FC2ブログ
ヒットマン (2007)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
ヒットマンって…まんまなタイトルだなーというのが正直な感想。ガタイのいいスキンズがスーツ着て二挺拳銃で撃ちまくる。…人気ゲームの映画化だそうだけど、たしかに得体のしれない軽薄さ、酸いも甘いも知らないただのガキの妄想を具現したような、そういう(いい意味で)リアリティのなさがある。画づらは立派だけどさ。

ヒットマン

殺戮マシーンとなるべく育てられた、おそらく童貞のエージェント47(ティモシー・オリファント)、なんだかしんねーけど組織にハメられ、狙われる身になる。途上でロシア大統領の情婦(オルガ・キュリレンコ。パッとしないが脱ぎっぷりは最高!!!!)を道連れに真相を暴きながら殺戮を繰り返したり、ときたま寸止めにしたり、と、兼高かおるばりに世界を又にかける…そーゆーなお話し。

これまで何度も何度も観てきたような、ガンアクションの、新味に欠けるが一応最新版というかんじでしょうかね。おれ、そーゆーのがすきなので、基本的にはきらいになれない。軽々しいにもほどがある漫画な設定も、ゲームが原作なら仕方ないってあきらめられるし。そのー昨今のポリティカルサスペンスの常道…大統領暗殺というトレンドもキッチリ押さえてていいかもね。『大統領暗殺』よりか派手だし、『バンテージ・ポイント』みたいにしつこくないよ。

あくまでゲームだから、難しい内容ではないが無茶なヴィジュアルを追求しててそのへんは好感が持てた。なんかさー、三池の『龍が如く 劇場版』みたいな快楽重視の姿勢ね(そういやあれもゲーム原作…)。両者に共通するのは押井守的センスね。ぶっちゃけパクリじゃね?ってかんじで。とくに武器密輸業者のドンパチは『イノセンス』のやくざの事務所の撃ち合いを、クライマックスのガンシップの登場はもちろん『Avalon アヴァロン』…いっそドラグノフで落としてくれればよかったのに。しかしあの拳銃交差⇒斬り合いはないだろ…。

ヒットマン

YouTube - Hitman Trailer

(12日、ソラリス2にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブラックサイト (2008) | ホーム | positive YUTORI education>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1331-1409f332
| ホーム |