりの確率でCS)のプロデューサー。ふたりは仲良く暮らしてて、ほんで結婚する直前でユ・ジテはキム・ジスと死別してしまう。死別の理由は、待ち合わせしてた百貨店の、突然の倒壊…。崩れ去る百貨店を前にしてユ・ジテ泣き崩れる。そして10年後、ユ・ジテは彼女の書き残したノートを入手する。ノートの中味は彼女の綴った妄想旅日記なのであった…。

なんかさ…色々とおそろしいよ韓国。死に別れた最愛の女性への尽きぬ恋慕、それはわかる。だけど、死別の理由が、百貨店の突然の倒壊ですよ?実話をモティーフは判る。でも、アウアウ/セフセフかと尋ねられたら…?んま、かなり達者なCGIでした。正直百貨店というよりカルフールみたいなスーパーだったようなきも…。

いや、そんなまでして、悲劇性を高めたいのかと一瞬たじろぐけど、難病とかってもう時代遅れなのかもね。んまあ、おれはこの映画の筋はすでに柳下毅一郎のブログで知ってた。それでもなお電流走ったのは変わりなかったので観にいったんですね。もう、その倒壊シーンだけ観られれば十分だったんだけど。あとね、倒壊の理由?それが示されないあたりが大層立派なきがする。

当然の事ながらその後の展開は、失意の10年を過ごしたユ・ジテ、残されたノートをもとに、彼女の足跡をたどる…みたいなかんじ。観てないけど、予告だけは散々観た『クローズド・ノート』とおそらく同じようなものではないかと。それでね、んまあ、倒壊前後の百貨店内部の描写がもうね。火だるまのひととか…おもいきりがあってよかったです。あとナゾのトラウマ持ちの女(オム・ジウォン)が登場するんだけど、エロいワンカット有。チョッピリだけど、むっちりとした見応えのある太ももが拝めますよー。

ノートに眠った願いごと

YouTube - Traces Of Love (Korean version)

(17日、フォーラム2にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おまえんちハロー☆アゲイン | ホーム | 再生数13万って。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1185-ea1a031f
| ホーム |